浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

浮気を立証できる証拠が取れた〜GPS調査で行動パターンがわかったため〜

30代女性
調査時間
2日間(40時間)
調査料金
660,000円

浮気相手に慰謝料請求するための証拠収集と相手の素性調査

今回ご依頼を頂くことになったお客様は、大阪市で旦那様が介護施設を経営しており、事務・経理として働いておられる30代の奥様からでした。

依頼の目的は、週に3日ほど旦那様が帰ってこないため、その間の行動、宿泊の証拠収集、浮気相手の女性のことを調べて欲しい。ということでした。

加えて、相手にも慰謝料を請求をしたいということで、浮気調査と素性調査が目的でした。

ご主人様は浮気だけじゃなくて、お金の使い込みも酷い。話をしても論点をすり替えられ頭を悩ませていた

ご主人様は、会社経営者であることで、頭の回転が速く、何を言ってもすり抜けて論点をすり替え、なぜか最後は奥様が謝らされるという展開だったようです。

また、競馬と浮気相手にお金を使い込み、本来預金としてあるはずの数千万円のお金が消えていたようです。

ただ、お金は親御さんが資産家のため、いつでも融資を受けることができ、融資を受けたらまたお金を使い込むという状態が続いていたようでした。

そのため、奥様はどうにかしてご主人様と浮気相手の女を別れさせ、立ち直ってもらえるようにしたいとお考えでした。

特別な関係にあることがわかる状況証拠と女性の素性がわかるものが必要

必要な証拠はいくつかあります。

  • 浮気関係にある状況を説明するために十分な状況証拠
  • ホテルに出入りする証拠
  • 浮気相手の素性の情報

浮気を断定するための証拠を撮るのは、基本的には不可能です。なぜなら、証拠と言えるのは、不貞行為を働いている現場、もしくは利用された避妊具だけです。(鑑定して行為が行われたことを科学的に証明できるものも証拠になりうる。)

そのため、浮気関係にあるだろう!と断定は出来ないけれど、浮気関係じゃないとこんな行動をしないだろうという状況証拠が必要です。

 

調査計画は自分で。情報収集をしてからお願い!

ご主人様の移動手段は、基本的には車でした。そのため、お酒を飲まないのであれば、比較的簡単に調査ができます。

 

理由は、GPSでどの様な行動パターンがあるのかの情報を収集することで、行動パターンから効率的な調査の進め方が見えてきます。

 

そのため、奥様はご自身でGPSをレンタルし、GPS発信機やカーナビの履歴から情報を収集した後に、その計画通りに動いてほしい。調査日の設定と、調査計画はこちらでたてます。とのことでした。

 

こういったご提案ができる理由は、GPSのリアルタイムのデータを奥様が簡単に見れ、履歴を簡単に解析できるからです。

 

そのため、行動パターンを簡単に把握することができ、実際にご自身でも目の当たりにできる理由から調査計画を立てれるので、ご利用される方が多いです。

即日対応、いまから浮気調査をお願い!とした調査が得意なところを理由で選んだ

お客様はアーカス探偵事務所にお近くにお住まいだったこと、また即日対応、いまから浮気調査をお願い!!とした調査を得意としていることを理由に選んでいただけました。

 

決まった行動パターンから動きが読め、調査開始場所を相手マンションに指定

調査計画

まず、奥様から何日間かのデータを頂きました。

 

その結果、行動パターンが金曜日、日曜日、水曜日、金曜日、日曜日に、17時頃にいつも同じ場所に行き、少し動いて23時頃にホテルの場所を出るといった動きを繰り返してました。

 

  • 大阪市南森町のマンションへ浮気相手を向かいに行く
  • TSUTAYAでDVDを借りる
  • 夕食をとる
  • 大阪市桜ノ宮のホテル街へ行き、毎回決まったホテルに泊まる
  • 南森町マンションに浮気相手を送る

 

この結果から、調査場所が特定できたので、事前に現場の下見をして撮影ポイントを押さえておき、効率よく動くために、ほとんど同じ動きをしていた金曜日と日曜日を指定して調査計画を立てました。

 

浮気調査1日目(金曜日)〜想定通りかつ鮮明に使える証拠を取れた〜

女性の住んでいるマンションと思われる場所で、待機をするところから調査を始め、想定通りの動きがあったので、その尾行をした結果を記載しました。

 

  • 17:05 女性マンション前に旦那様の車が停車し、女性がマンションから出てきて車に乗車。
  • 17:34 天六のツタヤでDVDを借りる。
  • 17:52 桜ノ宮の焼肉店で食事をする。
  • 19:30 コンビニに寄る。
  • 19:42 桜ノ宮のラブホテルに入っていく。
  • 翌朝10:58 ホテルから出て、そのまま女性をマンションに送る。

 

浮気調査2日目(日曜日)〜飲食店意外、ほぼ同じ動き〜

 

2日目の調査も、夕食に食べに行く飲食店が違っただけで、ほとんど1日目と同じ動きをしていました。

 

調査結果

奥様の情報から、事前調査ですべての場所を確認済みだったこともあり、先回りをして撮影ポイントを押さえていたので、映像も綺麗に撮影をすることができました。

 

具体的には、いつも入るホテルと駐車時間がわかっていたため、先回りをして、ホテル内でパネルを選んで同室に入ったところを撮影でき、立証することができました。

 

 

今回の浮気調査でかかった料金と詳細は下記のようになります。

 

40時間パック

時間:40時間(尾行、浮気調査、浮気相手の素性調査を含む)

 

 

調査料:40時間×15,000円(探偵3名)=600,000円
(徹底的に証拠を取るため、事前に調査場所の調査を念入りに行った)

車両代:調査車両3台(車2台バイク1台)30,000円×2日間=60,000円

消費税:52,800円

合計 712,800円

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access

アクセス