探偵を選ぶ8つのポイント

探偵に初めて浮気調査を依頼されるときにはたくさんの不安があることだと思います。

  • 契約内容でだまされて、後で高額な浮気調査料金を請求されないか?
  • きちんと浮気調査はしてくれるのか?
  • 浮気の証拠を取ったあとはどうすればよいのか?
  • 今日の突然のお願いや、日程変更に柔軟に対応してくれるかどうか?

2007年に探偵業法が成立してから、都道府県公安委員会へ届出をしないと探偵をすることはできなくなり、随分と悪徳な探偵は減りました。

しかし未だに完全成功報酬後払いという甘いフレーズを巧みに使って高額な浮気調査料金を請求したり、しっかり調査をしてくれない、という探偵社も残念ながら残っています。

安心して浮気調査を探偵に依頼するために、探偵の選び方のポイントをまとめました。

  • ポイント1

    日本調査業協会・大阪府調査業協会に加盟しているかどうか

    調査業協会に加盟しているかどうかは浮気調査の探偵社を選ぶ上で最低限のチェックポイントです。(一般社団法人)日本調査業協会は内閣総理大臣の許可を受け、警視庁を監督官庁とする日本で唯一全国組織として公認された法人です。

    調査業協会に加盟している探偵社は、教育研修会を通じて調査力の向上や倫理、現在の調査業界のおかれている現状や法律の変更点、調査に関する考え方などを守るということの徹底を図っています。

    調査業協会に加盟するためには、審査と他社からの推薦が必要です。調査業協会に加盟できている事が、安心の証です。必ず調査業協会に加盟している探偵社を選びましょう。

  • ポイント2

    顧問弁護士がいるかどうか

    弁護士イメージ

    浮気調査を依頼する探偵社に顧問弁護士がいるかどうかはとても重要なポイントです。浮気調査には調査終了後、これから1番重要となる不貞行為の証拠をもとに、「相手の女性や男性に対する慰謝料」「離婚」「子供の親権」「財産分与」「養育費」などの交渉協議や調停、最終には、裁判が始まります。証拠を取得する際は、目的に沿った調査方法と調査報告書の作成、表現方法により、調査方法が異なります。顧問のいない探偵社や、調査結果を踏まえたうえでの調査、調査報告書を作成しない探偵社は、注意が必要です。

    また、顧問弁護士がいない探偵社ですと、浮気調査の報告書が裁判で使えないずさんな調査報告書や、目的が違う調査報告書が出てくる可能性もあります。せっかく高額な料金を支払い、浮気調査をしたのに、「裁判で不貞の証拠として使えない」、「目的と違う報告書ができているので使えない」なんてことがないよう、探偵社を選ぶ際は必ず顧問弁護士が助言をくれるというところを選びましょう。

    顧問と提携では雲泥の差があります。顧問がいる場合は、最終的な目的に沿った調査方法で、目的に合った内容を表現するオリジナルの報告書を作成。 提携の場合は、探偵社が事実を報告、それを提携先の弁護士か確認。それでなにが出来るかを考えます。

    証拠から考える方法よりも、目的に沿った、裁判所が欲しがる調査報告書について、弁護士から指示が貰える「探偵社としっかりタッグを組んでいる顧問弁護士」のいる探偵を選びましょう。

    顧問弁護士・川原総合法律事務所

  • ポイント3

    料金を会う前に提示してくれるかどうか

    見積もりイメージ

    浮気調査を探偵社に依頼する際に一番気になるのが料金ではないかと思います。探偵社の中にはWEBサイトにも料金を記載しておらず、実際に会って面談するまで料金を教えてくれない、といったところもあります。そんな探偵社の中には残念ながら「契約するまで帰してくれなかった」というところもあると聞きます。

    そんな悪徳な探偵社に捕まってしまわぬように、料金はあらかじめ明確に提示してくれる探偵社をお選びください。ホームページには曖昧な金額しか載せておらず、実際の金額は面談するまで教えてくれないとこをも多くありますので、面談の前にあらかじめ見積もりをしてくれる探偵社を選びましょう。

    アーカス探偵事務所ではお電話で浮気調査料金をお伝えしています

    アーカス探偵事務所の料金プラン

  • ポイント4

    アフターケア制度があるか

    アフターケア制度

    『顧問弁護士』のところでも少し触れましたが、浮気の証拠を取った後「どうしていいのか分からない」という依頼者様が非常に多くいらっしゃいます。「離婚をせずに修復する」「離婚をして慰謝料をとる」など様々な選択肢はありますが、報告書を提出するだけで何の相談もできずアドバイスもしてくれないような探偵社は選ぶべきではありません。

    アーカス探偵事務所では顧問弁護士の他、DVなどの万が一の状態に備えた警察OB顧問、離婚の際の金銭的なカウンセリングを行ってくれるファイナンシャルプランナー、離婚に関する書類を作成してくれる行政書士といった方々と顧問契約や提携を結んでおります。弁護士、ファイナンシャルプランナーへの相談は無料です。

    バックアップ&アフターケア制度

  • ポイント5

    「完全成功報酬後払い」という言葉に騙されない

    浮気調査における『完全成功報酬後払い』というと、どのようなイメージをお持ちになるでしょうか?『浮気をしている現場を写真に撮ってくれなかったら料金は支払わなくてもよい』という風に考えていらっしゃる方はいないでしょうか?

    実際の浮気調査における『完全成功報酬後払い』とは『(浮気をしている現場ではなく)尾行は成功し、浮気をしていない確認が取れたから成功』です。料金は支払わなくてはいけません。

    探偵が数人、何時間も動いていて、尾行など失敗もしておらず「浮気をしていなかったら無料」ということは冷静になって考えればありえないことであると気付くのではないでしょうか?

    パートナーの浮気という不安がいっぱいの状況の中ではありますが、『完全成功報酬後払い』という甘いフレーズに騙されないようにお気を付けください。

    アーカス探偵事務所では「前払い」「着手金+成功報酬後払いで半金(浮気をしていなかった場合は必要ありません)」2つのプランをご用意しています。

    アーカス探偵事務所の料金プラン

  • ポイント6

    即日対応してくれるかどうか

    多くの探偵社は契約後に浮気調査日があらかじめ決められてしまいます。例えば毎週土曜日に調査をすることが決まっていた場合、日曜日に「浮気していることが分かった」としても動いてくれることはありません。土曜日は浮気している可能性が低いのに、無駄な調査をしてしまうことにもなり、無駄な浮気調査料金を支払ってしまうことにもなります。

    そのような無駄を生まないために、アーカス探偵事務所では大阪、神戸など近畿圏内なら即日対応を行っております。

    アーカス探偵事務所の即日対応

  • ポイント7

    調査予定日は、変更などに柔軟に対応してくれるか

    基本的には、調査日は、契約書に記載します。即日対応のない探偵社は、自社の調査員は、スケジュールによって管理しているので、土曜日に女性と会ったとしても予定通り日曜日の調査に入ります。

    アーカス探偵事務所では、そういう場合に備え、即日対応システムでご対応します。土曜日に動き、結果が取得できた場合は、翌日はリスク回避で動く可能性がないと判断し、翌日は無料での調査キャンセルが可能です。動かないとわかっていたとしても予定通りに調査に入るようなことはありません。ですので、無駄な調査料金を支払うことはありません。

    即日&柔軟な対応について

  • ポイント8

    事務所があるかどうか

    事務所を持っているかどうかは、探偵社の信用度に関わってきます。事務所を持っておらず、「近くの喫茶店で面談しましょう」といった探偵社にはお気を付けください。

    大きなビルなどは審査が厳しくきちんとした会社でなければ審査がおりません。バーチャルオフィスや個人宅を事務所として登録している探偵社もありますので、事務所の場所がどのような場所なのか、あらかじめチェックしておくとよいでしょう。

    アーカス探偵事務所は大阪神戸三宮に面談室がございます。

    JR福島駅前面談室 JR三ノ宮駅前面談室

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access

アクセス