浮気調査事例

[ 兵庫(神戸)の浮気調査事例 ]

主人が家に帰ってこない|浮気なら離婚に備えて証拠が欲しい 兵庫県芦屋市

依頼者
30代女性
調査時間
60時間
調査料金
910,000円

離婚を切り出されたときに使える浮気の証拠がほしい

「年に2度しか家に帰ってこない主人がどこでどう過ごしているのか気になる。」

 

奥様はもし浮気しているならばあらかじめ離婚に備えて証拠を取っておきたいとのことでした。

年に2度しか帰ってこないご主人が浮気しているのではないかと気になる

兵庫県芦屋市にお住まいで2人のお子様がいらっしゃる奥様は、大阪市内建築関係の会社で現場監督の仕事をするご主人が家にあまりかえって来ず、心配であると同時に浮気しているのではないかと疑いはじめたそうです。

 

ご主人は、

 

  • 年に2度ほどしか帰ってこない
  • 帰るときもいきなり帰ってきて服を取ってすぐ消える
  • 給料は全て家の生活費の口座に振り込まれている

 

というような状況で、どこでどんな風に生活し、生活費もどのように手に入れているのか全くの謎でした。

 

もし浮気だった場合、離婚を切り出されたときに備えてあらかじめ証拠を取っておきたいと探偵の利用を検討し始めたそうです。

 

今回、お子様の運動会があり、ご主人が帰ってくるので、そのタイミングで調査を行いたいと弊社にご依頼いただきました。

ご主人の生活の実態を知って浮気の証拠を取りたい

調査の目的はご主人がどのように生活していて、浮気をしているかどうかを確かめ、その場合証拠を取りたいということでした。

 

そのためには、まずご主人がどこに寝泊りしているのか把握し、それが「浮気相手と思しき人物の家やホテルであるかどうか」「特別な関係にあることを説明するのに十分な状況証拠」が必要となります。

 

女性とホテルに泊まったり、女性の家に泊まっていただけだと「会社の経費の都合で一緒に泊まった」「たまたま職場の近くに住んでる同僚がいて泊めてもらった」「やましいことはなかった」と言い逃れされてしまう可能性があります。

 

浮気の証拠として使うためには、宿泊の証拠と共に、手をつないでいる・キスをしているなど特別な関係であることが伺える証拠も必要となります。

帰宅が決まっている運動会の後尾行し翌日からの調査を提案

お子様の運動会があり、奥様が「父親と子どもが一緒に出る競技があるので帰ってきてほしい」と言うと、ご主人は帰ってくるとのことでした。

 

その日も、家には戻らずそのまま会社に戻るとのことなので、運動会の後尾行し、会社からどこに帰るかを突き止め数日間行動を調査しましょうとご提案をさせていただきました。

アーカス探偵事務所に浮気調査を依頼された理由

アーカス探偵事務所に相談しご依頼にいたった経緯をお聞きすると

 

  • 浮気調査専門の探偵を探していた
  • 離婚についてどうするか悩んでいたので顧問弁護士さんがしっかりしているところが良かった

 

とのことでした。

60時間(4泊)の浮気調査の内容

運動会の後、会社に戻られるご主人を尾行するところから調査はスタートしました。

1日目の調査

14時

調査員を小学校前でスタンバイし、調査開始。

 

14時30分頃

家族で学校から出てきた後、ご主人は自宅に帰らず電車に乗り、西神中央駅で下車。

駅前ロータリーに迎えに来ていた女性と合流し一緒に食事をとる。

 

17時

ご主人は女性と共に駐車場に停めていたベンツに乗車する。

 

18時

タクシーで尾行を試みるが、見失い尾行不可となり調査解除。

 

2日目の調査

7時

車両で西神中央駅で待機し、調査開始。

 

7時30分頃

ロータリーに昨日の女性が運転するベンツを確認。ご主人が降りて電車に乗る。

 

9時杉

ご主人は新大阪にある建築会社に入っていく。

 

19時

会社からご主人が出てくると新大阪のビジネスホテルに入る。

 

24時

西神中央駅への終電がなくなったので調査終了。

3日目の調査

7時

新大阪のホテル前で調査開始。

 

8時頃

 

ご主人はホテルから出て会社に入る。

 

17時頃

会社より出てくると、電車に乗り西神中央駅に向かう。

 

19時頃

西神中央駅で同じ女性と合流し、食事を取り、駐車場のベンツに乗車。車両で尾行開始。

 

21時頃

店舗兼事務所兼自宅という風な大きな家に入っていく。

 

4日目の調査

7時頃

ご主人は女性にベンツで西神中央駅に送ってもらい、電車に乗って出勤。

 

17時頃

 

会社から出て西神中央駅に向かう。

 

19時頃

西神中央駅で女性と合流し、食事をとり、駐車場からベンツに乗車。この日は駐車場からの尾行と女性宅前での張り込みに別れて調査を行いました。

 

21時頃

女性宅に2人が入るところを撮影。

 

22時頃

特に動きがないので調査解除。

5日目の調査

十分な調査を行うため、4時間追加しご主人が女性宅から出てくる様子を撮影しました。

6時頃

女性宅前で待機。

 

7時頃

ご主人はベンツで女性に西神中央駅に送ってもらい、新大阪の会社に出勤。

 

19時頃

調査終了

 

 

今回の調査では、動きがあったところはすべて、リアルタイム報告を入れました。

 

後の調査で浮気相手の女性はご主人の高校時代の同級生の、パーティーグッズ会社の社長だったことがわかり、出入りしていた建物は、その会社兼女性の自宅だったようです。

 

今回取得できた証拠は、しっかりと撮れており、送り迎えや食事を取る様子など二人の関係性も立証できています。

60時間(4泊)の浮気調査でかかった調査料金

今回の浮気調査でかかった料金と詳細は下記のようになります。

 

■7日間パック(56時間)+4時間

 

調査内容:尾行、浮気調査

 

<料金詳細>

60時間調査(調査員3名)+車1台(7日間分)

 

  • 調査費用(1時間5000円/1名)
    60×15,000円=900,000円
  • 車両代(1台10,000円/1日)
    7×10,000円=70,000円

 

合計 1,047,600円(税込)

※当初の予定通りの時間内に終了したこと、高速代も兵庫エリア内だったこともあり、諸経費の中に含まれているので追加費用はありませんでした。

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access