浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

バンドマンの夫をGPS情報を基にして浮気調査~証拠を掴んで離婚したい奥様の事例~ 大阪市

40代女性
調査時間
3日間(24時間)
調査料金
486,000円

浮気調査の依頼目的

 

浮気の証拠を掴んで離婚したい

今回は、大阪市西区で自営業を営んでおられる40代の奥様からのご依頼でした。

 

自営業をしているご主人様が浮気をしているかどうか、2台の車の動きと一緒にいる浮気相手の女性を確認し、証拠を掴んでから離婚したいとの事でした。

アーカス探偵事務所に浮気調査を依頼された経緯

 

バンドマンの夫が複数のファンと浮気している

 

ご夫婦の間には2人のお子様もおられましたが、最近お互い忙しく、会話も少なくなっていて更に浮気をしている様子だったようです。

 

ご主人様はバンドマンをしており、昔から女性が好きで、ファンがいっぱいいるので、ファンに手を出したくさんの女性と関係を持っていた過去を何度も発覚していたようです。

 

過去に何度も発覚していたようですが、今回も同様に、数人の女性との関係を疑われていました。

 

奥様はこのような状況に耐え兼ね、今度はもう離婚したいと思い、そのために浮気の証拠を掴む方法を探し始めたそうです。

 

ネットで見つけた低価格の安いレンタルGPSではうまくいかなかった

 

ご主人様は仕事とプライベート用の2台の車をお持ちで、それぞれの車で浮気相手と会っているようでしたので、奥様は車の動きを突き止める為GPSでの追跡を考えられました。

 

最初はご自身でインターネット検索して、GPS発信機なんて、なんでも一緒だろうと考えていたので、とりあえず料金の安いところをインターネットで探し出し、会社から機器を郵送してもらった。

 

ですが、取り付けてみると、

  • 精度が低く、
  • 電池も1日も持たず、
  • 肝心な証拠を掴むに至らなかった

 

このことを踏まえ、さらにGPS機器について調べると、高性能の次世代型GPSというものがあることを知り、前回は郵送の会社で失敗したことを踏まえ、実際に会って使い方を聞きながら相談できる会社を探され、弊社にご相談いただきました。

 

ご依頼当初、GPSは借りたいけれど安いものは使っても意味がないことが分かっていたので、1台4万円でレンタルするか、GPSレンタル込みの調査パックを30~50万円のご予算で検討されていたそうです。

 

相手の女性に対しての慰謝料よりも、ご主人と別れたい。そのための証拠が必要だった。

特定の相手といつも会っている様子もなく、特定の相手との証拠を撮ろうとなると、予算的なこともあり、取りあえずは、ご主人の不貞の証拠を撮ることを考え、そのように調査してもらった。

3日間パックでの効率的な浮気調査を提案

奥様には、GPSの情報をしっかりとご自身で管理と確認を頂き、情報をしっかりと集めていただきました。

 

しっかりと確認と言っても簡単です。

 

  • リアルタイム時は、スマホを見るだけ。
  • 履歴は、時系列に、地図上に表示されます。

履歴は、停車時間などもしっかり確認していただけますし、GPSの使い方はしっかりお教えできます。

 

その立ち寄り先などを奥様が確認していただき、当社に情報として場所の詳細やGPSで表示されていた箇所などをお教えいただければ、そこから怪しい場所を割り出して時間をかけずに効率よく調査をしますとお伝えをさせていただきました。

 

低料金で浮気調査をするためには、効率良く調査をするための情報が必要不可欠です。

 

ただ、その効率をあげるための情報は、奥様からの情報の量で決まりますので、想定をしながらGPSの情報を見ていただけると幸いです。

 

高性能なGPSの追跡画面を自分の目で見れることと即日対応が決め手

奥様は当初、GPSのレンタルのみをお考えでしたが、弊社からのご提案内容に対して、「即日対応という依頼者目線の調査方法がとても気に入った。」という事で、情報収集後の調査依頼もしました。

 

また、「”他社ではなかなか出来ないこと”をアーカスさんはできるから、調査も無駄にならないだろうと考え、納得がいったので、浮気調査もお願いします。」とおっしゃっていただきました。

 

こういった流れで、GPSを2台レンタルしていただき、そのGPSで得た情報を参考にして浮気調査をさせていただく事になりました。

GPSの履歴からわかった行動パターンを基に浮気相手のところに先回り

奥様がしっかりGPSの動きを把握

 

依頼をいただいてからの準備は、奥様がしっかり2台の車に取り付けたGPSの動きを把握するところから始まりました。

 

奥様にしっかりと履歴を見てもらい、レンタル発信機の情報から、ご主人様の行動パターンが少しずつ判明したようです。

 

  • プライベート用の車でしか動かない。
  • 知人の店のお手伝いのアルバイトに行くといった日は、ほぼウソ。
  • 関係を持っている女性は2人
  • 堺市にある石津のホテル街、大阪市内の淀川区十三のホテル街に行ってる。
  • ホテルに行く前後に、おそらく女性宅と思われる同じ場所に送り迎えしている様子。

 

これにより、アルバイトの日に調査に入り、迎えに行くであろう女性宅前で張り付くことにしました。

 

どちらの女性に会うかは、どの高速に乗るかいうところで判断が付きますので、向かった方向の場所に待機し、バイクで先回り、ヒットさせる方法をとりました。

 

調査中はすべての行動後にリアルタイム報告を入れています。

 

 

浮気調査 1日目

13時頃

履歴の送迎地点付近で待機していると、ご主人の車が付近のマンションの前に停車し、出てきた女性を乗せて発車したので尾行を開始しました。

 

14時頃

2人は十三近くのファミリーレストランに入りました。

 

15時頃

ホテルに向かったので、入る所を証拠写真として撮影しました。

 

19時頃

2人がホテルより出て来る。

 

20時頃

女性を最初に迎えに行った豊中市マンションまで送り、ご主人も自宅に帰ったところまで確認しました。

 

下見とデータ通りの動きなのでしっかりと初回の調査から証拠となるレベルの撮影が出来、女性の自宅も判明しました。

 

この女性は、ご主人のメールの内容から、行きつけの飲み屋さんの女の子でした。

 

 

浮気調査 2日目

11時頃

自宅から南向きに走り出したので、堺の女性と会うことを予想。1一目と同様、送迎地点に向かいます。

 

12時頃

ご主人の車を確認し、女性が乗り込み発車するところを確認し尾行を開始しました。

 

13時頃

石津のファミリーレストランに入る所を確認。

 

14時頃

ホテルに入りました。下見とデータ通りの動きなのでしっかりと今回も別の相手とはいえ、証拠となるレベルの撮影が出来ました。

 

19時頃

ホテルより出て来る20時頃:女性を自宅周辺まで送り、自宅に帰ります。女性宅の判明に成功、近くの一軒家。

 

 

浮気調査 3日目

 

2日目の相手の女性の職場判明の調査に当てました。

堺東駅周辺の飲食店でアルバイト。

 

調査結果

 

今回は、女性に対しての慰謝料は考えていなくて、ご主人に対しての証拠が必要だったので、複数回撮影する必要はありませんでした。

ご主人に対しての離婚の証拠には十分になったので、成功と言えます。

また、弁護士さんへの相談後に、女性に対して慰謝料を考えているのであれば、追加調査で後々調査に入ることになります。

 

旦那様の浮気の証拠を掴むために掛かった料金

今回の浮気調査でかかった料金と詳細は下記のようになります。

 

3日間パック

時間:40時間(尾行、浮気調査、浮気相手の素性調査を含む)

 

3日間パック(24時間、調査員3名)+車輌代

15,000円(3名)×24時間+20,000円(車輌代)×3日

 

合計 453,600円

まとめ

今回の奥様のように、ご主人様の浮気の証拠を掴むためにGPSをレンタルしたけれど、精度が低かったり、電池が持たなかったりとうまくいかないことも多いかと思います。

 

「高性能のGPSをレンタルしたい」

「GPSを自分の目で確認したい」

「使い方やプランを実際に会って相談したい」

「調査はすぐに対応してほしい」

 

浮気調査にあたり、上記のようなご要望がある場合は、ぜひ一度アーカスにご相談ください。

 

→ アーカス探偵事務所の高機能GPSレンタルはこちら

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access

アクセス