浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

大学教授の夫が元教え子と浮気|事実確認のために証拠撮影をした事例 大阪府大阪市

依頼者
50代奥様
対象者
50代ご主人
調査時間
4時間
調査料金
6万円(税抜き)

離婚する気はないので、浮気の事実確認と説得するための材料がほしい

今回ご依頼いただいたのは、50代の女性です。

 

「夫が元教え子と定期的に密会しているようなんです。」

「離婚する気はないですが、事実確認と説得のための材料がほしいです。」という内容でご相談いただいたことが、依頼のきっかけでした。

同窓会で10年ぶりに再会した元教え子と男女の関係に|以降、数ヶ月に1度仕事終わりに密会

奥様がご主人のスマホの通知を見てしまい、今回の浮気が発覚しました。

 

詳しくメッセージの内容を見てみると大学教授であるご主人は、同窓会で10年ぶりに元教え子と再会し、仕事の相談などに乗っているうちに、男女の関係に発展したようです。

 

それから数ヶ月に1度ホテルで会食をした後、同室で宿泊していることが発覚。

 

奥様は「別に浮気自体はどうでもよかったのだけれど、教え子というのは少しまずい」「本当に浮気しているのかを知りたい」と考えている様子でした。

今回の調査では、浮気の証拠として「ホテルに入っていく瞬間」を撮影することが目標

奥様はご相談の際、「浮気の事実確認と、主人と浮気相手を説得できる証拠がほしい」とおっしゃられていました。

 

上記の目的を達成するために、「ホテルに入っていく瞬間」を撮影することにしました。

 

会食しているところだけでは、「相談に乗っていただけだ」と言い逃れできてしまうので、浮気の証拠としては不十分です。

 

浮気の証拠として使用するのであれば、男女の関係を持っていることをしっかり相手に提示できるように「2人でホテルに入った瞬間」や「2人で一緒にホテルから出てきた瞬間」、「ホテルに滞在していた時間」などを写真として押さえておく必要があります。

必要となる証拠と当日の流れ、料金などをお伝えした

今回、ホテルで密会していることは事前打ち合わせの中でお聞きしていたので、「ホテルの場所」「当日の服装」などをお聞きしました。

 

当社からの提案として、上述した「必要となる証拠」のほか、今回の調査料金の見積もり額などをお伝えしています。

 

今回の見積もり額は以下のとおりです。

4時間(19時~23時)×15,000円 計60,000円(税抜き)

「浮気調査専門であること」「現地の地理に詳しかったこと」が依頼の決め手に

まず、今回奥様からご相談いただいたきっかけは「浮気調査専門であったこと」でした。

 

当社『アーカス探偵事務所』は浮気調査に特化している分、お客様の相談内容に合わせた的確な提案も可能となっています。

 

今回のご依頼主様は、「提案内容やホテル内を含むの周辺地理を詳細に把握しているようで、経験の豊富さがうかがえました。」と、打ち合わせの中でおっしゃられていました。

 

今回はそれが決め手となり、ご依頼にいたったそうです。

浮気の証拠を撮影するために19時から4時間、ホテルにて張り込み調査

当日の準備としては特筆するべき点はありませんでしたが、「当日のご主人の服装」をあらかじめお伺いし、ホテルにて張り込み調査を行いました。

 

詳しい調査内容は以下のとおりです。

19:00 張り込み開始
19:25 ご主人と女性が予約していたレストランに入っていく。
21:15 2人が出て来ると、そのままフロントに立ち寄り、ご主人がチェックインしてお部屋に入っていく。
23:00 調査終了

 

今回は、裁判で戦うための証拠というよりは事実確認に近い形での調査でした。

 

「ホテルにチェックインし、浮気相手と2人で部屋に入っていく瞬間」を撮影することができ、浮気の証拠としては十分なものになりました。

 

調査中のイレギュラーもなく、追加調査を行うことはありませんでした。

見積もり通りの金額で調査完了

今回の調査では追加調査の必要がなかったため、お見積もり額と同じ金額となりました。

 

4時間(19時~23時)×15,000円=60,000円

計66,000円(税込10%)

後日、奥様が不倫相手の女性と話し合いをすることに

今回、ご依頼主である奥様も、当社が撮影した証拠に大変満足されていたご様子でした。

 

撮影した証拠をお渡しした際「説得するには十分だと思うので、浮気相手の女性としっかり話し合いたいです」とおっしゃられていました。

 

同窓会というと、久々に会う同級生同士で男女の関係に発展するというイメージをもたれる方も多いですが、今回のように教職員が昔の教え子と男女の関係になってしまうケースも十分に起こりえます。

 

ほかにも、教職員と生徒の保護者や、教職員同士で、という可能性もあります。

 

ですので、同窓会などのイベントがあったあと「最近様子がおかしいな」と感じたことがあれば、一度探偵事務所などを通して動向を探ってみてはいかがでしょうか。

 

当社『アーカス探偵事務所』では、調査対象の動向(交通手段など)にあわせた調査内容の提案も行っております。

 

GPSを使用した調査や、裁判で戦えるレベルの証拠をお求めなら是非一度ご相談ください。

 

大阪・京都・神戸で教職員のご主人の浮気調査をご検討中の方はアーカスにご相談下さい。

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます