浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

美容室を経営している夫がまた浮気。離婚して浮気相手にも慰謝料を請求したい|大阪市福島区

依頼者
30代奥様
対象者
30代ご主人
調査時間
24時間
調査料金
420,000

美容室経営の夫が、従業員の女性と浮気しているようだ

「美容室を経営している夫が、従業員の女性と浮気しているようだ」

「浮気癖は今に始まったことではない」

「私(妻)の存在を知りながら浮気した相手女性にも慰謝料を請求したい」

 

浮気癖のあるご主人(30代・美容師)がまた浮気をしており、今回は奥様とも知り合いである女性が浮気相手のようで、大阪市福島区在住の奥様(30代・美容師)が当社に浮気調査を依頼されました。

相手の女性にも慰謝料を請求してすぐに離婚したい

ご夫婦はお互い美容室を開業しています。奥様は、ご主人が浮気相手を自分の美容室に雇い入れているとお考えでした。忘年会や社員旅行は合同で行っているので、浮気相手の女性は妻や子ども2人の存在を知ったうえで浮気をしていることになります。

 

ご主人の浮気は今に始まったことではなく奥様は気にもしていませんが、「こんなにバカにされたことはない。主人とは離婚して、相手女性にも慰謝料を請求したい。そのために、浮気の証拠をしっかり撮りたい」というご希望でした。

事前のGPS調査でご主人の情報を集めてもらうよう提案

奥様は予算を50万円ほどで考えていました。ご主人の移動手段は車がメインなので、まずは奥様にご主人の車にGPSを取り付けてもらうことをご提案しました。GPSの情報で、立ち寄る先が浮気相手の家なのかホテルなのかを把握できます。浮気相手の自宅は、履歴書があるためすでに判明しています。

■見積り金額

調査員3名(15,000円 )×24時間+車輌6万円
42万円

 

今回は、奥様の考えている予算内でご提案できました。

GPSの活用で調査費用を半分以下にできると聞いて納得できた

奥様に当社アーカスを選んだ理由をお聞きしたところ、

「自宅から近く浮気調査専門で、ホームページにも調査の内容や料金がしっかり記載されてあったこと。GPSを使うか悩んでいた時によく見ていたサイトで、GPSに詳しいんだろうと思っていた。調査方法を確認すると、GPSを使えば調査費用を半分以下にできると聞いて納得できた」とのことでした。

 

アーカス以外にも大阪駅近くの探偵事務所に数件相談されたようです。1社に行ってみたところレンタルオフィスだったのですぐに断りを入れ、きちんと事務所を構えている2社に相談され、GPSによる効率的な浮気調査ができる当社に依頼されました。

GPS情報を元に浮気調査を行い、離婚に有利な証拠が撮れた

平日は「会食」と言って外出して、夜中に帰ってくることが週2日ほどあります。月曜日が美容室の定休日で、毎週日曜日ご主人は飲みに行っています。

 

奥様にご提案した通り、まずはGPSでご主人の動きを確認してもらいました。車以外で移動している時に尾行すると費用がかかるので、車移動の時だけでも情報を集めてピンポイントに調査していきます。ある程度の情報が集まれば、奥様から「日曜はどういう状態なのかも見てほしい」というご依頼もありました。

 

GPSの履歴から、奥様が「浮気している」と予想している時間は浮気相手の自宅に行っていることがわかりました。飲みに行っている様子はなく、仕事終わりは車で女性宅へ向かっています。GPSの情報から、平日の仕事終わりに行く週2回の飲み会と、日曜日の1回、1週間のうち合計3回の飲み会すべてを調査することになりました。

 

奥様から「火曜、木曜、日曜が飲み会です」とご連絡があり調査スタート。リアルタイムのご報告は、今回奥様の希望で行っておりません。

 

<火曜日>
21:00    調査開始(お店の電気は消えており閉店作業が行われている)
21:15    美容室の従業員が帰り、お店の中は女性と対象者の2人になる
21:30    お店を閉めて二人で出て来ると、ご主人の車に乗り込み出発する
22:00    女性宅の近くのラーメン屋に入って行く
22:30    2人が出て来ると、ラーメン屋の隣のコンビニに入り飲み物を購入し車に乗り込む
23:00    女性宅に入って行く
27:00    対象者が出て来ると、車に乗り込み出発する

 

<木曜日>
21:00    調査開始(お店の電気は消えており閉店作業が行われている)
21:15    美容室の従業員が帰り、お店の中は女性と対象者の2人になる
21:30    お店を閉めて二人で出て来ると、ご主人の車に乗り込み出発する
22:00    お弁当屋でお弁当を購入する
22:10    弁当を購入すると、車に乗る
22:30    女性宅に入って行く
27:30    対象者が出て来ると、車に乗り込み出発する

 

<日曜日>
21:00    調査開始(お店の電気は消えており閉店作業が行われている)
21:15    美容室の従業員が帰り、お店の中は、女性2名と対象者と男性の4人になる
21:30    お店を閉めて4人で出て来ると、タクシーに乗車し出発する
22:00    ご飯屋さんに入って行く
23:30    出て来ると、男女2名はタクシーに乗車し帰って行く。対象者と女性は、近くのバーに入って行く
24:30    2人が出て来ると、手を繋ぎ時折キスをしながらタクシーに乗車する
25:00    女性宅に入って行く
28:00    女性宅前にタクシーが停車する。対象者が出て来て、乗り込み出発する
調査終了

 

浮気による離婚裁判で撮れると有利な証拠は建物への出入りを連続で3回行っている所ですが、今回は十分証拠能力がある写真が撮れました。後日談を伺うと、一緒に食事にいった男性がご主人の美容室のNo.2で、この人も浮気しているとのことでした。離婚するうえで十分な証拠があるので、奥様は安心してくださいました。

今回の浮気調査でかかった料金詳細

初めに奥様へ提示した金額と同じです。

 

調査員3名(15,000円 )×24時間+車輌6万円
42万円

 

今回は奥様が離婚を望まれており、「離婚に有利な証拠を撮ってほしい」というご依頼でした。結果として予算内でしっかりと証拠を撮ることができ、奥様も安心されています。

 

「夫が確実に浮気をしている」と思っても、自力で証拠を集めることはおすすめしません。下手をすればパートナーに感づかれて離婚に有利な証拠が撮れなくなってしまい、調査が難航する可能性があります。調査に時間がかかればその分費用もかかってしまい、予算オーバーになってしまうこともあります。

 

短時間で効率的に離婚で有利な証拠を集めたい方は、経験豊富な浮気調査の専門家にぜひお任せください。まずはお気軽にご相談ください。

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます