浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

夫がテニスサークルの女性と浮気|傷が浅いうちに目を覚まさせたい 大阪市北区

依頼者
40代奥様
対象者
50代ご主人 不動産会社経営
調査時間
24時間
調査料金
420,000円

夫の浮気相手との関係性を確かめたい

「取引先のバツイチ独身女性と出会ってから、今まで浮気など一切しない真面目で家族思いだった夫の様子が、どうもおかしいと感じています。

 

傷が浅いうちに目を覚まさせて、なんとか元に戻したいんです」

 

大阪市北区在住の40代の奥様から、50代の不動産会社経営のご主人の浮気調査をご依頼いただきました。

 

ご主人は2人の女性と並行して付き合うというような器用な性格の男性ではなく、女性に対しては全て本気にしてしまわれるのだそうです。

 

相手の女性から言い寄られたのかわからないが、どれぐらい深い関係になっているのかを確認したくなったとのこと。

テニスサークルを口実に外出が増え、服装や持ち物が派手になった

学生時代からテニスをしていたご主人は、10年ほど前から同年代の人10名ほどでテニスサークルを作っておられました。

 

そこに不動産関係の取引先で知り合った、バツイチ独身の女性が入って来て、最初の頃はご主人は家でその女性のことを楽しく話されていたそうです。

 

しかし、最近ではそうした会話はめっきり少なくなり、テニスサークルに通う頻度が月1回程度から、週2回平日の夜と土日どちらか1日に増えました。

 

この女性と出会ってから服装が変わり自分の車を購入するなど、「なにか様子がおかしい」と感じて浮気調査に踏み切りました。

奥様の目的は「浮気相手の女性とどれぐらい深い関係になっているのか確認」すること

ご依頼時、奥様は「現時点では、慰謝料などは考えていない。どうにか主人の目を覚まさせたい」と仰られていました。

 

ただ、「主人が反省しないようなら、訴える為に、裁判で勝てるしっかりとした証拠が欲しい」と、最終的には慰謝料の請求も考えられているようでしたので、GPSと車両での追跡で確実な証拠を撮ることにしました。

GPSで事前にデータを集め、週末に絞って調査することを提案

奥様からの話によると、週末の外出の方が長時間とのことでした。

 

相手を訴えるだけの証拠となると、建物への出入りが複数回必要になってきます。そのため、週末のホテルに掛けて調査をしましょうと提案しました。

 

まずは、ご主人の車にGPSを仕掛けてもらい、奥様に14日間データを集めていただきました。
奥様にはその間、「テニスの服の匂いだけ嗅いでおいてください。それ以外は、いっさい何もしないでください」とお伝えしました。

 

また、実際に調査をするとなった場合にかかる金額を見積もり、以下の金額をお伝えしています。

 

3日間パック

 

調査員(3名)15,000円×24時間(計360,000円) + 車輌代60,000円 = 420,000円(税別)

 

奥様は、当社ホームページのGPSを使った浮気調査事例だと調査費用が45万円ぐらいで、それぐらいの予算で考えていたとのことで、安心されました。

調査方法の効率が良いのでアーカスを選んだ

奥様はご主人の行動が怪しいと思い、自分でGPSを付けようといろいろ探していたそうです。

 

しかし、結局どうしていいのかわからず、GPSに関することをかなり丁寧に書いていたアーカス探偵事務所なら相当詳しいだろうと、思い切って相談したとのこと。

 

GPSを自分で仕掛けることができるなら、これほど効率の良い調査方法はないと思い、アーカスに依頼しようと決めたとおっしゃっていました。

週末のテニス帰りの様子を車両で追跡調査

14日間のデータからは、テニスウエアを平日に使っている様子はありませんでした。

 

しかし、土曜日と日曜日は、テニスウェアが汗臭かったので使っている様子でした。

 

GPSでの履歴からみると、平日は1日ではなく、2日ほど昼間に女性と会っている様子がありました。
土曜日は、朝はテニスで、その帰りにホテルに寄っていました。
行くホテルは同じ場所で、時間もほぼ決まっていることがわかりました。

 

このデータから、平日はスルーして、週末テニスに行った日に即日対応で調査する方法で、という作戦に決まりました。

 

2週にわたり、いずれも土曜日に車両での追跡調査を実施。その内容は以下の通りです。

 

初日 土曜日の調査

車が動き、いつものテニス場に行く。終了時間を考慮し、調査開始。

 

11:30 張り込み開始

 

12:00 いつも通りの時間に出て来ると、別々の車に乗り込み、出発する。

 

12:15 飲食店の駐車場に車を止め、ご飯を食べる。

 

13:00 一緒に出て来ると、ご主人の車に乗り込み、出発。

 

13:10 いつものホテルに入って行く。

 

18:00 ホテルから2人が出て来ると、女性の車を止めている駐車場に入って行く。

 

18:10 駐車場にて、女性を降ろし、解散。女性を追いかける。

 

18:30 マンションの駐車場に入って行き、徒歩で出て来ると、コンビニに入る。

 

18:50 コンビニから出てくると、マンションに入って行く。

 

19:00 調査終了

 

2日目 土曜日の調査

車が動き、いつものテニス場に行く。終了時間を考慮し、調査開始。

 

11:30 張り込み開始

 

12:00 いつも通りの時間に出て来ると、別々の車に乗り込み、出発する。

 

12:15 飲食店の駐車場に車を止め、ご飯を食べる。

 

13:00 一緒に出て来ると、ご主人の車に乗り込み、出発。

 

13:10 いつものホテルに入って行く。

 

18:00 ホテルから2人が出て来ると、女性の車を止めている駐車場に入って行く。

 

18:10 駐車場にて、女性を降ろし、解散。女性を追いかける。

 

18:30 マンションの駐車場に入って行き、徒歩で出て来ると、コンビニに入る。

 

18:50 コンビニから出てくると、マンションに入って行く。

 

19:00 調査終了

 

=調査終了=

 

2日間共に、全く同じ動きをしてくれたので、調査自体は簡単に終わりました。

残りの時間が少し余ったのですが、奥様がもう見たくないということで、調査終了となりました。

今回の浮気調査でかかった料金

3日間パック

 

調査員(3名)15,000円×24時間(計360,000円) + 車輌代60,000円 = 420,000円(税別)

見積り時の予算内で収まりました。

ホテルの出入りが撮れているので、証拠としては十分

ホテルの出入りがしっかり撮れているので、訴える際の証拠として問題ありません。

 

また、食事の間やテニスをしている所もしっかり押さえられました。

 

奥様のご要望を叶えるには十分な証拠で、弁護士と一緒に話をしに行くとのことです。

 

この事例のように、GPSで事前にご主人の車の動きのデータを取得できれば、浮気行動を無駄なく簡単に、効率良く調査できます。

 

大阪で車移動のご主人の浮気調査を行うならアーカスまで、まずはお気軽にご相談ください。

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます