情報コラム

浮気・不倫

2022/10/07

【妻の不倫調査】妻の不倫を見抜くチェックポイント/浮気発覚後に夫がとる対処法

Contents

【妻の不倫調査】妻の不倫を見抜くチェックポイント/浮気発覚後に夫がとる対処法

妻の不倫調査について

 

「何だか最近、妻の様子がおかしいな・・・。」

「うちの奥さんに限って、不倫なんてするわけがない。」

いざ妻の不倫が発覚すると、ショックや怒りなどで頭が真っ白になってしまいますよね。

家では仲の良い夫婦だと思っていたのに。

どうして不倫なんてするんだろう?

不倫・浮気をする妻の心理って何?

このページでは、浮気・不倫をする妻の心理、妻の不倫を見抜くチェックポイント、妻の不倫調査の方法、妻の不倫の予防策などについて詳しく紹介しています。

何となく妻が怪しい・・・という方はぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

 

 

 

妻が不倫・浮気をする心理とは?男性の不倫・浮気との違いは?

浮気する妻の心理について

 

「妻が不倫に走るのはどうして?」

「男と女では不倫の意味合いや定義が違うの?」

男性、女性ともに浮気をしたことがある人の割合は約20%程度とのデータがあります。

5人に1人は浮気をしたことがあるという事ですね。

不倫や浮気は、意外と身近なことなのかもしれません。

なぜ不倫をするのかは、男性と女性では違いがあります。

不倫をする理由は、男性が性欲の解消やストレスの発散などが多いの対して、女性は寂しさや不満などが多いのです。

女性は、旦那さんから女性として扱われていない、愛情表現が少ないなどで寂しさや不満を感じると不倫に陥ってしまう可能性があるんですね。

 

 

不倫と浮気の違い/定義について

浮気とは、配偶者やパートナーがいるにも関わらず、他の異性に恋愛感情を持ったり、接触をすることをいいます。

浮気は既婚、独身関係なく使われる言葉で、主に感情の動きに対して使われています。

浮気は肉体関係がない場合でも使われます。

異性とLINEをしただけで浮気と捉える人、異性と2人きりで会ったら浮気と捉える人、異性と肉体関係を持ったら浮気を捉える人などさまざまです。

不倫は配偶者以外の異性と肉体関係を持つ(繰り返す)ことを言います。

不倫は既婚者である場合にのみ使います。

不倫の場合は、一度限りの肉体関係ではなく、繰り返し肉体関係を持つことをいいます。

 

 

浮気をする妻の心理とは?なぜ不倫をするのか?

浮気をする妻の心理として多いのは、「夫から女性として求められていないと感じた」というものです。

結婚をすると、恋人時代のようなドキドキはなくなりますよね。

毎日一緒に生活しているわけですから、ずっと恋人の感覚でいるのは難しいですよね。

毎日毎日一緒に過ごし、お互いの存在が当たり前になってしまい、気づいたらセックスレスに。

妻を女性としてではなく、子供のお母さんとしか見なくなる。

そのような旦那の態度に、女性は「私はもう女として見られないのか。」と、焦りのような寂しさのような感情を抱きます。

女性が不倫に走る理由は、男性から女性として求められたい、寂しさを埋めたいなどの心理があります。

普段から妻を女性として扱い、愛情表現をしっかりとしていれば、不倫に走ることもなくなるのでは。

 

 

夫と妻では不倫・浮気をする理由が異なる?それぞれの特徴について

男性の不倫は、女性に比べて単純なことが多いです。

妻が産後で構ってもらえなくて寂しい、育児で忙しくてセックスレスになってしまった。

性欲の解消や、寂しさを埋めるために不倫をします。

男性の不倫は、基本的には軽い遊びのつもりが多く、家庭を壊す気はありません。

もちろん、不倫相手と結婚するつもりもありません。

男性の不倫相手は、都合の良い時にセックスさせてくれる女、寂しい時に会ってくれる女です。

不倫相手には都合の良い女が最適なのです。

一方、女性の不倫は、セックスレスや不満・寂しさなどが原因となります。

男性に比べて女性は、育児や家事の時間が長いですよね。

普段は仕事、家事、育児でクタクタ。

毎日変化のない生活に飽きてしまって、刺激を求めたくなる。

でも、旦那にドキドキすることもないから、不満が強くなってしまう。

そんな時に刺激的な男性と出会うと不倫に走ってしまいます。

女性の場合は、体の関係になった相手に本気になってしまうことが多いです。

そのため、不倫相手に溺れてしまい、気づいたら引き返せなくなっていることもあります。

妻の不倫は本気の不倫だから、旦那にバレないように用意周到です。

本気だからこそバレたくないのです。

女性のほうが嘘をつくのが上手いので、旦那は妻の不倫にはなかなか気づかないのです。

妻の様子がちょっとおかしいなと思ったころには手遅れになってしまいますよ。

 

 

 

妻が怪しい・・・。妻の不倫を見抜くチェックポイント10個

妻の不倫を見抜くチェックポイント

 

 

妻の不倫を見抜くチェックポイント1・スマホを肌身離さず持ち歩く

今まではスマホをそのへんに置きっぱなしだったのに、いつでも肌身離さず持ち歩く場合は何か隠し事をしている可能性が高いですね。

トイレやお風呂にもスマホを持っていくようならかなり怪しいです。

そのような場合は、「どうしてトイレにスマホを持っていくの?」とストレートに聞いてみましょう。

その時の妻の反応やセリフを見てみましょう。

焦った様子を見せたらかなり怪しいので、もし妻と共通の知人などがいたら、何となく探りを入れてみましょう。

女性は男性に比べて嘘が上手い人が多いです。

あきらかにおかしいなと思ってからではすでに手遅れになることも。

何となく様子がおかしいなと思ったら、早めに対処しましょう。

 

 

妻の不倫を見抜くチェックポイント2・LINEにパスワードをかけるようになった

スマホにパスワードをかけていても、夫婦でお互いのパスワードを知っているケースが多いですよね。

スマホのパスワードはお互い知っていても、LINEにもパスワードをかけるようになったら怪しいです。

以前はLINEのパスワードはかけていなかった場合は余計に怪しいです。

LINEは不倫に使われることが多いアプリです。

相手の表示名を変えるのも簡単ですし、非表示設定など、不倫を疑わせないような細工が簡単にできてしまうからです。

LINEならメッセージのやり取り、写真の共有、ビデオ通話などできます。

あなたの知らないうちに、不倫相手とLINEで連絡を取っているかもしれません。

もし、最近になってLINEにパスワードをかけるようになったり、あなたに隠れてコソコソとスマホを触っているようなら早めに対処しましょう。

LINEは、簡単に相手とのやり取りを削除できてしまいます。

もし、あきらかにおかしい場合は浮気・不倫調査を依頼してみると安心ですよ。

 

 

妻の不倫を見抜くチェックポイント3・LINEなどのアプリの表示がされなくなった

LINEってポップアップに表示されたり、受診音が鳴って通知を教えますよね。

以前はポップアップ表示や通知音を出していたのに、急に表示を消していたら怪しいですね。

LINEのポップアップで不倫がバレるケースも多いですからね。

LINEのポップには、やり取りの数行が表示されますから、いかにもあやしいメッセージが見れてしまいます。

特にやましいことがなければ、ポップアップを旦那に見られても困りません。

急にポップアップを表示させなくしたなら、何かしら隠し事があるのかもしれませんね。

 

 

妻の不倫を見抜くチェックポイント4・メイクや服装などが急に変わった

女性は何かのきっかけでメイクや服装の趣味が変わることがあります。

例えば、好きな人ができたりすると、その人のタイプの女性に合わせたくて、その人好みの服装やメイクにしてみたりします。

とくに何もきっかけがなくメイクや服装が変わることは少ないです。

男性は、女性のメイクや服装の趣味が変わっても全く気付かない場合が多いですよね。

女性は、服装やメイクを変えると気分も変わるので、そんな自分に気づいてもらえないとがっかりします。

不倫相手が、新しい服装やメイクを褒めてくれたら、おしゃれをしても気付いてくれない旦那よりも、不倫相手の方が素敵に見えてしまうかも。

妻のメイクや服装の変化に気づかないということは、普段から妻のことをよく見ていないということですよね。

女性は、いつも自分だけを見ていてほしいと思っていますから、ちょっとした髪型やファッションの変化も褒めてほしいのです。

もし、妻のファッションやメイクが急に変化したのなら、「何か最近、メイク変えた?」などさりげなく聞いてみるといいですよ。

 

 

妻の不倫を見抜くチェックポイント5・残業や休日出勤が増えた

男性の不倫でもよくある言い訳として、急に残業や休日出勤が増えたというケース。

本当は仕事の後に不倫相手に会っているのに、急に残業が入っちゃった。

土日は家族と過ごしていることが多かったのに、急に休日出勤を理由に出かけるようになったら怪しいですね。

「最近仕事が忙しいの?大丈夫?」など、労うつもりで様子をうかがってみましょう。

「なんで急に忙しくなったの?」「休日出勤なんて大変だから断れば?」など。

もし妻との共通の知人がいるようなら、妻の職場の様子を聞いてみてもいいかもしれませんね。

いくら怪しくても、直接会社に電話をするのはNGです。

不倫がバレそうになると、今度は隠れて会うようになるので注意が必要です。

 

 

妻の不倫を見抜くチェックポイント6・飲み会など夜の外出が増えた

不倫相手も仕事をしているとなると、会えるのは夜が中心になりますよね。

だいたいそういう時は、「〇〇日の夜は会社の飲み会があるから。」「〇〇日の夜は、△子と食事に行くから。」など。

会社の飲み会や、女性友達の名前を出して、夜に外出をしようとします。

急に夜の外出が増えた場合は、それ以外に会う人がいる可能性が高いです。

夜出かけるときの服装やメイクなどもチェックしてみてください。

香水をつけて出かけたり、新しい下着を買ったりしていたら、会っているのは男性である可能性が高いですね。

女友達と飲みに行くのに、そんなに気合を入れませんからね。

 

 

妻の不倫を見抜くチェックポイント7・あからさまに上機嫌

不倫真っ最中の女性は、あからさまに上機嫌なケースがあります。

家庭では旦那さんと仲良くに見えても、どこか不満を感じていた場合は、いつも褒めてくれて、刺激を与える不倫相手ができるとウキウキとして機嫌がよくなります。

旦那さんには今さらときめかないけど、不倫相手には会いたくて会いたくてドキドキしてしまう。

まだ不倫相手の事をよく知らないから、相手のことをもっと知りたくて早く会いたくなってしまう。

不倫相手とのデートは全てが新鮮だし、自分を女性として扱ってくれる。

普段のマンネリした毎日とは違って、刺激があって楽しい。

不倫をすることで、毎日が刺激的で楽しくて、女性としても自信が持てるようになります。

妻が怒るポイントって分かりますよね?

妻が怒るようなことをしても、ぜんぜん怒らない、上機嫌という場合は好きな人がいるか、不倫している可能性が高いですね。

 

 

妻の不倫を見抜くチェックポイント8・セックスを拒むようになった

女性は不倫をすると相手にのめり込んでしまうことが多く、旦那の存在が面倒に感じたりします。

旦那とのセックスも面倒に感じてしまいます。

旦那が誘ってきても拒むようになったり。

さすがに毎回拒むと怪しまれるからと、何回に1回は応じるけど、イヤイヤだったり。

旦那に誘われないように別室で寝たり、旦那が帰ってくる前に寝てしまったりなど。

明らかにセックスを避けているようならかなり怪しいです。

きっと、あなた以外にセックスをする相手がいるのでしょう。

 

 

妻の不倫を見抜くチェックポイント9・夫の仕事のスケジュールを細かく聞いてくる

今までは旦那の仕事の予定をそれほど気にしていなかったのに、やたらとスケジュールを細かく聞いてくるのは怪しいです。

旦那の帰宅が遅くなる日や、出張で泊まりに行く日などに不倫相手と会おうとしているかもしれません。

比較的に定時で帰ってくる旦那さんや、土日休みの旦那さんの場合は、妻と過ごす時間が長くなりますから、不倫などができる隙がありません。

しかし、仕事が不規則だったり、泊まりの出張や夜勤が多い仕事の場合は、旦那がいない間に不倫相手と会うことができてしまいます。

 

 

妻の不倫を見抜くチェックポイント10・イベントやお出掛けに誘っても応じない

今まではイベントや記念日などに一緒に出掛けようと誘うと嬉しそうだったのい、今は誘っても応じてくれない場合は、あなたに気持ちがないか、不倫相手がいる可能性が高そうです。

女性は記念日やイベントは大切な人と過ごしたいものです。

旦那さんを大切に思っていたら、誕生日やバレンタインなどの記念日は一緒に過ごしたいと思うはず。

それでも記念日やイベントの日を疎かにするようになったなら、あなたは大切な存在ではなくなってしまったのかも。

男性は長く付き合っていると、記念日やイベントの日を忘れてしまうこともありますよね。

サプライズでプレゼントを渡したり、妻が喜ぶ店でディナーをしたりなど。

そのような状態が続くと、妻は旦那に何も期待しなくなります。

不倫相手は記念日を大切にする人だったり、サプライズでプレゼントなどをする人だと、妻は夢中になってしまうかも。

 

 

 

 

妻の不倫調査はどうすればいい?自分でする?探偵に依頼する?

妻の不倫調査の方法

 

自分で妻の不倫調査をする方法

自分で妻の不倫調査をする方法について紹介します。

不倫調査をする目的は、不倫相手と確実に別れさせるためですよね。

そのためには、不倫の決定的な証拠を掴む必要があります。

不倫の決定的な証拠とは、肉体関係が継続していることが分かるような証拠です。

LINEで肉体関係があったことが分かるやり取り、お互いの裸の映像、性的な動画などをキャプチャする。

2人が泊まりで行ったホテルの明細書、クレジットカードの控えなど。

2人の間に肉体関係があることが証明できるような証拠が必要です。

LINEのやり取りだけでは、肉体関係があったかどうかは分かりません。

証拠が弱いと、妻も不倫相手も不倫の事実を認めないでしょう。

 

 

探偵に不倫調査を依頼する方法

自分で不倫調査をするのが難しい場合は、探偵に依頼すると安心です。

探偵は尾行や張り込みのプロですから、ホテルに出入りする写真などを撮ってくれます。

探偵の不倫調査書は、慰謝料請求などのときにも有効になる証拠です。

探偵に不倫調査をする場合は、値段だけで選ぶのは不安です。

値段が安いからと選んだら、後から追加料金を高額に請求されたなんてケースも。

探偵社を選ぶ時は、料金が明瞭である、調査実績がある、弁護士との提携があるなどのポイントで選びましょう。

いくつかの探偵事務所に見積もりを依頼すると、料金やサービス内容を比較することができます。

まずは、探偵社の雰囲気や強みなどを知るためにも、無料の電話相談や、LINE、メールなどで問い合わせをすると良いですよ。

無理に契約に持ち込むようなことはありませんし、匿名で相談できる探偵社もありますから、まずは相談からはじめてみると良いですよ。

 

 

探偵に不倫調査を依頼するメリット・デメリット

探偵社に不倫調査を依頼する一番のメリットは「調査能力が高い」という点です。

探偵は尾行や張り込みのプロですから、浮気・不倫の証拠が掴めるまで、しっかりとサポートしてくれます。

2人の不貞行為の現場を押さえるのは、素人には難しいですよね。

いつ、どこで不倫相手と会うのかも分かりませんし、ホテルに行くとも限りませんからね。

それに、妻はあなたの顔を知っているので、尾行をしてもバレてしまいます。

不倫調査をしていることがバレたら、隠れて不倫をするようになり、ますまる不倫調査がしにくくなります。

探偵社に不倫調査をするデメリットは、費用がかかることでしょうか。

しかし、探偵社に不倫調査を依頼する方の大半は「復縁したい・再構築をしたい」という方たちです。

不倫の証拠を突き付けて、不倫相手と確実に別れてほしいのです。

そのためには、少しお金はかかってしまいますが、確実な証拠があったほうが有利なのです。

ズルズルと不倫に溺れてしまわないうちに、早めに不倫調査をしたほうがいいのです。

金銭面が不安という方は、まずはいくらくらいかかるのか?どのようなプランがあるのか?など、電話やLINEで気軽に相談をしてみると良いですよ。

 

 

 

 

妻の不倫を辞めさせたい!今からでも遅くない妻の不倫を予防する方法

妻の不倫を予防する方法

 

 

妻の不倫の予防法1・感謝の言葉を伝える

長年一緒に生活をしていると、妻に料理を作ってもらって当たり前、洗濯をしてもらって当たり前、子供の世話をしてもらって当たり前、親の介護を手伝ってもらって当たり前になってしまう人が多いです。

でも、結婚生活はお互いの協力がなければ成立しませんから、お互いが感謝の気持ちをもって「ありがとう」と言葉に出すことが必要です。

そもそも、感謝の気持ちすら忘れてしまっているケースが多いので、まずは妻が何かをしてくれるのは当たり前ではなく感謝するべきことと考えを改めましょう。

あなたが健康で仕事ができているのは、妻が食事管理や育児などを担当してくれているからかもしれませんよ。

ありがとうと感謝されて嬉しくない人はいませんよね。

長年一緒にいる相手でも、感謝の気持ちを持ち、ありがとうを伝えましょう。

 

 

妻の不倫の予防法2・愛情表現をする

ずっと一緒に生活をしていると、家族みたいな関係になって、愛情表現をしなくなってしまう夫婦は多いですよね。

新婚のころは、毎日大好きや愛していると言っていたのに。

いってらっしゃいのキスをしたり、外出をすれば手をつないだり腕を組んだり。

若いころは今よりずっとベタベタとしていたのに。

子供が生まれてからは、何となくパパとママになってしまって、愛情表現なんてしていない。

まぁ、言葉に出さなくても分かるでしょ?なんて思って、愛情表現をする努力もしない。

そんな毎日では女性は嫌になってしまいますよ。

女性として大切にされていないと感じるし、もっと自分に愛情を向けてくれる異性に惹かれてしまいます。

会う度に大好きと言ってくれたり、いつもベタベタとできる相手が欲しくなるものです。

今からでも遅くありません。

強制的でもいいので、1日1回は愛しているや大好きなど、愛情表現をしてみましょう。

 

 

妻の不倫の予防法3・妻を女性として見る

女性は子供を産んだあたりから、何となくお母さんという存在になってしまって、外に出れば「〇〇の奥さん」や「〇〇ちゃんのお母さん」などと言われます。

女性が女性らしくしていい時間がなくなっていくのです。

だからこそ、旦那さんは妻を女性として見ていましょう。

ずっと一緒にいると家族のようになってしまって、妻を女性として見れなくなってしまうという男性もいますよね。

妻を女性として扱わないと、妻も次第に女性として振る舞っても仕方がないと諦めてしまいます。

ダイエットやファッションにも気を使わなくなって、いわゆるおばさん化してしまいます。

旦那さんに女性として扱われていれば、いつまでも綺麗でいたいと努力してくれますよ。

 

 

妻の不倫の予防法4・束縛しない(妻を信用する)

束縛するという事は、相手を信頼していない証拠でもありますよね。

束縛したくなるほど、妻がいい女なのかもしれませんが、過度な束縛は窮屈に感じます。

妻に門限を決めたり、自分の知っている人としか会わせないようにしたり、出かける場所まで限定したり。。。

束縛が強い男性は、自分に自信がない人が多いですよね。

器が小さい人とも言えます。

自分に自信がないから、妻が他の男とどうにかなっちゃうんじゃ?と不安でならないのです。

自分に自信がないからと言って妻を束縛するのではなく、自分に自信をつける努力をした方が男性としてかっこいいですよ。

ジムに通って鍛えたり、何かスポーツを始めたり、没頭できる趣味を見つけたり。

器の大きい男性でいたいですね。

 

 

妻の不倫の予防法5・自分磨きをする(外見・内面)

中年になると、お腹はぽっこりとして、髪は薄くなり、ファッションにも興味がなくなり、いかにもおっさんになってしまう人が多いですよね。

いつも楽しくいきいきとしている人は、何歳になっても若く見えます。

多少はお腹が出ていても、いつも楽しくポジティブに生きている人は魅力的です。

でも、毎日ストレスばかりで、イヤイヤ仕事をして、疲れ切っていたら、どんどん老けてしまいます。

そんな疲れ切った外見では、妻だって一緒に歩きたいとは思わなくなっちゃいますよ。

妻にとってもずっとかっこいい旦那でいたいですよね。

毎日をアクティブにいきいきと過ごすためには、没頭できる趣味や仕事は必須です。

何かに夢中になっているときは、楽しくていきいきとしています。

ワクワク感を持ったおやじはかっこいいですよね。

外見はもちろんですが、内面磨きも大事ですね!

何か新しいことに挑戦を続ける人って魅力的ですよね。

年齢を重ねてくると、新しいことをするのが億劫になってしまって、なかなかチャレンジができなくなりますからね。

今までやってみたかったけど手が出せなかった、趣味や習い事などをはじめてみるのもいいかも。

 

 

 

妻の不倫調査/妻の不倫を見抜くチェックポイント/浮気発覚後に夫がとる対処法まとめ

女性は男性に比べて嘘をつくのが上手な人が多いので、何となく怪しいと思ったときにはすでに遅いことがあります。

妻の不倫を見抜くチェックポイントで、ちょっと普段と様子が違うなと思ったら早めに対処しましょう。

一番分かりやす変化は、肌身離さずスマホを持ち歩いている、LINEにパスコードをかけた、LINEのポップアップや通知をOffにしているなどです。

LINEがきっかけで不倫がバレるケースは多いですからね。

陰でコソコソと電話やLINEをしているときは怪しいですね。

もし、妻の不倫を疑っている場合は早めに不倫調査をしましょう。

女性は不倫相手にのめり込む人が多いので、早く対処しないと手遅れになってしまいます。

妻の不倫調査で、復縁や再構築を希望する方は探偵に不倫調査を依頼すると安心です。

再構築・復縁をするためにも、不倫の確実な証拠を押さえて、不倫相手と完全に別れてもらう必要があります。

そのためには、2人の間に肉体関係があることが分かる証拠が必要です。

探偵社は、尾行や張り込みのプロですから、1人で浮気調査をするよりも、確実な証拠が期待できます。

 

 

 

 

もっとみる

  • 弁護士法人 川原法律事務所
  • まこと法律事務所 池田咲子弁護士
  • まこと法律事務所 髙橋 真子弁護士
  • 岡野法律事務所 岡野 浩巳弁護士
  • 岡野法律事務所 大星 勝紀弁護士
  • 警ゆう支援合同会
  • 行政書士 オフィス大石
  • ファイナンシャル プランナー Woman PLUS
メール

お問合せ

24時間・年中無休

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます