情報コラム

浮気調査の失敗談

2019/03/23

浮気調査がバレるのは【探偵への依頼前です】バレない為の心構え!

妻がした浮気調査の事がばれて、旦那さんと言い合いになる夫婦

アーカス探偵事務所の依頼者さんは、しっかり読んでください。

女性がバレることが、圧倒的に多いですので、しっかり読んでください!

他の探偵さんに浮気調査を依頼された方も、きちんと読んで
離婚に向けた不貞行為の証拠を集めてください!

 

探偵
こんなことが、たまにあります。

 

「浮気調査が、バレた」

相手が帰宅後、顔を真っ赤にして、すぐに詰め寄って来た。

 

「探偵つけたんかーーー!!!」

 

こんな場合、探偵がミスしやがった!
と考える人がほとんどですが、そうではありません。

 

実は、

調査をする前にバレているのがほとんど

です。

 

そんなの探偵の「いいわけでしょ」と言ってくる方がいますが、
そうではありません。

 

浮気調査をはじめる前、調査依頼する前に注意しないといけない事があります。

そのために
探偵が考える、浮気調査がバレない為の開始前の心構え
を書いていきたいと思います。

探偵歴の15年の現役探偵が、過去の事例より書いていきますので、
しっかり読んでください!

 

Contents

バレない浮気調査を行う前の心構え

犯罪者のように、いつもより言葉や態度に敏感になっています

ニュースなどでこれだけ報道されると、浮気している本人も、

「浮気はダメで、その後どうなるか」

など、もちろんわかっています。

当然、あなたの違和感を常にうかがっていることになります。

少しでも違和感があると、
相手は「バレているのでは」というのを基準で物事を考えるようになりますので、
警戒していると考えながら行動してください。

 

探偵
いつも以上に、ご自身の感情をコントロールしてください

 

 

浮気調査がバレるタイミングは、5つあります。

浮気調査をしている事がなぜばれたので落ち込んでいる

浮気調査がバレるタイミングは、だいたいこの5つに分かれます。

  1. 浮気や離婚、浮気調査について、スマホやパソコンで調べている時
  2. 弁護士や探偵に、浮気や離婚について相談に行った時
  3. 弁護士に言われ、探偵に調査の相談の予約を取った時
  4. 探偵に浮気調査の依頼・GPSレンタルのあと
  5. 浮気調査を開始後

この4番までが、要注意ポイントです。

4番までを怠っていたり甘く見ていると、5番目の調査を開始した場合、すぐにわかります。

 

では、理由を書いていきますので、前提を頭に入れて読んでいってください!

 

浮気調査がバレない為の心得|浮気の事を調べる「前」

スマホやパソコンのシステムがわからない人が、浮気や離婚について調べてバレる

スマホで離婚や慰謝料や探偵について調べている

離婚の事、浮気調査の事を調べるのは、インターネットで調べると思います。

  • 「なぜ、この段階でバレるの?」
  • 「バレるわけないじゃない?」

と考えていらっしゃる方は多いと思います。

 

浮気をしているんじゃないかなと思った時、
まずは、「浮気チェック」を調べて言動とチェック内容を比べる方がほとんどです。

妻の浮気チェック

旦那の浮気チェック

 

色々なことが書かれており、たくさん当てはまるとおもいます。

  • 最近冷たくなった
  • 帰宅が遅くなった
  • 服装が変わった
  • 現状に文句を言うようになった

浮気チェックを見ながら、「あっこれも、これも…」となって行き、どんどん不安になると思います。

 

探偵
浮気チェックは、少し横においておいてください。

 

実は、浮気チェックではなく、

スマホを使った調べ方に問題

があります。

 

「どういうことだ!」

 

と思っていると思いますが、どういう事か書いていきます。

 

ブラウザを使った場合、すべての履歴がスマホ内に残されます

スマホで検索する場合、ブラウザというアプリを使います。Yahoo!のアプリなどから検索する場合も同様です。

このブラウザ、というものはたくさんの種類があり、代表的なものは2つ

左側は「safari」、右側は「Google chrome」というアプリのアイコンになります。

ブラウザ(サファリとグーグルクローム)の画像

 

ネットで浮気について調べるときは、必ずシークレットモードで

何気なく調べる場合、浮気チェックやGPS発信機の事、探偵、離婚弁護士、離婚カウンセラーなどを読むことに夢中になります。

これが問題です。

閲覧した履歴は、すべて履歴(痕跡)で残っています。

履歴から見ているサイトがわかり、「怪しんでいるな」と、
バレるパターンがすごく多いです。

 

共通・個人のパソコンで見る場合、履歴を残したくないものは、
必ず、シークレットモード(Google chrome)プライベートブラウズ(safari)で見てください。

 

使い方をご説明します。

 

もちろん読み終わった後に、このブラウザも確認してください!

 

Google chrome でシークレットモードの使い方

赤で囲われた、「Google chrome」のアプリを使っている場合、

アイフォンの画面で、グーグルクロームアイコン

 

こちらを立ち上げて、赤枠の中にある「・・・」部分を押す。

グーグルクロームのアプリを立ち上げた

 

赤枠の中の「新しいシークレットモードタブ」を押してから、浮気に関する事を検索してください。

グーグルクロームのアプリを立ち上げシークレットモードを使う

 

必ず、このページから検索し、タブを開く(別ページ)を開くときも同じ手順で行ってください

シークレットモード画面(Google chrome)

 

safariでプライベートブラウズモードの使い方

赤で囲われた、「safari」のアプリを使っている場合、

アイフォンの画面で、サファリアイコン

 

赤枠の中の「四角が重なった」ところを押す。

グーグルクロームのアプリを立ち上げた

 

赤枠の「プライベート」というところを押してから検索してください。

タブを立ち上げた画面

 

必ず、このページから検索し、タブを開く(別ページ)を開くときも同じ手順で行ってください

プライベートブラウズ画面(safari)

 

検索履歴の見方と確認方法

通常の部分から見てしまいますと、検索履歴に残ります。

Google chrome

グーグルクロームのアプリを立ち上げた

Googleクロームの検索履歴ボタン

 

履歴ボタンを押すと、
Google検索で、「浮気調査 大阪」と検索し、「成功報酬の浮気調査なら、大阪、神…」と2つの検索履歴が確認できる。

Googleクロームの検索履歴画面

 

safari

サファリの検索履歴ボタン

 

赤枠の中の「時計マーク」を押すと、
Google検索で、「浮気調査 大阪」と検索し、「成功報酬の浮気調査なら、大阪、神戸「アーカ…」と2つの検索履歴が確認できる。

サファリの検索履歴画面

 

もう1つの弊害「追っかけてくる広告」

最近の検索エンジンは、広告がおっかけてきます。

共用のパソコンやタブレットの場合は、読んでいる記事に何度も出て来るので、

「ん、探偵や弁護士ばかり出て来るな…」

と、気付かれることになります。

Googleでは「リマーケティング広告」と言い、過去の調べた言葉やサイトを別のページを見ている場合でも、おっかけて来て、記事の中に出てきます。

Yahoo!の広告の部分にプリンターの広告

これは、当社のプリンターが壊れたので、プリンターについて調べていた。
その結果、Yahoo!の広告枠で「プリンターの広告」に追っかけられている。

リマーケティングの対象から外れる方法・・・

リマーケティングはDoubleClick.netのCookieを元に広告配信を行なっているわけですから、Cookieをブラウザから削除してあげれば、リマーケティングの配信は(いったん)止まります。SEM Insight様より引用させて頂きました

パソコン、スマホの履歴削除の時に、Cookie(端末、検索情報)もいっしょに消すという事ですね。

リマーケティングの対象から外す、端末情報の消し方

ざっくりと書いていきます。

Google chrome

Google chromeの赤枠で囲われた・・・の部分

Google chromeの赤枠で囲われた履歴の部分

Google chromeの赤枠で囲われた閲覧履歴を消去の部分

Google chromeの赤枠で囲われた閲覧履歴を消去の詳細の部分

Google chromeの赤枠で囲われた完了の部分

Google chromeの履歴が消去された部分

safari

safariの赤枠で囲まれた本を見開いたような部分

safariの赤枠で囲まれた履歴と消去の部分

safariの赤枠で囲まれた削除する詳細の部分

safariの赤枠で囲まれた履歴が削除された部分

 

スマホのアカウントの問題

スマホに登録されているアカウントが、別々な事、または相手が設定したものであれば、パスワードがばれている可能性がありますので、

 

まず確認してください。

 

スマホがアンドロイドの場合

ログインしている「グーグルアカウントが、ご主人と共通でない」事を注意してください。

アイフォンの場合

「アップルIDが別」である事をきちんと確認してください。

 

共通の場合、相手側にも検索履歴に残る場合があります。

また、問い合わせにメールを使った場合、gmailが相手に見られている可能性もありますので、そのあたりも気を付けてください。

 

GPSの設定

グーグルでは、ロケーション履歴、アイフォンでは、アイフォンを探す機能など、位置情報を探るアプリはたくさんあります。

相手に行動を見られている可能性もありますので、電池の消耗が異常に早い場合などは気を付けてください。

Googleロケーションやiphoneを探すの詳細 を見る

 

このあたりを一通り確認すれば、スマホから調べている事がバレるというのを避けることができます。

 

 浮気調査がバレない為の心得|探偵に相談中や依頼後

探偵に相談の申し込みをしている女性

相手が浮気しているかどうか、浮気チェックで確認し、当てはまっていたりすると、どうしても気になり、書かれていたことを確認する為に、何度も聞いてしまったり、問い詰めたりすると思います。

問い詰めた後も、携帯を見たり、鞄を見たりと調べることで「相手に怪しまれているな」と気付かれることになります。

相手を調べていること同様に、相手も調べている事を調べ出す。

 

これは浮気をしているかどうかと同じような内容になり、過去どのような事でバレたのか事例と共に書いていきます。

 

探偵事務所や弁護士の名刺を見られる

財布やカバンに入れっぱなしの名刺、男性はきちんと名刺入れなどに入れますが、慣れていない女性はそのまま鞄にいれておくことでバレる。

かなり多いです。

 

契約書や相談に行った先の会社概要などを見られる

これも名刺と同じです。

実際の話ですが、自宅のリビングで探偵に浮気調査の電話をかけ、面談の為に探偵社に向かう。

相談から帰ってくると、旦那が帰宅しており、ご主人は帰宅するといつもはリビングにいるのに、部屋に入っていた。

何かおかしいなと思ったら、リビングの上に面談お予約の時間と探偵事務所の名前が書いたメモがあった。

捨てるのを忘れたまま、出かけてバレた。

 

スマホを見られ流、メール、ラインを見られる

ご主人の浮気を探っているのと同時に、ご主人も探られていないかなと探っています。

お風呂に入っているときに、コソっと行動に移されます。

そんなときに、設定忘れでスマホのポップアップ画面に探偵とのやりとりが出てしまったり、寝ている間に指紋認証で突破されたりで、スマホの中を見られることになり、バレます。

 

発信履歴を見られる

スマホの中を見られることと一緒ですが、ご主人の名義であれば、通話記録をとることもできます。

その履歴からよくかけている番号、その番号が現れる前にかけた固定電話やフリーダイヤルからバレることもあります。

 

各キャリア(ドコモやソフトバンク、auなど)のメール転送設定

各々のキャリアにある転送設定でメールを確認されている場合もあります。

携帯に来るメールをキャリアのサイトから別のメールに転送することができるサービスです。

やり取りの一方(送信)または双方(送受信)を見られることになります。

 

手帳を見られ、会社に訪問する時間と場所、今までの証拠の有無を見られる

なんども言いますが、敏感になっています。あなたが見ているものは、相手も似ている可能性があります。

スマホがなかった時代には、全て手帳に記されていました。

現在でも手帳を重宝している方は、もちろんいますので、現在でもよくばれるバターンの一つです。

その中で、

  • 帰宅時間やその日の様子
  • カバン中にコンドーム発見。など

詳細が記された、浮気の記録が全てバレ相手に対策(口裏合わせやアリバイ作り)されます。

 

探偵事務所にする相談内容のメモを見られる

ほとんど手帳と同じです。

スマホで今まで調べた内容、怪しい曜日、この場合(急な飲み会や打ちっ放しに行っているなど)は浮気っぽい。など

それがバレて対策される。

過去の事例、毎週の土曜日に自転車に乗って来ると行って出かけるが、隔週で帰宅の際、汗の量が違うことに気づいた。

その印をカレンダーに書いていたようで、一ヶ月後にカレンダーからバレて、警戒するようになった。

 

部屋に仕掛けられているボイスレコーダー

お互いにするパターンでもありますが、聞いた内容をぽろっと言ってしまったことで、相手に感づかれるということがまります。

最近では、自室内に隠しカメラや無線LANから接続履歴を確認し、自宅にいるのかいないのかを監視している人もいます。

接続履歴とは、Wi-Fiにつながっていない問は、外出している可能性が高いという事です。

 

ドライブレコーダー、車の走行履歴を見られる

最近、かなり多くなりました。

これによりラブホテルの車の出入りや車内の会話を聞くこともできます。相手の特定、名前の特定などは共有の車であれば、かんたんになりました。

問題は、だいたい1日で消えてしまうので、早めにデータをパソコンに取り込む必要があります。

 

通帳やカード明細でバレる

カードに関しては、ご利用明細やETCの履歴でバレます。

普段行かないところにましてや、主婦が高速に乗って初めての場所に行くなんてなかなか考えられないので、どこに行ってたの?と聞かれ、怪しまれる。

通帳で圧倒的に多いのは、お振り込みです。

浮気調査にしたり、GPSのレンタルなどでお振り込みをしてバレます。

 

クローンスマホやタブレットを持たれている

ベッキー事件有名になった手法です。

LINEに関しては対策されましたが、スマホとタブレットの同期でバレるのが非常に多いです。ご主人の手帳やスマホを写真に撮って保存、それが家族で使っているタブレットにも同期されている事でバレます。

これは、浮気が発覚するときと同じ理由です。

 

GPSのレンタル後、車に取り付ける前に浮気調査がバレる

GPSが家に届く

GPSが郵便や宅配便で届きます。

ある程度のカモフラージュはしてくれますが、タイミングが悪いと、不在届でばれたり、サインした後のゴミでバレたりします。

必ず、直接受け取り説明を受けるか、局留めやコンビニ受け取りなど、ひと手間かけて受け取ってください。

 

届いた、箱や説明書

不在届や、ゴミでバレる場合です。

取り付けや充電に必死になり、入っていた箱や送り状の存在を忘れることもあります。

奥様が疑っていないか、の動向を把握する為に、奥様のゴミをあさるということも少なくありません。そのままごみ箱に捨て、ゴミを捨てる当番のご主人がゴミを見つけることでばれたりします。

 

充電中のGPSや充電器

どうしても自宅で充電することになります。

GPSが見られてバレるのは当然ですが、自宅いつもと違う充電器があるだけでも「ん、」となり、それがきっかけでカバンやスマホを調べ、バレるということもあります。

 

充電の為にGPS取り外しの時

最近のドライブレコーダーは、パーキングモード(停車中も録画)やイベント録画(車にショックが与えられた時に録画)というものがあり、ご主人がなんかおかしいなと感じ、ドライブレコーダーを見ると、奥様があやしい動きをしているのが、写っていてバレたというのもあります。

 

スマホが見られていて、検索の状況など

スマホをのぞかれ、ブックマークしているGPSの検索のところを見られバレる。

 

車検、オイル交換・自己や車の故障修理

「GPSをはじめる」にも書いていますが、この辺りは注意してください。

少し気を付けるだけで、大丈夫です。

車検などは、車の下から整備士が見るので取り付けられていれば、GPSの存在はすぐにバレます。

 

キッズ携帯などで、音やバイブ

キッズ携帯や、浮気調査用のGPS出ない場合は、「検索中」「検索結果表示の時」「電池の残量」などで、音やバイブになる場合があります。車に乗る方は、わかると思いますが、車の中は小さな接触でもかなり響きます。

そこから車外、車内を探し出し、GPSが取り付けられている事にきずき、バレるという流れです。

 

自分で現場に行ってしまう

1番最悪のパターンです。気持ちは晴れますが、その後の事故処理がとても大変です。

 

浮気調査がバレない為の心得|契約中、調査日の前や当日

調査目にパニックになっている依頼者

  • 「どうしても調査に失敗したくない」
  • 「探偵さんに少しでも多くの情報を…」

どうすればいいのかわからなくなり、パニックになり、いつも聞かない事を聞きすぎる事でバレます。

 

事例:車移動のご主人の場合

男性
今日の夕方、飲み会になった
女性
わかった。一回家に帰ってくるの?
男性
車を置きに一回返ろうかな
女性
何時に?
男性
ん、なんでそんな聞くの?

 

男性
浮気がばれているのかも?今日は予定を変えてみんなで飲み行こう

時間を聞いて来るのは、なにかしらの事情があるはずです。

相手にどう思われるかな?という部分を考えなかったことにより、ポロっと言葉が出てしまいバレるという事です。

 

事例:徒歩移動で、頭のいいご主人の場合

男性
今日の夕方、飲み会になった
女性
わかった。何時から?今は会社?
男性
ん、疑っている?

 

男性
何かあるのかな?今日は飲み会をやめて、突然帰ってやろう
探偵
ご主人飲み会に行かず、帰宅します
女性
わかりました。
男性
ただいま!
女性
おかえり。早かったわね。

 

男性
全然驚かない。「普通なら、あれ、飲み会は?」なんて聞くはず。怪しい。

こちらが調査を仕掛けるために、相手の出方を疑っているように、相手の疑われていないかな?と様子を窺っています。

それにまんまともせられた形ですね。

行動は分からないはずなのに、リアルタイムで分かってしまっている事で、バレた事例です。

 

まとめ

仕事のできる探偵は、対象者の動きを数分尾行すれば、相手が警戒しているかどうかわかります。

自宅や会社から、出発した瞬間から警戒している場合は、調査が始まる以前、探偵の技術ではなく、上記のような理由から

「調査開始前から、すでに警戒されている」

自宅にでのやりとりでバレている場合が、かなり多いです。

 

ちなみに、警戒している人がやる警戒行動とは

過去の事例から行くと

  • 家を出てからやたらと振り返る
  • 曲がったところで、待っている
  • ガラスに映る自分の後ろを確認している
  • 会社やマンションの上から下を覗き、怪しいやつがいないかなどの確認をする
  • 変装して出て来る
  • 塀をよじ登ったり、駐車場の出入り口から出て来る
  • 友人の車の後部座席に乗せてもらい、会社を出る

 

警戒している人間を調査する場合、
プロの探偵であっても、調査員の人数が多く入れるなどの対策ができていないと調査を成功させる事はかなり難しいです。

このようなことになると、調査自体がほとぼりが冷めるまでできなくなりますので、調べたり、下準備を行う際は、細心の注意を怠らず、準備してください。

間違えても、ご自身で尾行など考えないでください。

 

 

【無料相談受付中】
浮気調査専門・即日対応可能

浮気調査は高度な技術が必要になるため、ご自身で行ってしまうと
相手にバレて警戒され、浮気を巧妙に隠されてしまいます。

浮気調査は、少しのミスで取り返しのつかない事になります。

油断せずに、しっかり判断してください!

  • 弁護士法人 川原法律事務所
  • 警ゆう支援合同会
  • 行政書士 オフィス大石
  • ファイナンシャル プランナー Woman PLUS
メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access