浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

ご主人の浮気相手を特定して、どんな関係なのか知りたい 大阪市福島区の奥様

30代女性
調査時間
7日間(56時間)
調査料金
980,000円

ご主人の浮気相手を知りたい

「主人が昔指名していた北新地のホステスと浮気しているのではないか?」

 

ご主人の浮気に勘付いたものの離婚は考えておらず、ご自身も北新地でホステスをしていたこともあり、現役当時から怪しいと思っていた浮気相手の素性(ご主人が昔指名していたホステスかどうか)を知りたいとのことでした。

ご主人の金遣いが急に荒くなり遅くまで帰らないので不審

ご依頼主である30代の奥様は、大阪市福島区にお住まいで、小さいお子様が1人いらっしゃいました。

西宮市の建築関係会社の社長であるご主人の帰宅時間がいつも遅く、お金の使い方も大きくなり、どうやら自宅以外にマンションを借りている様子だったので、浮気を疑い始めたそうです。

 

ご主人と奥様は昔、北新地のクラブで知り合い結婚に至り、当時ご主人は別のお店にも通われていたそうです。奥様は、ご主人が別の店で指名していたホステスが浮気相手なのではないかと疑っていらっしゃいました。

 

お子様が小さいためご自身で動くことができないので、探偵を利用しようと弊社にご相談いただくことになったそうです。

浮気相手の顔写真と二人の関係がわかるものが必要

調査の目的は、ご主人の浮気相手が昔指名していたホステスかどうかを確認し、どういう関係か知りたいのことでした。

そのためには以下の2つが必要と考えられました。

 

  • ご主人が会っている相手がそのホステスかどうかわかる写真
  • 2人の関係がわかる資料

 

ご主人は朝から夜中まで車で動くので、動向が掴みにくいと考えられ、奥様も1週間100万円ほどの費用がかかると想定していらっしゃいました。

レンタルGPSで情報を収集いただいてからの調査を提案

尾行を続けることで、状況は見えてくると思われましたが、長時間外出されていて車移動なので行動が明らかになるまで、かなり時間がかかると想定されました。

 

ただ、マンションを借りているかもしれないという情報でしたので、このマンションを特定しておくことで尾行を効率的に行えると考えられました。

 

そこで、まずは奥様ご自身でレンタルGPSを使ってご主人の車を追跡していただき、その情報を元に調査を行うことをご提案しました。

 

情報収集にご協力いただいたあと、1週間の調査を弊社の7日間パック(56時間)で行うことになり、調査の見積もり金額はパック料金840,000円と車両代140,000円の合計980,000円(税抜)です。

アーカス探偵事務所に浮気調査を依頼された理由

アーカス探偵事務所に相談しご依頼にいたった経緯をお聞きすると、次の2点を理由にお選びいただいたとのことでした。

 

  • 自宅と駅から近く行きやすかった
  • 弁護士や警察OBが顧問としてついているので信頼できた

事前調査と7日間の浮気調査の内容

事前調査

事前に奥様にGPSで、ご主人の動きと立ち寄り先を確認していただくことをお願いし、特に、職場が西宮なので、大阪にいる時は浮気ではないかと考えられたので、重点的に見ていただきました。

 

取れた情報から、ご主人は南堀江によく行っていることが伺われましたが、自宅の立体駐車場に車を置いて動くことも多いようでした。

 

おそらく南堀江にマンションを借りていると考えられましたので、動きがある時は南堀江方面に行くことを想定して調査を行いました。

 

1日目の調査

9時頃

ご主人は自宅マンションから車で出て来ると、南堀江に向かい駐車場に車を止め、その近くのマンションに入りました。

マンションはタワーマンションで中の様子は全くわからない構造でした。

 

13時頃

ご主人はマンションから1人で出てきて、車で西宮に向かい職場に行きました。

 

18時頃

ご主人は会社から出てくるとそのまま帰宅。

 

2日目の調査

9時頃

自宅マンションを出たご主人は車で南堀江に向かい、前回同様、駐車場に車を停めてマンションに入っていく。

 

21時頃

ご主人は1人でマンションを出てくる。

 

3日目の調査

この日はご主人が朝早く7時ごろに出かけると奥様から情報をいただいておりましたので、その時間に待機しました。

 

7時頃

ご主人はマンションから来るまで出てくると、南堀江に向かい、いつものマンションの前に停車ました。しばらくするとマンションから帽子とサングラスをつけた女性が出てきてご主人の車に乗車しました。

車は阪神高速に乗り淡路島方面に向かい、2人は淡路島のSAで朝食をとりました。その際、相手の女性の顔を撮影することができ、奥様にお送りすると、例のホステスで間違いないとのことでした。

 

11時頃

2人は淡路島のスーパーに入り水着を購入。その後車で移動。

 

12時頃

海水浴場に到着し、2人で泳ぎバーベキューを楽しんでいました。

 

15時頃

2人は海水浴場を後にし、車でしばらく走ると温泉施設に到着しました。

 

17時頃

温泉から出た後は高速で大阪に戻り、南堀江のマンションに2人で入っていきました。

 

23時頃

ご主人名は1人でマンションから出てくると自宅に帰りました。

 

4日目の調査

9時頃

ご主人はマンションから車で出てくると西宮の会社に向かいました。

 

12時頃

ご主人は会社から出て車で南堀江に向かい、いつものマンションへ。

 

25時頃

ご主人はマンションから1人で出てきて帰宅。

 

5日目の調査

9時頃

ご主人は自宅から車で南堀江向かい、マンションで女性を拾い発車。

 

10時頃

梅田の不動産屋に2人で入り、しばらくすると営業マンに連れられた2人が出てきて、梅田周辺の飲食店のテナントを数件内見していました。

その後、場所を変えて市内南エリアの道具屋筋(飲食店向けの卸販売店が沢山ある通りを)じっくり見てまわりました。

 

16時頃

心斎橋の飲食店に入っていきました。

 

17時頃

飲食店を出た後は南堀江のマンションに入っていきました。

 

20時頃

ご主人と女性は車に乗り込むと、ご主人の家の方面に向かい、自宅の近くで女性を降ろしました。

ご主人は、一旦車を停めてから女性と合流し、タクシーで北新地に向かいました。北新地で数人の男女と合流すると飲食店に入っていきました。

 

23時頃

ご主人を含むグループが出てくると、彼らは北新地のキャバクラに入って行きました。

この日の調査はここで終了です。

 

6日目の調査

この日は調査日ではありませんでしたが、奥様から「GPSで十三のラブホテルに車が止まっているから調べてほしい」と即日調査をご依頼いただきました。

 

16時頃

付近のラブホテルに張り込んでいると、ご主人と相手女性が出てきてその後南堀江のマンションに2人で向かいました。

 

25時頃

ご主人は1人でマンションを出て自宅に帰りました。

 

7日目の調査

この日はご主人が「出張で四国に泊まる」との情報を奥様からいただき、泊まりも想定して動きました。

 

9時頃

ご主人は自宅から車で南堀江向かい、マンションに入る。

 

11時頃

2人でマンションから出て梅田の銀行と不動産屋に行きました。16時頃心斎橋の飲食店に入っていきました。

 

13時頃

不動産屋を出た二人は、百貨店に入り、高級ハンドバッグ、財布、キーケース、手帳を購入し、エレベーター内で女性が「これを持って毎日仕事がんばるね!」と話しているのが聞こえました。

 

17時頃

2人は本町にある高級ホテルに入りチェックインするとそのままレストランに入っていきました。

四国への出張が嘘とわかり、この日の調査はここで終了です。

 

今回の調査では、動きがあったところはすべて、リアルタイム報告を入れました。

 

ご主人は奥様と結婚した当時から交流のあったホステスとほぼ毎日会って、マンションを借り、飲食店を出してあげていたようです。

 

奥様が気にされていたホステス本人だとわかる写真、2人の関係性がわかる資料を集めることができました。

7日間の浮気調査でかかった調査料金

今回の浮気調査でかかった料金と詳細は下記のようになります。

見積もりどおりの料金で調査は終了しました。

 

■7日間パック(56時間)

 

調査内容:尾行、浮気調査

 

<料金詳細>

56時間調査(調査員3名)+車2台(7日間分)

 

  • 調査費用(1時間5000円/1名)
    56×15,000円=840,000円
  • 車両代(1台10,000円/1日)
    7×20,000円=140,000円

 

合計 1,058,400円(税込)

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access

アクセス