浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

愛人契約に月10万…妊娠しても生活費を入れてくれない夫と離婚したい 大阪市旭区

40代女性
調査時間
8時間(2日間)
調査料金
78,400円

出会い系サイトで知り合った夫が結婚後もサイトを利用、愛人も存在

大阪市旭区にお住まいの、妊娠中の40代の奥様からのご依頼です。

 

大手通信会社にお勤めの30代のご主人様とは、半年ほど前に出会い系サイトで出会い、年下だけど、しっかりしており信頼できると感じたため、交際に至り、3ヶ月ほど経った後にプロポーズを受け、ご結婚されました。

 

出会い系サイト経由の出会いに良いイメージを持たれていなかった奥様は、多少の不安を残しつつも、「良い出会いがあってよかった」と喜んでおられたそうです。

 

しかし、その後問題が発覚します。

結婚後、夫の本性が…出会い系・愛人にお金を使って生活費を入れない

ご主人様は、大手通信会社にお勤めということもあり、給料も高く、結婚前は羽振りが良かったのに、結婚後急にお金にうるさくケチになり、生活費なども出さず、奥様が貯金を切り崩して生活されていたそうです。

 

また、結婚し同居した後、すぐに子供ができたそうですが、妊娠発覚後も毎日性行為を求められ、体調を理由に断ると、ご主人様はその日から一切口をきかなくなりました

 

「何か、おかしい」と思われた奥様が、ご主人様の手帳や携帯を見ると、ものすごい人数の女性とのやり取りが見つかり、その内容から、出会い系サイトで知り合っては、交渉し行為におよんでいたことが伺われました。

 

中には、結婚前から関係を続けている、月4回10万円で愛人契約をしている大学生の女性もいたそうです。

 

状況がわかった奥様は、離婚を決意し、おなかの子供のためにも、しっかりと養育費を取りたいと探偵への依頼を考えはじめました。

1秒でも早く離婚したい!そのための証拠を取って欲しい

ご相談に来られたとき、奥様は、出会い系の女性や愛人にお金をつぎ込んで、生活費を出してくれないご主人様について、「自分が食費を出しているので、夫が食事をしている姿を見るだけでも嫌」と、かなり苦しまれており、「子供が生まれる前に決着をつけたい」と、切実なご様子でした。

 

子供がまだ生まれておらず、結婚暦が短く、自分も40代ということもあり、しっかり養育費を取りたいので、ご予算は、100万円ほどはかけてもよいと考えておられました。

証拠取得のみの調査(2~3日・8~15万円)をご提案

定期的に会う約束をしている愛人契約の女性との関係について、不貞行為の有無の証拠がわかる、ラブホテルなどに出入りしている写真を撮ることをご提案しました。

 

奥様が事前に調べたメールの内容から、ご主人が相手女性と会うタイミングや待ち合わせ時間、行くホテルの場所や滞在時間が、毎回同じと決まっているようでした。

 

ご主人様の行動パターンがはっきりしており、さらに、相手女性の素性調査は不要とのことでしたので、探偵は2名、2日(1日あたり4時間)の調査で、合計2回ホテルへの出入りの証拠を撮影できると考えられました。

 

以上の内容で、料金は8万円台、もし、空振りして追加料金が発生しても、15万以内には収まる、とお伝えしました。

依頼の決め手は顧問弁護士の存在と低料金

弊社にご相談いただいたきっかけは、顧問弁護士の存在が大きかったようです。

 

「他社では、弁護士事務所が出ていなかったり、「提携弁護士を無料で紹介します。」程度だったりしましたが、アーカスさんのサイトでは、弁護士事務所の事務所名が出ていて、顧問契約までしているので、調査後の部分までしっかり考えている探偵だと思い相談させていただきました。」

 

ご相談後、すぐに依頼を決めてくださった理由としては、

 

「顧問弁護士さんが付いている探偵事務所は非常に少なかったので調査後の心配がありませんでした。」

「また、料金も予算よりかなり安くできるようでしたので、すぐ決めました。」

 

とのことでした。

事前情報を元に2回分の証拠を撮影

メールの内容から待ち合わせ場所・日時を割り出し

ご相談の段階でも、メールのやり取りを見た奥様からの情報によりご主人様の行動パターンが決まっていることが伺えましたので、さらにメールを詳しく調べていただき、ご主人様が愛人女性と会う日時、待ち合わせ場所を割り出していただきました。

 

  • 18時50分に大阪梅田の泉の広場で待ち合わせ
  • 歩いて3分ほどの兎我野町のホテル街のホテルに行く
  • 2時間後出てくる

 

これが奥様から事前にいただいた情報です。

 

愛人契約ということで、毎週同じ曜日・時間に契約どおりに同じホテルを利用することを想定して探偵2名を配置しました。

 

どのホテルを利用するかどうかという点については、メールには記載がありませんでしたが、あるホテルのポイントカードのみ

、ものすごくポイントがたまっていたので、おそらくそのホテルを利用するだろうと予想されました。

 

また、奥様がご主人様について「結婚後ケチになった」と仰っていたことから、ポイントが溜まっているホテル以外を、わざわざ使用することは少ないと考えられたことも、予想を裏付けるものとました。

 

また、事前に弊社の探偵がご主人様の容貌を直接確認し、当日見失うことのないように備えておきました。

 

予定通りホテルへの出入りを撮影

当日、泉の広場で張り込みを行うと、情報どおりに18時50分に2人は集合しホテルに向かいましたので、ホテルに入る現場を撮影しました。

 

利用するホテルは、19時以降に入ると2時間パックが安くなるようで、2時間後の21時ちょうどに2人が出てきたところも撮影しました。

 

相手女性の素性調査は不要でしたので、その日の調査は以上で終了です。

 

次の週の同じ曜日、同じ時間に、また2人が待ち合わせて、ホテルに入るところ、出てくるところを撮影しました。

 

2人が合流した時、ホテルに入った時、出てきた時にメールで都度奥様にリアルタイム報告を行いました。

今回の浮気調査にかかった料金

今回の浮気調査にかかった料金は下記のようになります。

 

時間:2日間(4時間×2)

調査料:2日間(4時間×2)×9,800円(探偵2名)=78,400円

消費税:6,272円

合計:84,672円

事前情報で行動を予測、追加料金なしで2つの証拠を獲得

奥様がメールなどを見て事前に情報収集を行ってくださったおかげで、予想通りのご主人様の行動を追うだけで調査を進めることができ、2回分の不貞行為の証拠2回の調査で撮影し、追加料金は一切かかりませんでした。

 

愛人契約は「契約」という名のついた関係ではあるものの、実際に拘束力はありませんので、不貞行為の証拠さえ取ることができれば、離婚や養育費を取るにあたっては有利になります。

 

愛人契約も不倫・浮気にあたりますので、お悩みでしたら一度ご相談いただければと思います。

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access

アクセス