浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

地元の浮気相手と密会する妻|本当に同窓会に行くか調査 大阪府豊中市

依頼者
20代ご主人
対象者
20代奥様
調査時間
36時間
調査料金
780,000円

妻が浮気していたら離婚したい

 

「妻が浮気しているかもしれないので調査をお願いしたいです。以前、自分の浮気がバレてから様子がおかしいので、本当に浮気なら離婚したいと考えています。」

 

大阪府豊中市の20代のご主人から、同じく20代 の奥様の浮気調査をご依頼いただきました。。

自分の浮気がバレてから妻の様子がおかしい

ご主人はエステ経営者、奥様は美容室オーナーでそれぞれお店を持つ20代のご夫婦で、お子様はいらっしゃいませんでした。

 

ご主人は自分のお店のお客さんと浮気していて、それが奥様にバレた半年前から、夫婦の関係が悪くなったそうです。

 

まず会話がなくなったことと、以前は休日に2人で出かけたり、外食したりしていたのも一切なくなり、奥様はずっと携帯をいじっている…という状態が続いていたそうです。

 

そんなある日、奥様が「同窓会に行くので週末に帰省する」と、突然、地元の高知に帰ることになったそうです。

 

以前は、同窓会であっても帰省するときは2人一緒に帰っていたのに、1人で帰るということと、同窓会にしてはあまりにも急なので、「何かおかしい」と勘付かれたご主人は真実を知るために、探偵に調査を依頼することを決められたそうです。

 

浮気していた場合、揉めずに離婚できる証拠

今回、ご主人はまず奥様が浮気しているかどうかという点を確かめ、もし浮気でなかったら自分も二度と浮気はせず大事にしたいとお考えでした。

 

ただ、もし本当に浮気していた場合には、お互い浮気していたことも踏まえ揉めることなく離婚したいとお考えで、そのために言い逃れのできない証拠を取りたいとのことでした。

 

そのために必要な証拠は、次のようなものが挙げられます。

 

  • 奥様が本当に同窓会・地元に行くかどうか
  • 男性と会っているかどうか
  • 男性と特別な関係であるかどうか
  • 男性との間に肉体関係があるかどうか

 

もし本当に高知まで帰っていたら、調査も宿泊となるのである程度高額になることは覚悟していますとご主人はおっしゃっていました。

奥様が帰省するタイミングで1泊2日の調査計画を提案

奥様は帰省の当日、朝から車で移動し、2泊3日滞在するとのことでした。

 

自宅から尾行を行い、まずは1泊2日の調査を行い、必要であれば追加で調査を行うことをご提案しました。

 

お見積もりは以下の通りです。

 

●午前9時〜翌日21時(36時間)
36時×20,000(調査員4名)+60,000(車輌代)

合計:780,000円

アーカス探偵事務所に浮気調査を依頼された理由

 

ご主人に、アーカス探偵事務所を選んでいただいた理由をお聞きしたところ、次の2点を挙げられました。

 

  • 浮気調査専門で成功事例もたくさんある
  • 高知まで行かない可能性があるので大阪の探偵に頼むほうが良いと考えた

 

ご主人は、当初は高知の探偵事務所への依頼も検討されていましたが、本当に奥様が高知まで行くかどうか怪しいと思われていたということと、できれば浮気調査の経験豊富な探偵社に頼みたいとお考えだったそうです。

 

また、「相談に行ったときに今までの事例をたくさん教えてもらえたので安心してお願いできました。」と言っていただくこともできました。

大阪から高知までの浮気調査の内容

日程が決まっており、移動手段も車と確定していたので、事前準備はほとんど必要ありませんでした。

 

1日目の調査

9時過ぎ

自宅から車で出発した奥様は、中国自動車道から高速に乗りました。

高知に向かうのであれば、自宅付近の豊中インターから名神高速に乗るはずですので、この時点で地元に帰る・同窓会に行くのはウソのようです。

奥様は明石海峡大橋も瀬戸大橋も通り過ぎ、そのまま西に進み、福山を南下してしまなみ海道で道後温泉方面に向かいました。

 

15時

道後温泉付近の飲食店で男性と合流し2人で食事をとったあと、奥様の車で駐車場を出ました。

 

16時

2人は道後温泉近くのホテルにチェックインし、その日はそのまま出てくることはありませんでした。

 

2日目の調査

11時

2人はチェックアウトすると道後温泉本館に向かいました。

 

13時

2人は道後温泉から出てくると車で高知方面に向かいました。

 

16時

高知の奥様の地元に到着しましたが、奥様の自宅ではないマンションに入って行きました。

 

18時

マンションから出てきた2人はタクシーに乗り近くの居酒屋に入りました。

 

20時半

居酒屋から出てきた2人はタクシーで戻ってマンションに入って行きました。

 

 

ご主人には動きがあるたびにリアルタイム報告を入れました。

 

2日目のマンションに入った後も調査を延長するか迷われていましたが、現状を見るのが辛く、以前の浮気を反省した自分が馬鹿だったとショックを受けられたようでした。

 

ここまでの証拠だけでも、お互いの話し合いでモメることなく離婚できそうなので、調査を打ち切ることにされました。

 

 

 

浮気調査の費用

 

今回の浮気調査でかかった料金と詳細は下記のようになります。

 

■2日間の浮気調査

 

調査内容:尾行、浮気調査

 

<料金詳細>

36時間×20,000円(調査員4名)+60,000(車輌代)=780,000円

 

合計:842,400円(税込)

同窓会に行くと偽り地元で浮気相手と密会していた証拠がとれた

 

今回の調査では、奥様が同窓会に行くから地元に帰ると偽り、道後温泉で浮気相手と会ってそのまま宿泊し、翌日は地元の浮気相手宅に出入りするという、奥様の浮気がわかる証拠を取ることができました。

 

今回のように、ご主人や奥様の浮気を知って、「自分も」というように浮気に走るというケースは多いです。

 

また、同窓会を理由に地元に帰るとウソをついたり、不自然なタイミング・理由で帰省を繰り返す場合も浮気の可能性があるかもしれません。

 

不自然な理由で帰省する奥様の浮気調査なら弊社アーカス探偵事務所にお任せください。

大阪・神戸から地方への帰省でも、できるだけ調査を短縮できるプランをご提案させていただきます。

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access