浮気調査を
リアルタイムで
すべて隠さず報告

安心で無駄のない浮気調査を
約束いたします。

アーカス探偵事務所には、
9つの安心があります。

Real time Report

浮気調査中は安心できて、無駄のないように
リアルタイム報告の2つのメリット!

他社ではリアルタイムの報告がなく、調査終了後に費用と引き換えに渡される調査報告書のみがほとんどです。それでは調査のことが気になり、気が気でありません。

アーカス探偵事務所では、調査中に依頼者様が安心できるように、調査の状況をリアルタイムで報告いたします

また、リアルタイム報告により状況を即時に判断できるので、「今日は動きがない」となった場合、調査を打ち切ることで無駄な費用が掛かりません

無駄をなくす
リアルタイム報告

調査中は状況を逐一報告。動きのない日は途中で打ち切りする事で無駄な費用を掛けません。

リアルタイムに報告画面

チャンスは逃さない
安心の即日対応

「今からお願い!」「急な会社の飲み会」には即日対応で、少ないチャンスを逃しません!

GPS利用画面

リアルタイム報告について

ただ安いだけではありません。
理由があるから安いんです。

アーカス探偵事務所の料金が安くて安心な理由

いまからお願い
即日対応
低料金パック!

撮れた時だけ
お支払い
完全成功報酬

安い料金で行う為の調査方法は、警察OB直伝の絶対にばれてはいけない警察の調査手法と限りある予算の中で行う探偵業界の尾行技術を合わせた、独自のハイブリット浮気調査です。

固定報酬の安心できる完全成功報酬プラン(証拠が撮れた時だけ成功報酬をお支払い)と、安心の低料金パック!(即日対応できます)の2つのプランをご用意。

アーカス探偵事務所の成功報酬は、探偵業界によくある、錯誤(勘違い)で騙そうとする追加型の成功報酬ではなく、本当の成功(ホテルやマンションなどの出入り)の場合のみ成功報酬をお支払い頂く完全成功報酬プランです。

成功報酬・低料金パックについて

Reasons

安心の裁判で使える報告書

「安いだけで使えない証拠」「低料金で使える証拠」「超高額で使える証拠」あなたはどれを選びますか?

浮気調査専門のアーカス探偵事務所の調査報告書は、他社とは違います。目的に合わせた状況証拠と、状況証拠を生かす為にしっかり練り込まれた言葉で勝てる調査報告書を作成します。

浮気調査専門の探偵なので、裁判所の欲しがる調査報告書は、低料金でもしっかり作れます。

報告書の違いについて

圧倒的な調査力とそれを生かせる調査報告書

安心の事前調査・下見制度

アーカス探偵事務所では、探偵と依頼者さんとで2週間程度の事前調査とデータ収集を行います。対象者の立ち寄り先や滞在時間、帰宅時間や帰りが遅い曜日などの行動を確認し、調査日の設定を行います。

1日間、無料で下見調査を行い、対象者を直接目で確認することで、本調査日の対象者見落としを未然に防ぎます。

実際に対象者を見つけれない素人探偵社はたくさん存在します。

安全対策について

GPSレンタルイメージ

安心の即日対応

「今日怪しい!」「今すぐお願い!」に即日対応、当日調査でかけつけます。空きがあれば、今日のお電話で今から浮気調査も可能です。

「即日対応」と記載していても対応してくれない探偵社がほとんどです。

浮気調査専門のアーカス探偵事務所では、証拠の取得を最優先に考えている為、少ないチャンスを逃しません。

即日対応について

即日対応する探偵

安心の1案件1担当制

アーカス探偵事務所では、調査相談から、ご契約後の調査に関する相談、調査中のリアルタイム報告、調査報告書のお渡し、調査終了後のアフターケアまで、全て同じ担当者がご対応させて頂きます。

相談センターの担当者、調査を管理する探偵社、調査を実行する下請けの探偵社では、案件ごとに内容が違うデリケートな問題を解決できるとは考えられません。

最初から最後まで、同じ担当者が対応することで、相談内容、調査目的のズレを防ぎます。

1案件1担当制

家庭問題に強い弁護士と顧問契約
勝てる証拠を最大限に生かします

弁護士といえど、莫大にあるすべての法律(企業、家庭、刑事など)に完璧に対応できるわけがありません。法律問題は専門性と経験が必要で、浮気調査を専門とするアーカス探偵事務所では、浮気や離婚など家庭問題の専門部署のある、弁護士法人 川原総合法律事務所と顧問契約を結びあらゆる面で強固になっています。

浮気調査は、まず目的を決めます

目的により、親権や財産分与、離婚、浮気相手と別れてもらうなど、示談や訴訟(最終は裁判所で争う為)に対応できる目的に合った報告書の作成、いわゆる使える証拠を作成します。

立証方法など弁護士からご指示頂く事で、当社の調査力を最大限に生かせます。それにより交渉を有利に進めることができます。

  • 顧問 警察OB 警ゆう支援合同会社 長辻 健一

    顧問 警察OB

    警ゆう支援合同会社
    長辻 健一

  • ファイナンシャルプランナー Woman PLUS 久保田あき

    ファイナンシャル
    プランナー

    Woman PLUS
    久保田あき

  • 行政書士 オフィス大石 大石明美

    行政書士

    オフィス大石
    大石明美

顧問先・提携先のご紹介

アーカス探偵事務所×川原総合法律事務所

探偵社からの浮気調査の結果報告後のよくある会話

離婚相談で困ることは、調査会社と弁護士事務所が顧問契約をしていない場合です。次のようなケースがよく起こります。

この後は、頑張ってくださいね

えっ、その後の動きは? 弁護士を紹介してくれないの?

自分で弁護士を探し、相談に行くと

探偵に浮気調査を依頼し、頂いた報告書です。

この写真は裁判では使えないですね

顔が撮れていないのと、車の出入りの写真だけではちょっと…

絶対に子供の親権が欲しいんです。

離婚ならなんとか、親権が欲しいのなら、そもそもこの報告書では…

うちで探偵を紹介するので、裁判に使えて、親権獲得に使える証拠写真を撮ってきて下さい

…せっかく高いお金を払ったのに、目的が違い、この証拠が裁判に使えないなんて(泣)

探偵社が離婚弁護士と顧問契約を結んでいないことでよく起こる問題

他社さんでは「提携している弁護士さんを紹介します。」というように紹介されます。実はこれが問題なのです。

調査報告書は、作ればいいってものではありません。求める結果(離婚、慰謝料、親権など)に対し報告書の表現方法は変わります。

探偵社と弁護士が提携や紹介など、関係性が浅い場合、依頼者さんが求める結果に対して、調査報告書が対応できない、それなのに強引に交渉を進め負けてしまうというケースはたくさんあります。弁護士はできない探偵事務所に弁護士事務所名を出されたくないと考えています。探偵社と弁護士事務所の間で信頼関係ができていない分、連携が取れるはずもなく、当然こういう結果(裁判で負ける)になります。

アーカス探偵事務所では、顧問弁護士との連携により、依頼者様が求めている結果に対する報告書の作成を行いますので、勝てる報告書の作成が可能となっております。

弁護士の離婚や家庭問題に対しての認識不足、経験不足で負ける事例はたくさんあり、紹介や知り合いの弁護士さんに依頼されることは悪いことでありませんが、家庭問題専門の離婚弁護士さんには必ず1度はご相談ください。経験からくる返答の具体性が全然違います。

子供の親権を父親がとりたい場合、浮気とは証拠の立証内容が違います

子供の親権は子供の年齢にもよりますが、母親がとることがほとんどです。子供の年齢により意見が尊重される場合もありますが、基本的には母親にいきます。

母親の浮気が発覚し夫婦関係に見切りをつけ離婚となる場合も、子供の教育に過去の浮気は関係ないと考えられています。父親が子供の親権をとりたい場合は、子供を育てる環境はどちらが好ましいのかを立証する必要があります。

  • 浮気の証拠の場合 → 異性と不貞行為があったであろう状況証拠を2回以上撮影する。
  • 親権取得の場合 → 母親が子供よりも浮気相手との行動を優先していると思われる状況と父親が子供環境を変えず教育していけるという状況の証明。

調査をする目的が全く変わりますので、調査方法も変わります。このあたりを理解していないと、裁判で使える証拠とはなりません。

専門家や機関との連携、問題解決まで、フルサポートいたします

アーカスでは次のような専門家や機関と連携しています。

  • 家庭内でのDVなどの刑事事件に関する問題や、警察直伝の調査方法は、危機管理のプロ集団(警察OB)「危機管理 顧問 警ゆう支援合同会社」
  • 代理人とまではいかなくとも、書類を作成して欲しいとお考えなら、書類作成のプロ「行政書士 オフィス大石」
  • 離婚後の生活試算、行政での手当など、家庭内でのお金に関する問題のプロ「ファイナンシャルプランナーWoman Plus」
  • 最新の探偵業界の問題や関わる法律、監督官庁である国家公安委員会からの通達など、コンプライアンス問題をご教示頂く「日本調査業協会と大阪府調査業協会」

一般社団法人日本調査業協会、一般社団法人大阪府調査業協会に加盟しています

調査業協会とは、内閣総理大臣の許可を受け、警視庁を監督官庁とする日本で唯一全国組織として公認された法人です。

大阪・神戸には多くの探偵社がありますが、調査業協会に加盟していない探偵社は、現在の調査業界で起こっているトラブルや法整備に対応できないところが多く、「成功報酬や後払いで高額な料金を請求された」「クーリングオフの説明がない」などのトラブルが起きやすいため、探偵社を選ぶ際は必ず、情報収集し健全に調査業を営む調査業協会に加盟している探偵社をお選びください。

(一社)日本調査業協会加盟番号2266号/(一社)大阪府調査業協会加盟番号0243号
大阪府公安委員会探偵業届出番号62140767号/兵庫県公安委員会探偵業届出番号63160012号/大阪府知事探偵・興信所業届出済み

違法や差別、被害者保護に関する所在調査、公序良俗に反する調査は一切行いません

当興信所では、あらゆるご相談・悩みについて一緒に考え、そして解決しています。ですが、不本意ながらその情報を使い犯罪や差別に使用するケースが、ごく稀ではありますが探偵業界で行われているようです。当興信所では、犯罪や差別、被害者保護に関する所在調査、違法行為(データ調査、戸籍や住民票などの不法入手調査)、公序良俗に反する調査・行為は行いません。

また、個人情報徹を底管理しております。犯罪や事件、天災や事故が起きない限り、外部に漏れることはありません。

詳しくみる

浮気調査を検討中の方へ

離婚する離婚しない
浮気調査はあなたの選択肢を増やしてくれます。

実際に浮気調査を依頼される方の90%は、離婚を決意されている訳ではありません。浮気の証拠を得ることは、離婚することを選択された方にも、されないことを選択された方にも有効な手段です。

詳しくみる

探偵の選び方のポイント

騙されない?ちゃんと調査してくれるの?

初めて浮気調査で探偵を選ぶ際にはたくさんの不安がおありだと思います。
そんな浮気調査が初めての方のために、探偵の選び方のポイントをまとめました。

詳しくみる

浮気調査の流れ

ご依頼から浮気調査、アフターケアまで、
アーカス探偵事務所での浮気調査の
流れをまとめました。

詳しくみる

よくあるご質問

浮気調査のご依頼者様から
頂くよくあるご質問をまとめました。

詳しくみる

Case studies

もっとみる

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access

アクセス