情報コラム

浮気調査

2022/01/18

【2022年版 浮気調査アプリ】探偵は使わない!バレない浮気調査アプリは違法?

パートナーの浮気を知るには、探偵に浮気調査を依頼すれば確実なことはわかっているが、

確信がないし依頼前に
「浮気の有無」や「ある程度のこと」を自分で調べられるアプリはないかな…と、いま探していると思います。

結論から言うと、
いわゆるスパイアプリは存在し「気軽に浮気調査ができる!」とネットで紹介されています。

相手のスマホにこそっとインストールするだけなので、気軽に実行する方がいますが、

探偵は
アプリでの浮気調査はオススメしません。
理由は、バレてしまった時のリスクが高すぎるのに証拠にならないことが多いからです。

浮気調査アプリのリスクとは?

  • 勝手にアプリをインストールすることは「違法」で刑事罰の対象(逮捕)となる
  • そもそもインストールすることのハードルが高い

また、苦労して手に入れても、
証拠として採用される可能性が低い。

浮気調査の豆知識として、2022年度版の浮気調査スパイアプリをご紹介したいと思います。

探偵
しっかり読んでリスクを理解してください!
探偵
最後に探偵が行う
もっと効率のいい調査方法をご提案します。
探偵
探偵歴17年目
現役探偵アーカス代表の増田がご説明します。

 

アプリより安全な
GPS調査とは

プロの探偵はアプリの情報からGPSを使ったピンポイント調査で証拠を集めます!
ピンポイント調査を見てみる

 

Contents

浮気調査アプリは「どのようなことがわかるの?」

アプリによってわかることは違いますが、知りたい情報はこの8つです。

  • スマホ画面上でアイコンを非表示にできる
  • GPSで現在位置がわかり追跡できる
  • 通話履歴や電話帳が見れる
  • カレンダー
  • LINE、SNSが見れる
  • メールやSMS見れる
  • スマホ内の写真が見れる
  • ネットの検索履歴
  • 遠隔操作で写真や動画が撮れる
  • 遠隔操作で音声の録音ができる

 

GPSを使い現在の位置情報を探ることぐらいは、一般的なGPSアプリ(iphoneを探すなど)を使えば、かんたんにできます。

また一般的なGPSアプリであれば、
最悪相手にバレても「もともと入っているよ」等の言い訳で乗り切ることができます。

ですが、位置情報以上の情報を集めようと思うと新たにアプリを入れることになるので、相手にアプリの存在がバレたとき、「これは浮気調査アプリだ」とすぐに見破られ、言い逃れすることが難しくなります。(実際に夫婦間でアプリがバレて逮捕された方もいます。)

何度も言いますが、
相手のスマホに「勝手にインストールすること」は違法(逮捕)です。

 

浮気調査に使えるアプリの実態

【2022年最新情報】浮気調査に使える人気の高いアプリ
【2022年最新情報】浮気調査に使える人気の高いアプリ

本来の目的はスパイアプリではなく「盗難や紛失対策」

本来はスマートフォンの紛失・盗難時に、どこにあるのか位置情報を調べたり、遠隔操作で削除したり状況を把握するために作られたアプリです。

アプリ自体は違法でも何でもなく、きちんとしたシステムで正しい利用方法(子供の監視や紛失時の設定変更など)であれば、防犯上重宝するアプリです。

ですが、その便利な機能が浮気調査に「スパイアプリ」として使えると話題になっている浮気調査アプリ(2022年の最新版)をご紹介します。

 

浮気調査スパイアプリの3つのカテゴリ

  1. 内部監視+遠隔操作+GPS位置情報
  2. 内部監視+GPS位置情報
  3. GPS位置情報
  • 内部監視とは
    スマホの中の情報がわかる
  • 遠隔操作とは
    リアルタイムでスマホを操作できる
  • GPSによる位置情報とは、
    リアルタイムで現在位置がわかる

 

ではご紹介していきます!

 

浮気調査に使える【内部監視+遠隔操作+GPS】ができるアプリ

ここで紹介する浮気調査スパイアプリは、
「内部監視」・「遠隔操作」・「GPSによる位置情報」がわかる万能型のアプリです。

端末の中を見たり遠隔操作でデートや性行為中の写真や動画の録画または音声を録音するに特化したアプリです。

逮捕者もたくさんいますので利用は自己責任ですし、やめておいた方が無難です。

探偵
実際に仕込めればすごい威力だが、リスクは激高。

 

 内部監視遠隔操作GPS
mSpy×
AirDroid
iCloud
Cerberus

 

「mSpy(エムスパイ)」:iPhone/Android

バレにくい:〇(アイコン非表示)
内部監視:〇|遠隔操作:×|GPS:〇|(月2000円ほど)

【内部監視】iPhoneでもAndroidでも使える『mSpy(エムスパイ)』
【内部監視】iPhoneでもAndroidでも使える『mSpy(エムスパイ)』

mSpyは浮気調査に使えるアプリとしても知名度も高く、日本で利用するなら最強の浮気調査アプリで、iPhone、Androidの両方の端末に対応しています。

また内部監視機能だけではなくGPSを使った現在位置の確認や追跡することも可能です。

最強のアプリである理由

昔と違いここ最近ではLINEやインスタなどのスマホアプリでコミュニケーションを取ることが一般的になってきたので、電話帳やSMS、通話履歴を見てもあまり役に立ちません。(浮気相手の所在調査などの場合は電話番号は必要だけど、番号と浮気相手を紐づけることもたいへんになってきている。)

mSpyはSNSやLINEなどのアプリ内も見れる(条件あり)

見ることができるアプリ(Line(ライン)・Instagram(インスタ)・iMessage(ios)・Skype(スカイプ)・Facebookメッセンジャー・viberなど)の中身を確認することができますので、日本でのネット状況を考えると、ほぼ最強です。

mSpayはバレにくい?

アイコンが非表示にでききること、バックグラウンドで動くためにかなりバレにくいです。

ですが、強みであるSNSを監視するには相手のスマホのOSの設定変更(iPhoneの場合はジェイルブレイク(脱獄化)、Androidの場合はルート化)が必要となりますので、難易度は激高です。

詳しくは、(外部リンク)iPhoneのjailbreak(ジェイルブレイク)/脱獄について

詳しくは、(外部リンク)Androidのroot(ルート)化について

アイコン非表示
GPSで現在位置と追跡
通話履歴や電話帳
カレンダー
LINE、SNS
メール、SMS
スマホ内の写真や動画
ネットの検索履歴
遠隔で写真や動画撮影×
遠隔で音声の録音×

『mSpy(エムスパイ)』を見てみる

 

「AirDroid(エアードロイド)」:iPhone/Android

バレにくい:〇(アイコン非表示)
内部監視:〇|遠隔操作:〇|GPS:〇|無料と有料(月300円ほど)

【内部監視+GPS】iPhoneでもAndroidでも使える『AirDroid(エアドロイド)』

AirDroidは、もともとはパソコンでデータ管理やファイル転送を行うためのアプリです。パソコンからスマホの追跡や遠隔操作も可能です。

GPSで位置情報を確認することができるので、パートナーの浮気調査にも使えますし、遠隔操作でカメラの起動や音声を拾うこともで、通知をリアルタイムで閲覧できるので、パートナーが浮気相手とLINEをしている内容などもパソコン画面で閲覧可能です。

AirDroidはバレにくい?

バレない対策として初期設定することが必要です。起動するたびにAndroid側に通知が届きますので、スマートフォンの設定からAirDroidの「通知オフ」にしておきましょう。

アイコン非表示
GPSで現在位置と追跡
通話履歴や電話帳
カレンダー
LINE、SNS
メール、SMS
スマホ内の写真や動画
ネットの検索履歴
遠隔で写真や動画撮影
遠隔で音声の録音

『AirDroid(エアードロイド)』を見てみる

 

「iCloud(アイクラウド)」:iPhone標準アプリ

バレにくい:〇(標準アプリの為)
内部監視:〇|遠隔操作:×|GPS:〇|無料と有料(月300円ほど)

【内部監視+GPS】iPhoneの標準アプリ『iCloud(アイクラウド)』
【内部監視+GPS】iPhoneの標準アプリ『iCloud(アイクラウド)』

iCloudは、iPhoneに最初からインストールされているApple社の標準アプリで、誰もが知っているのでまったく怪しまれないアプリです。

もともとはiPhoneのデータをクラウドに自動バックアップしてくれるアプリで、iosアプリやwebからiCloudにアクセスするとiPhoneの内部データにアクセスすることができ、GPSで位置情報を調べることもできます。

パートナーが普段使っている自宅パソコンでiCloudの同期設定がしているなら、そのパソコンからiPhoneの写真や動画などのファイルを閲覧することができます。

ただし、iCloudにログインするためには、AppleIDとパスワードが必要になります。(現在は2段階認証もあるかもしれません。)

アイコン非表示
GPSで現在位置と追跡
通話履歴や電話帳
カレンダー
LINE、SNS×
メール、SMS
スマホ内の写真や動画
ネットの検索履歴
遠隔で写真や動画撮影×
遠隔で音声の録音×

『iCloud(アイクラウド)』を見てみる

 

「Cerberus(ケルベロス)」:Android

バレにくい:〇(アイコン非表示)
内部監視:△|遠隔操作:〇|GPS:〇|(月50円ほど)

【内部監視】Androidのみ対応の『Cerberus(ケルベロス)』
【内部監視】Androidのみ対応の『Cerberus(ケルベロス)』

Cerberusも浮気調査に使えるアプリとしても知名度も高くAndroidのみ対応ですが、内部監視機能だけではなくGPSを使った現在位置の確認や追跡することも可能です。

ケルベロスの強みは、遠隔操作でリアルタイムでカメラやマイクを起動させることができる。という点です。

問題はLINEが見れないというところだけですが、遠隔操作が重要な方にはいいかもしれません。

アイコン非表示
GPSで現在位置と追跡
通話履歴や電話帳
カレンダー×
LINE、SNS×
メール、SMS
スマホ内の写真や動画
ネットの検索履歴
遠隔で写真や動画撮影
遠隔で音声の録音

『Cerberus(ケルベロス)』を見てみる

 

浮気調査に使える【GPS利用の位置情報】がわかるアプリ

ここで紹介する浮気調査スパイアプリは、
「GPSによる位置情報」に特化したアプリです。バレても言い訳がきくものが多いです。

スマホの位置情報の検索頻度は、1分や2分が多く移動履歴があまり意味がないので、ざっくりとした履歴なら十分だけど、浮気調査用には使えません。

探偵
確認のための利用ならOK、調査には探偵用がおすすめ。

 

探偵用GPSは「10秒or30秒で位置情報が更新」されるので、詳細(合流・ホテルまでの経路、相手を送った場所)までわかります。
探偵用GPSについて詳しく見る

 移動履歴アイコン非表示
iPhoneを探す×
Life360×
iシェアリング
Track View×
Zenly×

 

iCloud「iPhoneを探す」iPhoneの標準アプリ

バレにくい:〇(標準アプリの為)
調査に使える:△(履歴がとれない)|無料

【GPS】iPhoneの標準アプリ『iCloud「iPhoneを探す」』

iPhoneに標準で入っているGPS位置情報アプリで、Apple IDとパスワードがわかれば、現在の位置情報がわかります。

リアルタイムの位置情報しか見れないので、動きを見たい場合はずっと画面を見続ける必要があります。現在位置を知りたいという場合は問題ないですが、浮気調査として利用するならあまり使えません。

細かな履歴もわかる浮気調査用のGPSのご利用をおすすめします。

 

「Life360(ライフ360)」:iPhone/Android

バレにくい:×(アイコン表示)
調査に使える:△(位置履歴がとれる)|無料と有料(500円程/月)

Life360-子供の見守り

 
Life360-子供の見守り
開発元:Life360
無料
posted withアプリーチ
 
 

 

子供の見守り用として開発されたGPSだけあって、有料版では移動履歴も保存されます。

またエリア指定もでき、エリアに入ったり出たりすると、通知されますので仕事終わりなども見続けなくても、通知がある時だけ注意をすればいいかなと言ったところです。

 

「iシェアリング」:iPhone/Android

バレにくい:×(アイコン表示)
調査に使える:△(位置履歴がとれる)|無料と有料(1600円程/月)

iシェアリング - GPS 追跡アプリ ともだちを探す

iシェアリング – GPS 追跡アプリ
開発元:ISHARINGSOFT, INC.
無料
posted withアプリーチ
 

値段がかなり高額です。

使い勝手は一般的なアプリと変わらないし、アプリも表示されるので、他のアプリにした方がいいかなと言ったことろです。

 

「TrackView(トラックビュー)」:iPhone/Android

バレにくい:×(通知される)
調査に使える:×(アプリの起動が条件)|有料版が必須

TrackView - 電話、セキュリティカメラを検索

TrackView – 電話、セキュリティカメラを検索
開発元:Cybrook Inc.
無料
posted withアプリーチ
 

赤ちゃんやペットの監視を目的としたアプリなので、GPSでの位置情報アプリでありながら、遠隔操作や検知機能が付いたアプリです。

遠隔操作では、カメラを使いその状況を撮影することができます。また動体検知や音声検知が付いているので、反応があった時だけスマホを確認するという使い方もできます。

ですが、アップデート(通知される)により浮気調査に使える様な状況ではなくなりましたので、別のアプリを使う方が無難です。

 

Zenly(ゼンリー)」:iPhone/Android

バレにくい:×(アイコン表示)
調査に使える:△(位置履歴がとれる)|無料)

Zenly ゼンリー: あなたの大切な人との、あなたのMAP

Zenly : あなたの大切な人との、あなたのMAP
開発元:Zenly
無料
posted withアプリーチ
 

友達を探すアプリとして開発されているので、GPSの位置情報を切ることができます。

ですが、無料でしっかり使えるアプリではありますので、あまりスマホに詳しくない人ならいいかもしれません。

 

番外編|AndroidでもiPhoneでも使える『Prey Anti Theft』

Prey Find my Phone Tracker GPS

Prey Find my Phone Tracker GPS
開発元:Prey, Inc.
無料
posted withアプリーチ
 

Prey Anti Theft(プレイ・アンチ・セフト)は、知名度は高く、AndroidにもiPhoneにも対応した紛失・盗難対策アプリですが、あまり使えるアプリではありません。

相手のスマートフォンにインストールし、作成したアカウントの管理画面にPCでログインします。浮気調査に使える機能としては、位置情報の確認とカメラ機能の遠隔操作などがありますが「アプリを起動させていないと使えないという欠点」がありますので使えません。

また、無料版はホーム画面にアイコンが表示されるのでバレる可能性が非常に高く、色々なサイトで紹介されているので確認しましたが、あまり使えるアプリではなさそうです。

 

ただ、アプリを使ってご自身で浮気調査をするのは難しいという現実もあるので、その点を以下にご説明いたします。

探偵
ここからリスクについて説明するので、超重要です!

 

浮気調査スパイアプリで違法(刑事罰で逮捕)となる行動とは

浮気調査スパイアプリで違法(刑事罰で逮捕)となる行動とは
浮気調査スパイアプリで違法(刑事罰で逮捕)となる行動とは

浮気調査に使えそうなアプリを紹介しましたが、アプリを使った浮気調査はバレずに行うことが難しく、最悪の場合はカップルはもちろんのこと、夫婦間でも逮捕されてしまうかもしれないというデメリットがあります。

弁護士
カレログやandroidアナライザー・iPhoneアナライザーというアプリも存在しましたが、逮捕者続出で販売中止となりました。

 

では、どのような行動がダメで、どのような行動がセーフなのか、具体的な罪状と状況、事例(実際の事件)をご説明していきます。

 

不正指令電磁的記録に関する罪(同意なくアプリをインストールは違法)

カップルは当然、夫婦間でも逮捕されます。

不正指令電磁的記録に関する罪とは、
正当な理由がないのに、その使用者の意図とは無関係に勝手に実行されるようにする目的で、コンピュータ・ウイルスやコンピュータ・ウイルスのプログラム(ソースコード)を作成、提供する行為をいいます。
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

引用:警視庁:不正指令電磁的記録に関する罪

不正指令電磁的記録に関する罪をかんたんにいうと、
同意なく他人のスマホにアプリを入れて遠隔操作や位置情報を取得すること、またはウイルスに感染させる行為も禁止!!です。

大前提として浮気調査は相手にバレてはいけません。なので相手に黙ってスマホにアプリをダウンロードすることになります。

夫婦とはいえ、相手の許可なく勝手にスマホにアプリを入れて行動を監視するので、バレてしまうと問題(不正指令電磁的記録供用罪:通称:コンピューターウイルス作成罪)になります。

また作成罪となっていますが、感染させる行為も含まれます。

実際に逮捕された事件

 
 

不正アクセス禁止法(ロックを解除してLINEを見るのは違法?合法?)

夫婦間でもLINEやメールなど、すでにある会話を見るのは【合法】で、ログインし更新して見るのは【違法】

不正アクセス行為とは、
ネットワークを利用したなりすまし(他人のID・パスワード等を不正に利用する)行為やセキュリティ・ホール(プログラムの不備等)を攻撃して侵入する行為が禁止されています。
3年以下の懲役又は100万円以下の罰金。

引用:警視庁:不正アクセス

 

内容はわかりやすくて、

状況(スマホやパソコンなどの中)判断
ロックを外して、LINEなどを見る違法
ロックが掛かっていない、LINE(既読)などを見る合法
ロックが掛かっていない、LINE(未読)などを見る違法
ロックが掛かっていないが、自動パスワード入力を使いSNSなどに入る違法
ネットに接続して、更新(ダウンロード)してLINEやメールを見る違法
ネットに接続せずに、ダウンロード済みのLINEやメールを見る合法
LINEの全履歴をダウンロードし転送する違法
クローンスマホの情報を見る合法

 

ロックを外して、LINEなどを見る

ロックを無断で解除した段階で不正にアクセスになり、ロックを解除すること自体が違法となる。

ロックが掛かっていない、LINE(既読)などを見る

ロックが外れている状態で中身を見ることは、なりすましの不正アクセスとならず、見ても問題はない。

ロックが掛かっていない、LINE(未読)などを見る

ロックを外したわけではないが、更新(新しい内容を更新・ダウンロード)して、新しい内容を見る。「この更新を本人になりすまし通信会社をだまして受け取ったこと」になり違法。

ロックが掛かっていないが、自動パスワード入力を使いSNSに入る

直接入力したわけではないが、本人になりすましてSNSやアプリに自動ログインしたら、iPhoneやアンドロイドの端末をだまし通信事業者をだましてアクセスしたことになり、不正アクセスで違法。

ネットに接続して、更新(ダウンロード)してLINEやメールを見る

先ほどと一緒で、接続して更新したことがなりすましてのアクセスとなるので、不正アクセスで違法となる。

ネットに接続せずに、ダウンロード済みのLINEやメールを見る

更新していないのでアクセスしている事にならず、スマホ内を見ることは違法とならない。

LINEの全履歴をダウンロードし転送する

ダウンロードをしたことで、本人になりすまして通信事業者をだまして、ダウンロード、転送してしたことで違法、ダウンロードされているものは違法にならない。

クローンスマホの情報を見る

クローンスマホは意図的ではなく全く同じもの(同番号の端末)がある状態で、更新を行えば違法となるが、更新されたものを黒んで見る分には違法にならない。

 

ベッキーさんのLINE流出事件は「不正アクセス禁止法に問われる」のか?

ベッキーさんの事件ではLINEの通信内容の流出が「クローン携帯」によるものだと考えられています。この場合、クローン携帯にすでに存在するデータを見る行為は不正アクセス禁止法の対象外ですが、新着メッセージの受信をする行為は、ネットワークにアクセスするという行為が含まれているため、不正アクセス禁止法の対象となります。

引用:LINEの夫婦間の覗き見は?(サイバーセキュリティ.com)

引用:ベッキーの「不倫漏えい」の原因と不倫の全貌

 

ストーカー規制法(相手方の承諾を得ないでGPS機器等により位置情報を取得する行為

夫婦であってもストーカー規制法は適用される。

相手方の承諾を得ないでGPS機器等により位置情報を取得する行為に当たります。

GPSを直接的に取り付ける行為と一緒で、浮気調査スパイアプリを仕込むことも相手方の承諾を得ないでGPS機器等により位置情報を取得する行為に含まれます。

警察の判断で、ストーカー規制法でも不正指令電磁的記録に関する罪でもどちらでも逮捕できるという状況になりますね。

GPS機器等を用いた位置情報の無承諾取得等とは、
相手方の承諾なく、相手方の所持する物に位置情報記録・送信装置(GPS機器等)の位置情報を取り付ける行為

引用:警視庁:ストーカー行為等の規制等に関する法律の一部改正について

ストーカー規制法が改正【GPSの取付と情報取得が違法に】

 

プライバシー侵害

プライバシーの侵害として認められれば、損害賠償の対象となり民事責任はありますが、刑事罰はないので逮捕されることはありません。

 

 

アプリより安全な
GPS調査とは

スパイアプリは調査を成功させる為の情報の1つです。探偵は「情報とGPSを使った」浮気調査をおすすめします。
ピンポイント調査を見てみる

 

スパイアプリで得た浮気の情報はハイリスク・ローリターン

アプリを使った浮気調査はバレずに行うことが難しく、うまくいったとしても得られた情報は証拠に使えない(ローリターン)という部分は理解していただいたかと思います。ではいまからどのような事が難しい(ハイリスク)の部分をご説明したいと思います。

相手のスマートフォンにアプリをインストール(仕込む)が難しい

旦那のスマホにアプリをインストールしようとしている
旦那のスマホにアプリをインストールしようとしている

まずは、相手のスマートフォンにアプリをインストールすることが非常に難しい

スマートフォンにロックがかかっている場合はそれを解除(不正アクセス禁止法違反)しなければなりませんし、インストールの場合(不正指令電磁的記録に関する罪違反)は2段階認証が多くなってきています。

内部監視アプリに関しては、脱獄なども必要になります。

同じ機種であっても他人のスマホはアプリの位置など使い勝手が違うことも多く、いまはフォルダにまとめることで目にさらされる機会を減らすことが出来るので何とかここはクリアしたとしても、設定に時間がかかり、仮に、インストールできたとしても通知、インストールの履歴など、何かの拍子にバレてしまう可能性が非常に高いです。

いつも持ち歩いているスマートフォンだから、相手の情報を集めやすい反面、相手もいつもと違う様子に気付きやすいといえるでしょう。

さらに、浮気がバレる情報がスマートフォンにある場合、相手も慎重になっていてなかなか触らせてくれない可能性があります。

 

アプリで不倫関係がわかっても使える証拠になりにくい

位置情報やメールのやり取り、通話履歴、浮気相手と行った場所の写真、話している音声を遠隔操作で掴んで、浮気相手の存在や関係がわかっても法廷で使える決定的な証拠とはなりません。

決定的な証拠としては、不貞行為つまり肉体関係があることがわかる、ホテルに出入りしている写真などの証拠が2つ以上必要になります。

パートナーのスマートフォンを遠隔操作できても、テーブルの上に置いてあるスマホの位置やカメラの角度を変えることができませんので、実際に行為に及んでいても、その証拠をとることは難しいと考えられます。

また、「なら、音声が録音できるじゃない!」と考える方もいるかと思いますが、不貞行為(いつ、誰と誰が、どこで、性行為をしたか?)が重要ですので、性行為中の音声があったとしても、相手が誰かわからなかったり、音声で名前を呼びあっていたとしても本人かどうかわからないし、「ふざけてエッチしているふりしてただけだけど…逆に盗聴してんのかよ!」と立場が逆転します。

 

電源が切れると調査できなくなるし電池の消耗が速い

スパイアアプリであれば、存在が知られることはないので問題ないですが、GPSを使った位置情報を探るアプリの場合、電源が切られたりバッテリーが切れてしまった場合、電波を受信できませんので調査が不可能になりますし、アプリを起動していると電池が異常に消耗するので、その点からもバレる可能性があります。
(電池の使用量を確認(iphoneなら機能→バッテリー→App毎のバッテリー使用状況で確認できる)するとみたこともないアプリが作動しているのでバレます。)

 

位置情報を偽装するアプリも…

位置情報偽装アプリ
位置情報偽装アプリ

スマートフォンの位置情報を確認できるアプリを使っても、位置情報を偽装するアプリで先手を打たれる・打たれている可能性があります。

たとえば、Android用アプリ『Fake GPS Location』。
このアプリは地図上の指定した位置にGPS情報を偽装することができます。

このようなアプリを使って位置情報をごまかされる可能性もありますので、必ずしも位置情報アプリで追った情報が正しいとは限りません。

 

相手に対策されるとアプリの情報は無意味どころか逆効果

勘のいい方はお気づきだと思いますが、相手が調査に気づいて「電源を切る」「位置情報を偽装する」などの対策をされると、アプリでの調査は全く無意味なものになります。

さらに、浮気の痕跡を残さないように、より巧妙に行動することで行動の把握がさらに難しくなります。

位置情報の偽装アプリを使用せずとも、「仕事が残業や早上がりなことを隠して携帯を職場に置き、GPS情報はそのままで浮気相手とホテルに行くまたは車で事を済まし、その後いつも通りの時間に職場に戻り携帯を持って帰宅する。」などの方法で実際に浮気を隠していた事例もあります。

 

犯罪である浮気調査アプリでの調査よりも「探偵はGPSの利用」をおすすめします

毎日一緒に過ごしている旦那・嫁の様子がおかしく、浮気かもしれないという勘はかなりの確率で当たります。

もし相手が浮気していた場合に、離婚や慰謝料請求を視野に入れておられるなら、ご自身で調査されるよりも最初から証拠を確実に取る調査を探偵に依頼される方が効率的ですが、まずはご自身で調査をされたいという方も多いかと思います。

しかし、相手のスマホを勝手にアプリを入れて調査したとバレた場合、確実に夫婦間の関係に亀裂が入りますし仮に相手に勘付づかれた場合、警察への相談から立件され逮捕されたり、最悪、気付いていないふりをしながら浮気を隠し関係を続けるというケースも非常に多いことが現実です。(こうなると調査に多額の費用がかかります。)

浮気をしている人も慎重ですので、「もしかしたら、スマホの情報を見られているかも?」ということが脳裏にある場合は、何らかの偽装、隠蔽行為を行いますので、本人が想像つかないような方法で調べることが1番です。

そのような方法のうち、ご自身で調査を行いたい場合にオススメなのが、低価格で購入またはレンタルできる車に取り付けたり、カバンに隠せるタイプのGPS発信機です。

 

GPS発信機を使うメリット

リアルタイムGPS発信機の「GPSnext」のレンタル
リアルタイムGPS発信機の「GPSnext」のレンタル

 

  • アプリと違い、検索頻度が高いから移動ルートが細かくわかる
  • アプリと違い、ロガー機能で移動経路も一目でわかる
  • アプリと違い、出かけた場所のGPS情報をごまかせない
  • スマートフォンよりバッテリーの持ちがよく調査向き

アーカス探偵事務所では高機能な次世代GPS発信機のレンタルを行っております。

GPS発信機はアプリよりもバレにくく、取得した位置情報もアプリで取ったものより正確で信憑性があるので、浮気の可能性が高まり本格的な調査を探偵に依頼する際に役立ちますし、事前情報がしっかり用意できていると調査料金が大幅に安くなる可能性もあります。

レンタルのみのプランのほか、レンタル料込みの浮気調査プランもございますのでパートナーの浮気にお悩みの方はぜひ一度ご検討ください。

 

【ご相談は無料です】
まずは、現状をお聞かせください。

探偵に相談する前に確信だけはつかんでおきたい。と考えていると思いますが、ご自身で調査され失敗する前にまずはご相談ください。

  • スマホのアプリがバレた
  • カバンにいれたボイスレコーダーがバレた
  • 自分で尾行したらバレた

調査で重要なことは、相手に勘付かれない、警戒されない事です。1番大切な「バレない為の心構え」をお伝えします。

\ 探偵歴15年の現役探偵が過去の事例から、適切なアドバイスを致します /

もっとみる

  • 弁護士法人 川原法律事務所
  • まこと法律事務所 池田咲子弁護士
  • まこと法律事務所 髙橋 真子弁護士
  • 岡野法律事務所 岡野 浩巳弁護士
  • 岡野法律事務所 大星 勝紀弁護士
  • 警ゆう支援合同会
  • 行政書士 オフィス大石
  • ファイナンシャル プランナー Woman PLUS
メール

お問合せ

24時間・年中無休

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます