情報コラム

不倫・浮気

2017/08/25

探偵の浮気調査料金は4種類!安くて安心なのはパック式

料金

探偵に浮気調査を依頼すると、状況により少なくない調査料金がかかります。その調査料金は探偵社、興信所によって違うのはご存知かと思いますが、それぞれのプランにより調査料金はかなり違います。

実際、調査料金プランは大きく分けると4種類あります。ご相談、ご依頼をお考えの方が、調査終了後に後悔しないようにと思い、掲載させていただきました。

しっかりと理解し、プランにより料金がどのように変わるのか、また選ぶ会社とプランにより、どの程度の費用差がでるのかも分かりやすいようにシミュレーションをしております。

※ 当社の調査エリアである、大阪、堺、神戸、三宮、京都、滋賀、奈良での代表的な調査プランと浮気調査費用になります。その他、たくさんの細かな調査プランは存在します。(便利屋やよくわからない安いだけの探偵社は除きます)

探偵の浮気調査料金の相場も合わせて知っていただければ幸いです。

 

探偵社の浮気調査の4種類の費用方式

number 4

  • 基本料金+時間単価 (足し算スタイル)調査毎の基本料金と調査終了まで加算。調査料金の総額は調査終了時までわかりません。
  • 完全成功報酬の後払い (要注意の足し算スタイル)『成功時した場合のみ、料金発生』この言葉はしっかり注意しないと大きなトラブルになります。
  • 成功報酬型 (着手金と成果報酬スタイル)昔多かったトラブルで、着手金をもらい何もしないというのが横行した調査プランです。
  • パックプラン (安心の引き算スタイル)最初のご契約時、総額がわかり、追加料金はありません。1番安心な調査契約となります。

基本的にこの4種類料金形態となっております。

ここから、この調査費用体系について、具体的な例を基に説明をさせていただきたいと思いますが、まず最初に”注意をしないといけない3つの費用体系”が有ります。

 

最終的に高額になる可能性の高い探偵社の3つの料金体系

お金と計算機

まず、この3つの料金体系は、調査終了後に高額な費用を請求される可能性があります。

  1. 足し算スタイル (基本料金+時間単価)
  2. 要注意の足し算型 (完全成功報酬の後払い)
  3. 成功報酬型(着手金と成果報酬スタイル)

 

⒈ 足し算スタイル(基本料金+時間単価)が高額になる理由

最終的に足し算スタイルは、調査にかかる時間がわからないため、『とりあえず、朝から帰宅まで、調査を行いましょう』とか、『とりあえず、1週間、調査を行いましょう』という風になります。終了時間がわからない分、調査員の実力がなければ、どんどん、判明に時間がかかる為、調査時間と調査日が増えていき、日程と時間がかかればかかるほど、調査料金が加算されていくシステムだからです。

良心的な調査会社は、基本料金を定めていませんが、定めている探偵社は、調査着手の度に、毎回数万円の基本料金が加算されます。

なので、同じ調査を行い、同じ調査時間内で終了したとしても、基本料金が加算される探偵社は、結果として、21万円と消費税(1日3万円×1週間)が加算されます。

またこの基本料金が加算されるということは、調査契約時に説明する探偵社がほとんどですので、お問い合わせの際に確認することをおススメします。

メールや手帳から、事前にいつ浮気をするのか?
いつ浮気の疑いがある相手とどこで何時に会うのかが分かっていて、帰宅時間までわかっている。など、必要な情報が揃っていれば、短い時間で調査が終わり予算内で調査終了する可能性はあります。

ですが、予想外の行動はよくおこります。そのため、調査が予定通り終わる保証はどこにもありません。

高額になることを想定した上で、問題ないと考えている方であれば、大丈夫ですが、調査終了時まで調査料金の総額がわからないので、なかなかこの調査料金プランで依頼をするのは怖いのではないかなと感じます。

 

⒉ 要注意の足し算スタイル(完全成功報酬の後払い式)が高額になる理由

要注意の足し算スタイルは、『完全成功報酬の後払い』、この完全成功の定義が分かりにくく、双方、依頼者と探偵社の認識が違う場合、想定外のことを成功とされる可能性があるためです。

もちろん調査に掛かった費用は、掛かった時間分だけ請求されるので、依頼者側の認識とは別に、どんどん浮気調査費用が加算されていきます。

完全成果報酬というのは、かかった経費・時間などがまず見えないこと、通常土日しか動かないと想定されるターゲットの浮気調査でも、平日も調査をする探偵社もあります。

完全成功報酬、後払いで圧倒的に多いトラブル。

例えば、
探偵社が調査を行います。

その日の尾行は成功した。
だが、会社から自宅まで誰とも会うこともなく、いわゆる動きが無いという状況。

ここで認識の差が生まれます。

成功報酬の成功の概念が、調査会社と依頼者間で認識の違い。

  • 探偵社の場合:調査は成功している(女性と会ってはいないが、調査は失敗していない。)
  • 依頼者の場合:調査は成功していない(女性と会っていないので、成功とはいえない。)

ここで認識の違いが生まれます。

探偵社から証拠が撮れたという報告がないので、どんどん調査を重ねます。もちろん依頼者は証拠が撮れていないので、料金はかかっていないものだと考えます。

証拠が2回撮れ、証拠としては十分と考え、調査会社に終了を伝える。

その際、数百万の調査料金の請求が来ます。後払いの為、料金が発生している事は報告の段階で初めて知ります。20日間の調査であれば、1日10万円であれば、200万円もの差が生まれます。

探偵社の考え方。

  • 尾行の成功で調査成功。
  • 女性との接触で調査成功。
  • ホテルなどの出入りで調査成功(この場合、車の出入りのみや、後ろ姿でも成功と考えるかどうかも問題)

不貞行為の証拠は、基本的に撮影できれば、これが確実な証拠という概念、決まりがありません。

なので、状況の証拠を積み重ねるのが、

  • 2人で歩いているところ、(親密さを立証する)
  • ホテルや建物の出入り。(回数や滞在時間、頻度も重要です。)

こういったものを積み重ね状況証拠としています。

どこを完全成功とするのかが明確になりづらい完全成果報酬後払い型ゆえにおきることです。

どれだけ長い期間調査をしても、浮気の証拠を掴むことができなかった場合、「浮気をしていないことがわかった」という成果が出るでしょう。ただし、その浮気をしていないことがわかるまでの間に、何日も何十時間もかけて調査をするはずです。

仮に、調査が長引き、安心できるような結果が出たとしても、予想を大幅に上回る高額な費用になる可能性が十分になります。

 

⒊ 着手金と成功報酬スタイル(成功報酬型)が高額になる理由

完全成果報酬型と同じで、その探偵社の成功の定義はどこなのかを明確にしておかなければ、費用が高額になってしまう料金体系です。

また、この料金体系は、昔ながらの探偵社で使われているものです。

調査料金を着手金という形で支払ったが、途中経過のない探偵、興信所では、調査をしているかどうかもわからないといったところが非常に多いです。探偵業法のなかった時代の探偵、興信所は、逃げるということがたくさんありました。現在でも、着手金だけは受け取り、期限が来ると、『証拠は撮れませんでした。これで終了です。必要でしたら再度着手金をお支払いください。』ということがたくさんあります。

現在でも、起こっているトラブルですので、十分に注意してください。

アーカス探偵事務所の『探偵を選ぶ8つのポイント』

 

料金が明確で、安心できる費用体系はパック (安心の引き算型)

ほっとした女性

もっとも料金が明確かつ安心できる浮気調査の料金体系はパック式です。

簡単に言うと、調査プランをご提案し、予測で出た調査時間を先に決めて頂き、ご契約いただく方式だと考えて頂けるとわかりやすいかと思います。

調査時間を先に決め、契約すると、「その時間内で成果がでない場合は、追加をすることになり、結局は高額になるんじゃないのか?」と思われる方がおられるかもしれませんが、決してそうではありません。

浮気調査の場合、ある程度は調査に掛かりそうな時間を割り出すことができます。なぜなら、浮気をしている方は車移動が多く、GPSにより行動パターンの把握がしやすいため、または、過去の調査経験からある程度の状況がわかれば、予測を立てることが可能だからです。

また、アーカス探偵事務所の場合は、証拠取得を最優先に考えている為、即日対応を行っています。「今、怪しいから今からお願いしたい」というご連絡から空きがあればすぐに駆けつけ、浮気調査を開始することも可能です。

もちろん、行動パターンから前もって予定がわかっている場合は、予定を立てて行動をすることもできます。

だからこそ、浮気調査にかかる時間を想定して動けるので、むだnいたずらに調査時間を費やすことがありません。そのため、費用が安くなり求める証拠の取得成功確率も非常に高くなります。

 

具体的な浮気調査で掛かる費用の目安と詳細

見積もり等に入ってくる費用区分をここに記載させていただきます。

  • 動員人数
  • 車両代
  • 実費・経費
  • 報告書作成費
  • 機材費
  • GPS発信器
  • 深夜割増
  • 当日延長
  • 緊急出動料

他にもあるかと思いますが、代表的な項目は上記の9項目です。もちろん、これらの項目は、それぞれ会社の規模により上下します。

大手(全国規模の探偵社のことです。)

最近は提携だけで下請けが調査をするなんちゃって全国規模が非常に増えているので要注意です。

しっかりしている大手さんは調査力はきちんとしています。ですが、信用の為のコストが多きため、非常に高いです。

中堅(全国とはいかないが、きちんと調査ができる。)

きちんとした調査ができる探偵社です。ある程度の広告と、『調査力には自信があります!』こんなところは要注意です。

調査ができることは当たり前の話です。その上にあるところが、中堅です。基本料金の設定には注意してください。

便利屋さん、激安の素人探偵。

便利屋さんで、探偵社でないのでよくわからないです。ファミレスのお寿司と動かないお寿司屋さんの違いです。異常に安いところは要注意です。

アーカス探偵事務所

当社は、中堅として位置付けさせて頂いています。調査方法と報告書の書き方、立証、証明方法が違います。顧問さんとの連携により、他社とは違う調査方法で低料金で勝てる証拠に成功しています。

探偵事務所の料金表

※1、依頼者は見れない。調査日以外も確認できない。
※2、調査日以外でも、ご自身の携帯スマホでご確認いただけます。(アーカスの場合)

※ 車両代は調査員の調査員数により変わります。

※ 実費・経費は、高速代・電車代・ガソリン代・テープ代・DVD代・タクシー代・映画館代・遊園地代・動物園などの入館料、張り込みにくいところの飲食店の費用などが対象となります。

 

アーカス探偵事務所は最新の調査方法を取り入れてるので安い

アーカスの調査料金が安い理由は、調査方法に違いがある為です。 昔ながらの尾行と調査員主体の調査方法から、アーカスは、データと特殊機材主体の最新の調査方法を取り入れている為に、こんなにもおおきな料金差が生まれています。

これは警察OBからの指導が大きいのと、最新機材好きの調査員が多いのが特徴です。

また、一番大切にしている事は、『目的に合った調査をすること。』浮気の有無を確認するだけの調査方法と、不貞の証拠を撮る調査方法は違います。

目的に合った調査で撮影し目的にあった報告書を作成するのがプロの探偵です。

撮れた映像で、どうするか考えるのは、誰でもできます。カメラの録画ボタンを押すだけです。

今は、インターネットで簡単に探偵のことがたくさん出ていますが、ウソの情報がとても多いです。すべてを鵜呑みにせず、きちんとした情報もありますので、しっかりと見極めて頂き、損のないように、しっかりとした今の時代の流れにあい、目的をきちんと考えている調査会社を選んでください。

 

パックプラン(低料金パック!)の料金シミュレーション

パックプラン(低料金パック!)のアーカス探偵事務所の場合は、GPS調査を10日〜2週間ほどは行い、そのデータから行動パターンを分析し、無駄な調査時間をかけず、しっかりした証拠をの撮影に成功しています。

実際の調査例をベースにシミュレーションをしました。離婚に向けての証拠収集と慰謝料請求の調査

 

事例①<8月10日の調査内容>

状況:車移動がメインで浮気相手宅に泊まることが、GPSデータから行動パターンとして事前調査ができていました。

提案:職場で1名待機&尾行、1名は浮気相手のマンション前で待機することが決まり、素窓外の動きをした場合のみ尾行、尾行が無くても、マンション前に待機している調査員が撮影を行います。

時間 調査内容
17:00~18:00 調査のため緊急出動
職場1名1台、マンション前に1名待機
19:00~21:00 車移動のためバイクで尾行。
21:20~22:00 居酒屋で食事する。
22:00~22:30 クルマ移動のためバイク1台で尾行。
22:30~23:00 浮気相手のマンションに入っていく
翌日
~05:00
同マンションより出てくる。

 

 ◆調査費用 合計:148,608円

調査時間12時間、人員数2名。
調査料金:117,600円
車両費:20,000円
GPSレンタル:0円
実費・経費:0円
緊急出動費:0円
その他費用:0円

建物への出入り、1回だけでは、効果的な状況証拠とは言えないため、特別な関係があることを裁判でも説明できるよう、もう1日分の状況証拠を掴むために調査が必要だった。

<8月13日の調査内容>

前回同様の調査方法で着手。

時間 調査内容
17:00~18:00 調査のため緊急出動
職場1名1台、マンション前に1名待機
車は自宅にあるのを確認するが、
念のためバイクで出動
20:00~20:30 電車移動のため徒歩で尾行。
20:30~20:40 浮気相手のマンションに入っていく。
翌日
07:40~
マンションより出てくるのを確認。

 

◆調査費用 合計:180,360円


調査時間15時間、人員数2名。
調査料金:147,000円
車両費:20,000円
GPSレンタル:0円
実費・経費:0円
緊急出動費:0円
その他費用:0円

2日間の合計金額 304,600円

この証拠をもとに、顧問弁護士に相談し、相手の女性とご主人に慰謝料、養育費の請求を行った。

 

安心できる浮気調査プランは、パックプラン

プロの探偵として中堅以上の会社規模の場合、浮気調査をしている会社の調査能力は、どこもレベルが高く、100%とは言えませんが、ある程度はしっかりと証拠を掴んでくれます。

しかし、どのような証拠を欲しいか?どの程度の証拠が欲しいか?により調査プランは変わり、それに伴いどの調査スタイルをとるのかによって、調査時間が大きく変わるため、その分費用に跳ね返ってきます。

アーカス探偵事務所がパック式(低料金パック!)を採用している理由は、一番トラブルにならない調査料金プランであることと、警察OBの調査指導および最新機材の導入により可能となった事前調査による浮気調査の効率化で、あたりをつけた効率的な調査をすることができるようになったためです。

そのため、調査にかかる時間が大幅に削減でき、証拠取得の成功率も高い水準で保つことができています。

また、これらを理由に、お客様には他社よりも安い料金で、きちんと調査のできるプロの浮気調査を提供させていただいております。

大阪・神戸で浮気調査をお考えの方は、一度アーカス探偵事務所にご相談ください。

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access

アクセス