情報コラム

不倫・浮気

2019/03/01

浮気を繰り返す男の心理|浮気を止めるには

浮気男

大切な人に浮気されてしまうと、とても傷付きますよね。
「私のことはもう愛していないの?」と、2人の関係性に大きなヒビが入ってしまうでしょう。

テレビの中や知り合いの浮気の話なら興味本位で聞けていても、いざ自分のこととなると、いろいろな感情に支配されてしまい、相手を許せなくなってしまうかも知れません。

さらに、浮気が1回で終わらず、何度も繰り返されてしまったら…
はじめは許せた言い訳も、何度も聞くうちに、信じられなくなってしまいます。

では、そのときは反省しているよう見えた男性が、浮気を繰り返してしまうのはなぜでしょうか。

今回は、女性にはあまり理解できない「浮気を繰り返す男性心理」を分析しました。

Contents

浮気を繰り返す男の心理とは?

1度だけではなく、何度も浮気を繰り返す男の心理は、どのようなものなのでしょうか。

芸能人のスザンヌさんが、元野球選手の斉藤さんと、2015年3月に離婚したというニュースが報道されました。

元野球選手の斉藤さんは、2度目の離婚でバツ2となりました。

1度目の離婚も浮気が原因での離婚となり、養育費なども支払っていないようで、2度目のスザンヌさんとの離婚も、ゴルファーの方との離婚が原因とされています。

この時も、慰謝料でかなりもめたそうですが、しっかりもののスザンヌさんは一括で養育費をもらったそうです。

離婚の原因は、子供が生まれる前、スザンヌさんの中で優先順位は一番だったご主人、子供が生まれたことにより、優先順位が2番となり、家族ではなく、女性を求め外に目を向けてしまいそのまま離婚となりました。

このように、自分を一番にしてほしい男性が浮気するという事例は、アーカス探偵事務所へのご相談の中でも非常に多いです。飲み屋さんによく行く男性もそうです。

頑張ったことを認めてもらいたい。という期待をもって高級なお店に飲みに行きます。

その他いろいろな心理があります。

 

彼女・奥さんで満たされない部分を、他の女性で満たしたい

本来、パートナーに不満があれば、ふたりの話し合いなどでより良い関係を保たなくてはいけません。しかし彼女・奥さんで満たせない部分を、安易に他の女性で埋めようとする男性もいます。

そして、他の女性でカンタンに満たせるという「うまみ」を一度でも知ってしまうと、パートナーに向き合うのを面倒に感じてしまい、何度も浮気を繰り返しがちです。

浮気は男なら仕方ないと思っている

浮気を男のステイタスだと思っている場合、浮気は何回でも繰り返されます。また、彼女・奥さんに責められても、「これも男の甲斐性だ」程度にしか思っていない可能性もあります。

特に周囲に同じような考えの男性が多い場合は、浮気は武勇伝のように扱われます。

浮気自体に罪悪感を覚えておらず、「男だから仕方ない」という心理を持っているなら、なかなか改善はされにくいでしょう。

バレなければ浮気はOKと思っている

バレてもバレなくても、浮気(不貞行為)をしたという事実は変わりませんよね。

しかし、彼女・奥さんにバレさえしなければ、その浮気はなかったこと!という、気軽な感覚を持っている男性がいるのも事実です。

あなたなら許してくれると思っている

甘えの心理から、浮気を繰り返す男性もいます。何回浮気をしても「許してもらえる」という寄りかかった安心感から、浮気をするハードルが下がってしまうのです。

彼女・奥さんから「もう浮気しないで!」と怒られても、どんどん慣れてしまい、心理的に罪のハードルが下がってしまうタイプでもあります。

さみしさに耐えられない、かまって欲しい

常に女性にかまって欲しい…という、さみしがり屋のタイプも、浮気を繰り返しがちです。彼女・奥さんが忙しくしている間に浮気をして、それを責められると「だって、さみしかったから」という言い訳をすることが多くあります。

自分さえよければOKで、誰かを傷つけるとは思っていない

自分がしたかったから、浮気をするという、ワガママなタイプもいます。
「浮気をされて悲しかった」といわれても、うまく伝わらないので、された側のストレスが大きくなってしまうタイプです。

よくある浮気を繰り返す男の特徴(チェックシート)

チェックシート

それでは、浮気を繰り返す男性の特徴をみていきましょう。

あなたの彼氏・旦那は、いくつ当てはまっているでしょうか。

(1)経済的に余裕がある

お金のない男性は浮気を繰り返せません。女性側もよほど愛情がない限り離れていくことが多く、結局彼女や奥さんの元へ戻ってくるのです。

しかし経済的に余裕がある男性は、食事代やホテル代、また遠方への旅行費なども出せるため、浮気をうまく隠しながら繰り返すという特徴があります。

(2)スリリングなことが好き

男は狩りをする生き物だから…という言い訳もありますが、とにかく危ないことが好きな男性は、浮気を繰り返す傾向にあります。

そのときも、W不倫や友達の彼女、また危険な関係に魅かれてフラフラしてしまうことが多く、関係が落ちついたらまた違うスリルを求めていく…という特徴を持っています。

(3)ウソをつくことに罪悪感をもっていない

浮気を繰り返すには、ウソがうまくなければいけません。

1回目の浮気がバレたあとは、彼女・奥さんも警戒心が高まりますよね。

それをかいくぐって、何回も浮気ができているということは、本当らしいウソがつける頭の良さと、罪悪感を感じない天然さという特徴をあわせ持っているようです。

(4)性欲が強い

そもそも性的にタンパクな男性は、浮気を繰り返すことはありません。

男性には子孫繁栄の本能がありますから、それを満たせていない場合は、本能を理由にして、チャンスがあれば衝動的に浮気を繰り返してしまう傾向があります。

(5)寂しがりや

自分がかまって欲しいときにかまってもらえないと、愛情を感じられない…という男性は、自分をちやほやしてくれる浮気相手の方に寄っていってしまう可能性が高いです。

肉体関係以上に、癒しやラブラブ感を求めるので、そのようなやさしいタイプの女性と浮気を繰り返すことが多いようです。

(6)お酒・飲み会が好き

お酒の席に出ることが多いと、気が緩んで浮気に走ってしまうことがあります。

すぐに浮気にはならなくても、連絡先を交換したりする機会がたくさんあるため、浮気チャンス自体が増えてしまうのです。

お酒で理性を失い、女性からの誘いに乗ってしまった…ということもあるでしょう。しかし「酔って記憶がない」と逃げられてしまうので、困ったものです。

(7)女友達が多い

交友関係が豊かなのは人間的によいことですが、女友達が多いと、誘惑が多いのも事実でしょう。

女友達からの「旦那とうまくいっていない」「悩みがある」などの個人的な相談に乗ったことから始まる浮気も多いため、友達だからといって安心しきってしまうのは、危険かも知れません。

(8)元カノと縁が切れていない

元カノといつまでも連絡が取れる関係の場合、コソコソと連絡を取られて、関係が燃え上がってしまうことがあります。

しかし元カノが学生時代のサークルの仲間だったり、地元の友人の場合は、無理に縁を切れとは言えませんから、隠れて浮気を繰り返されるというデメリットがあります。

(9)人間関係にマメ

やさしくて、マメに連絡をくれる…という男性は、その愛情が自分に向いているときはプラスの特徴ですが、他の女性にも同じことをしている、それが浮気につながっている…と思うと、マイナスの特徴になってしまいます。

もし、自分への連絡のマメさは減っているのに、スマホをいじっている時間が増えている…ということがあれば、彼のマメさは浮気相手の女性に発揮されている可能性がありそうです。

(10)断れない

人の頼みや誘いを断れないというのは、一見やさしさでもありますが、浮気を繰り返してしまう男性の特徴でもあります。

女性からのアプローチを「断ったら申し訳ない」と拒否できなかったり、男友達からのコンパや夜遊びの誘いも断れずついていってしまったり…。自分には大切な人がいるから!と、毅然とした態度で断って欲しいですね。

(11)頭の回転が速い

賢くて、頭の回転の早い男性も、浮気を繰り返すことがあります。

これは、その賢さから「人よりバレずに浮気を進められる」という利点をもち、隠すのが下手な男性より浮気の成功率が上がってしまうのです。

素直な女性がそのアリバイにだまされてしまう…ということもよくありますので、注意が必要です。

(12)飽き性である

飽き性の男性は、新しい女性があらわれると、気持ちがそちらに向いてしまいます。まさに浮気ですね。

新しいもの好きといえばよく聞こえますが、常に最新のもの・情報が好きな男性は、女性にも敏感です。

趣味や買ったものにすぐ飽きてしまう男性の行動には、気を付けた方がよさそうです。

浮気を繰り返す男の浮気を止めさせるには

止める

浮気を繰り返す男性にはさまざまな特徴があることが分かりましたが、悲しい思いをするばかりでは、浮気をされている側の気持ちがおさまりませんよね。

では、繰り返される浮気を止めさせることはできるのでしょうか?

まずその男性のことを本当に理解ができていない可能性がある

「どうして浮気を繰り返すの?」と男性を問い詰めても、納得できる返事は返ってこないでしょう。しかし浮気の本当の理由が分かったら、根本的に解決できるかも知れませんよね。

たとえば「本当は、〇〇が辛くて、優しさを求めて浮気していた」「人には言えないストレスを抱えていて、浮気に走っていた」という、あなたの知らない理由があるかも知れません。

常に魅力的な女性だと思われる努力をする

男性は、気持ちがフラフラしても、「やっぱりこの女性が魅力的だ」と思った場所に帰ってきます。

「浮気はいけないことだから」と道徳的に問い詰めるだけではなく、一緒にいたい…と思わせるような努力も必要です。

あまり束縛しない

男性は束縛されると逃げたくなる生き物です。「どこにいくの?スマホ見せて!」と束縛をしすぎると、かえって浮気したい気持ちをかき立ててしまいます。

しかし、「あれ…?俺のこと何も気にしていない?」という程度に放置してみると、意外と男性の方から寄ってくることもあるでしょう。

正直に話をする

「浮気をされると、こんなに悲しい」と、正面から話をしてみるのも、手のひとつ。本当に自分のことを愛してくれているのは誰なのかを、男性に思い出させましょう。

そこで、「申し訳ないことをした、傷付けてしまった」と感じる男性なら、浮気を止めてくれるかも知れません。

自由なお金を持たせない

金銭的な余裕ができると、浮気しやすくなるため、家計を握って自由に使えるお金を制限するという方法もあります。

特に、1回浮気がバレて「もうしません」と約束した男性の、次の浮気を封じ込めるには、浮気を理由にお金を渡さないことは効果的です。

浮気したら本当に別れるつもりで接する

バレても結局許してくれるし、俺がいなくなったら困るはずだから、離婚なんてされないだろう…という甘えがあるようなら、「次に浮気したら本気で別れる」という覚悟を見せておくのもいいでしょう。

離婚届を取ってきておいたり、紙に書いて、常に目に見える場所に貼っておくのも効果的です。

浮気が原因とした痛い目に合わせる

浮気性の男性に、リアルに痛い目に合ってもらうことも、ときには必要です。

一番痛いのは、お金が取られることですから、探偵をやとって、慰謝料を取るという手もあります。

慰謝料を用意するとき、いかに自分が大変なことをしたのか、社会的・人間的に間違った行動をしていたのかを実感させ、浮気をストップさせましょう。

そもそも浮気を繰り返す男の浮気を止めさせる価値があるか

浮気を繰り返す男性と一緒にいると、本来なら使わなくていいエネルギーを使ってしまいますよね。相手だけを見て愛情を注ぎ合える関係なら、「気が浮わつく」ことはないはずだからです。

浮気を繰り返す男は、よほどのことが無い限り、その性質を変えません。いくらあなたが必死になっても、浮気を止めない可能性が高いでしょう。

それならば、思い切って違う男性を選んだ方がいいかも知れません。

あなたを悲しませない、浮気をしない男性は、たくさんいるはずだからです。

ただし、浮気で苦労させられた男性と別れるときには、キッチリと慰謝料を取ってから離れることをおすすめします。それが、ひとつのケジメにもなり、気持ちを切り替えるきっかけにもなるはずだからです。

ただ慰謝料をとるにも証拠は必要です。ただ証拠とは行っても裁判で使える証拠をとることが必要です。

 

しかし、慰謝料を請求できるだけの浮気の証拠の取得は、素人には非常に難しいので、プロである探偵に相談し、任せるのが良いでしょう。

 

 

【無料相談受付中】
浮気やめないな…

浮気をする方、浮気をしたい方は、生きている限り永遠に浮気をします。

離婚を決意する間に、きちんと精算し、有利に離婚し新たな生活をはじめましょう!

無料で、GPSが30日間レンタルできます!
(42,000円相当)

  • 弁護士法人 川原法律事務所
  • まこと法律事務所 池田咲子弁護士
  • まこと法律事務所 髙橋 真子弁護士
  • 警ゆう支援合同会
  • 行政書士 オフィス大石
  • ファイナンシャル プランナー Woman PLUS
メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access