浮気調査事例

[ 兵庫(神戸)の浮気調査事例 ]

出会い系サイトで主人が浮気!関係を終わらせるために浮気調査と素性調査

70以上
調査時間
2日間(12時間)
調査料金
201,600円

浮気相手を素性を知り、浮気関係を終わらせたい

出会い系で出会った女性が20歳の大学生と自分の孫ほどの年齢の女性のようで、本当に子どもであれば可哀そうだと考えておられました。

 

だから「主人に恥ずかしいからやめなさい。妊娠でもしたら責任とれないでしょ。やめなさい」と一喝して、浮気関係の解消をさせるために浮気調査および女性の素性調査をしたいということでした。

 

確認して一喝するためなので、浮気の証拠は必要なく、合流した女性の素性を調べることが一番の調査目的でした。

結婚前から女性が大好きで常に浮気をしている

 

昔から女性が大好き

調査対象となる男性は経営者の70代で、結婚して30年以上になるようですが、奥様の話では結婚する前から女性が大好きで、飲み屋さんのホステスや取引先の女性など、たくさんの浮気をしてきたようでした。

 

そして、浮気がバレるたびに「二度としない。」と言い、その翌日には、別の女性と連絡を取っているような人ということです。

 

 

最近も、結婚当社から30年近くも付き合いのある愛人がいることが発覚したようでした。

 

ただ奥様は、「そんな事は別にどうってこともなく、そうだろうな、いてもおかしくないな。関連会社の女性は愛人だということも気づいていたけど程度で、今も昔も考えは変わらない。」とおっしゃっていました。

 

お酒を飲まなくなってから出会い系を始めた

最近は、体調があまりよくなく、お酒を飲むことをやめたので、飲み屋さんの女性ではなく、出会い系や高級デートクラブで女性を探すようになりました。

まず浮気相手の女性の素性を知ることが必要

 

浮気相手の女性が子どもでないかを奥様は気にされており、いくら出会い系で出会ったとはいえ、子どもであった場合は浮気関係の解消を望んでおられました。

 

だからこそ、本当に浮気相手が子どもかどうかを確かめてから、どのように行動するのか決めるだろうと考えました。

奥様がレンタルしたGPSでの行動パターンから翌週に2回に分けて尾行調査

 

調査は行動パターンを把握してから

まず、尾行調査前に、奥様にGPS発信機のレンタルをしていただき、移動に使う車に取り付けて行動パターンを見ていただいた。

 

行動パターンからは、ほとんど仕事にいかず昼に顔を出す程度、それ以外は、ジムや車屋さんへ行き、ホテルに車が止まる行動をしていました。

 

 

車は3台所有されていましたが、毎回ホテルに行くときは決まった車で決まった曜日に決まったホテルで午前中のみで完結する行動パターンで動いていました。

 

9時前に家を出て、駅で浮気相手をひろい、そのまま2時間ほどホテルに行き、浮気相手を駅に送るだけです。

 

 

そのため、行動パターンが判明した週の翌週に2日、ホテルで待機してどちらか1日は浮気相手の尾行をして素性を調べましょう。と提案しました。

アーカス探偵事務所に浮気相手の素性調査を依頼した理由

 

ホームページがかなり強気で、1回のチャンスを逃さず、きっちりとおさえることは、プロとして当たり前と言っていたこと。

 

おっしゃっている言葉に自信を感じた上に、話の内容や経験談、過去の事例をたくさんしゃべってくれたので、しっかりしている探偵事務所だと感じたので、依頼していただいたとのことでした。

浮気調査および女性の素性調査の内容

基本的には、事前に確認させていただいた行動パターン通り、いつも同じ動きでした。

 

1日目の調査

午前9時前

家を出るために、8:30ごろから調査を開始。
移動用の車でご主人様が出て来るのを確認。

 

午前9時過ぎ

夙川駅に着き、少し待つと浮気相手の女性が車に乗り込んだ。
そのまま車を走らせ道路沿いのホテルに入るのを確認。

 

午前11時30分頃

車でホテルから出て来るところを確認し、夙川駅で浮気相手の女性を下したのを確認。

そのまま浮気相手の女性を尾行しました。

 

昼13時00分頃

そのまま浮気相手の女性を尾行すると、大阪市内にある、学生専用マンションに入って行きました。

 

2日目の調査

2日目の調査も1日目とほぼ同じでした。

 

午前9時前

家を出るために、8:30ごろから調査を開始。
移動用の車でご主人様が出て来るのを確認。

 

午前9時過ぎ

夙川駅に着き、少し待つと浮気相手の女性が車に乗り込んだ。
そのまま車を走らせ道路沿いのホテルに入るのを確認。

 

午前11時30分頃

車でホテルから出て来るところを確認し、夙川駅に送ったのを確認。
女性をもう一度尾行しました。

 

昼12時00分頃

梅田につくと、銀行に寄りお金を入金した様子でした。

その後、ブラブラと梅田の百貨店をめぐっていました。

 

15時00分頃

西梅田のリッツカールトンホテルに入っていき、フロントで待っていました。

少し待っていると50代ぐらいの男性が現れ、上階に上がって行ったことを確認。

 

これで2日にわたる浮気調査と浮気相手の素性調査は終了です。

浮気調査と素性調査でかかった費用

今回の浮気調査および素性でかかった料金と詳細は下記のようになります。

 

低料金時間パック(12時間)

時間:12時間(尾行、浮気調査、浮気相手の素性調査を含む)

 

低料金パック(12時間、調査員3名)+ バイク代

15,000円(3名)× 12時間 + 21,600円(バイク代)× 2日

 

合計 201,600円

調査終了後のこと

浮気の証拠は特に必要ではなく、相手の素性調査をして浮気を辞めさせることが目的で、求められていた行動や相手の素性を確認できたため満足をされていました。

 

また、追加料金は一切なく、リアルタイム報告により状況を確認できたということも満足されたということでした。

 

当初は出会い系で出会った浮気相手の女性が子どもだからという理由で、同情して浮気をやめさせようとしていたが、ほかにも愛人契約をしていたということもあり、同情するにも値しないということで、そのままにすると決めたそうです。

 

 

アーカス探偵事務所は安いうえに成功率は高い

浮気調査も素性調査も、浮気解消や離婚などの目的があり、必要とする証拠が変わります。

 

多くの浮気調査の成功経験から、さまざまな事例をお伝えすることができ、効率的な調査により、調査費用も安く済ませることが可能です。

 

浮気に関する調査で探偵事務所をお探しの場合は、一度お問合せください。調査だけでなく後のこともシッカリとフォローさせていただいております。

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access

アクセス