浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

夫の浮気の証拠を掴んで離婚を回避したい|弁護士さんの推薦で依頼 大阪府高槻市

40代女性
調査時間
2日間(16時間)
調査料金
196,800円

離婚を回避するために浮気の証拠を取っておきたい

ご依頼主である大阪府高槻市の40代の奥様は、ある日突然、病院で事務として従事する40代のご主人から「離婚をしよう」と言われたそうです。

 

パニックになりつつも法律相談所を訪ねられ、その際に、証拠があれば離婚の回避や、離婚しても慰謝料の選択など全て奥様側の主導権のもと話を進められる事をお知りになりました。

 

2人のお子様がまだ小学生で、離婚は考えていないことを伝えると、法律相談所の弁護士さんから「とりあえずは離婚を回避するために、証拠を取りましょう」とすすめられ、探偵への依頼を決められたそうです。

他社に依頼したが証拠が使い物にならなかった

奥様はまず弊社とは別の探偵社に依頼し、証拠を持って弁護士さんに相談したところ、その証拠は使えないと言われてしまったそうです。

 

他社の証拠がなぜ使えなかったかというと、ご主人と浮気相手の女性がホテルに入る場面のみ押さえ調査を終了していたためです。浮気を立証する証拠として使うためには、入るところだけではなく、出るところと滞在時間まで必要です。

 

さらに法廷で有利な立場に立つには、単発の証拠写真だけではなく、関連する十分な数の証拠を報告書としてまとめたものが必要となることを知り、別の探偵社への依頼を検討し、弁護士さんから弊社を推薦いただいたとの事です。

(※その弁護士さんと弊社は全くつながりがありませんでした)

 

予算は30万円ほどを想定されていたそうです。

目的は離婚回避と証拠の取得

奥様の目的は、まず離婚を回避することでした。

 

ただ、ご主人が離婚したいとおっしゃっている状態ですので、最悪の事態に備えて奥様側が有利になるように証拠を掴んでおきたいともお考えだったようです。

 

そのため、他社では取れなかった、「二人でホテルに出入りするところの写真と時間」と、「特別な関係にあることを説明するのに十分な状況証拠」をまとめた報告書を作成する事になりました。

レンタルGPSで情報収集してから計画的な調査を提案

ご主人名は必ず車移動とのことでしたので、レンタルGPSをお渡しし、奥様に情報収集を行っていただきました。

 

GPSの情報からご以下のような主人の動きのパターンを掴むことができ、ある程度の予測をたてることができました。

 

■動くのは火曜日と金曜日で下記の2つのパターンのどちらか

  • パターンA:ホテルに行く
    18時頃、以前勤めていた京都の病院近くに行く。付近の飲食店にしばらく滞在した後、2時間ホテルに滞在。23時ごろ帰路につく。
  • パターンB:コンビニに行く
    18時頃、同じ京都の病院付近に向かう。飲食店に滞在後、コンビニの駐車場に滞在。23時ごろ帰路につく。

 

以前ご主人が勤めていた病院には、ご主人の元カノが勤務しており、浮気相手はその女性の可能性が高いとのことでした。

 

その女性は最近結婚したばかりのため、宿泊することはなく、食事をしてホテルや車などでしばらく過ごした後、終電で帰っているのではないかというのが奥様の予測です。

 

コンビニに滞在するパターンが2回続いた後、ホテルへ行く可能性が高いので、そのタイミングでの調査をご提案しました。

 

調査費用は、16時間パック(156,800円)と車両代2台分(40,000円)に加えホテルに入った場合の宿泊費の合計となることを、お見積もりとしてお伝えしました。

アーカス探偵事務所に浮気調査を依頼された理由

弊社、アーカス探偵事務所を選んでいただいた理由をお聞きしたところ、次の2点を挙げてくださりました。

 

  • 弊社と面識のない弁護士さんからの紹介であったこと
  • 他社より料金がかなり安かった

 

まず、たまたま相談に行った京都の弁護士さんから「報告書の質が良い」とすすめられ、さらに面識がないとの事で双方に得がない上で紹介するということは本当に良い会社なんだろうなと思われたようです。

 

また、弊社ではGPSをレンタルしてお客様自身で対象の行動パターンを事前に調査していただくこともできるため、他社に比べてかなり安い料金で証拠取得のための調査を行うことができます。

2日に渡る浮気調査の内容

調査初日

17:30:自宅周辺で調査開始

18:00:ご主人が自宅から出発30分後に京都の病院付近に到着

19:30:病院付近のファミレスで食事

20:30:ファミレスから2人で出てくる

21:00:京都南インター近くのホテルに2人で入る

23:00:2人でホテルへ出てきて京都駅へ向かい女性を降ろす。

 

京都駅から電車に乗った女性を尾行したところ、駅まで判明したが、駅に相手女性のご主人が車で迎えに来ており、自宅までは判明しませんでした。

 

調査2日目

17:30:自宅周辺で調査開始

18:00:ご主人が自宅から出発30分後に京都の病院付近に到着

19:30:病院付近のファミレスで食事

20:30:ファミレスから2人で出てくる

21:00:京都南インター近くのホテルに2人で入る

23:00:2人でホテルへ出てきて京都駅へ向かい女性を降ろす。

 

前回と全く同じ動きでした。

今回は女性が電車から降りる駅にバイクを待機させ、迎えの車を尾行すると、2人は新築の1軒家に入っていきました。

 

調査の内容について、奥様は報告書があれば十分で、状況は聞きたくないとの事でしたので、リアルタイム報告は行っておりません。

2日間の浮気調査でかかった調査料金

今回の浮気調査でかかった料金と詳細は下記のようになります。

 

■16時間パック

 

調査内容:尾行、浮気調査

 

<料金詳細>

16時間調査(調査員2名)+車2台(2日間)+ホテル代

 

  • 調査費用(1時間4900円/1名)
    16×9,800円=156,800円(税抜)
  • 車両代(1台10,000円/1日)
    2×2×10,000円=40,000円(税抜)
  • ホテル代
    4,000円(税込)

 

合計 216,544円(税込)

取得した証拠で示談成立!慰謝料を貰えて離婚も白紙に

示談について、相手女性は新婚だったということもあり、すぐに応じてくれました。

 

しっかりとした証拠が取れていることを前提に、「慰謝料を払って別れるのならば、そちらのご主人には口外せずに事は荒立てない」という交渉が成立し、ご主人とはすぐに別れ、慰謝料も支払ってもらうことができました。

 

その後、ご主人は離婚の話をしなくなったとの事です。

 

今回の調査では、奥様の事前調査が非常によく、低料金で証拠が取得できました。

 

特にGPSを使った調査では、事前に弊社ホームページ(GPSをはじめる)をしっかり読んでくださっていたので、結果に動揺することなく情報収集いただくことができたようです。

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access

アクセス