情報コラム

夫・旦那・男性の浮気

2019/08/29

妊娠中の夫の浮気を見抜くために知っておきたい兆候と対処法

妊娠中に旦那さんの浮気が発覚…!?

奥様の妊娠中は本来なら、夫婦で赤ちゃんの誕生を待ち望むとても大切な時期のはずなのに、浮気されてしまうと大きなダメージを受けてしまうのは、間違いありません。

しかし妊娠中の浮気は、芸能ニュースでもよく目にするほど、「ありがちなシチュエーション」。

それはなぜでしょうか?今回は、男性が奥さんの妊娠中になぜ浮気を行うのか、そして、怪しいなと思ったとき、何からすればいいのかを解説します。

夫が妻の妊娠中に浮気をする理由

夫が妻の妊娠中に浮気をしてしまうのには、いくつかの理由があります。

  1. セックスができないから
  2. 赤ちゃんを産む妻に女性を感じなくなるから
  3. 自分をかまってくれる人が欲しくなるから

もちろん個人別の理由もあるはずです。とはいえ、大きくはこの3つに分類されるといってよいでしょう。

【1】セックスができないから

まず、一番大きな理由は、セックスができなくなるから。

男の身勝手ではありますが、奥さんとスキンシップが取れない時期に他の女性と仲良くなり、ついつい気持ちが傾いてしまうのは、よくあることなのです。

また妊娠中に奥さんを誘って激しく拒否をされ、奥さんに対する性欲が湧かなくなり他の女性との浮気に走る…というケースも、よく見られます。

【2】赤ちゃんを産む妻に女性を感じなくなるから

妊娠中の女性は、母性本能がどんどん強くなっています。

そのため、女性らしさよりも「母親らしさ」が前面に出始め、セックスアピールが弱くなります。

当たり前のことなのですが、「何だか奥さんを女として見れなくなった…」と感じる男性が多くいるのも事実です。

奥さんは妊娠への対応に必死で、スキンケアやファッションも今までのように手をかけられません。

それは自分の赤ちゃんを育ててくれているため…と理解し、寄り添える男性ばかりならいいのですが、ついつい外の可愛らしく着飾った女性に浮気してしまう男性心理があるようです。

【3】自分をかまってくれる人が欲しくなるから

今までは自分のために家事やお世話をしてくれた奥さんが、急につわりで寝込んだり、食事を作ってくれなくなったり…。

本当は助け合わないといけない状況ですが、それがイヤで、自分のお世話を焼いてくれる女性にフラフラしてしまう男性も多くいます。

また、奥さんが赤ちゃんのことだけを考えているように感じ、「自分への愛情が減った」と勘違いする男性が多いのも事実。

残念ながら、その間違いが浮気の大きな理由になり得るのです。

妊娠中に注意したい夫の浮気の兆候

妊娠中、以下のような兆候が見られたら…もしかしたらこっそり浮気をしているかも知れません。

  1. 急に飲み会や仕事の予定が入るようになった
  2. スマホにロックをかけるようになった
  3. スマホを手放さなくなった
  4. 身なりを気遣うようになった

それぞれのシチュエーションを見ていきましょう。

【1】急に飲み会や仕事の予定が入るようになった

以前よりも飲み会や出張の予定が増えていたら、要注意です。

表面的には、「つわりで大変だろうから、ご飯はいらないよ、外で済ませて来るから」「家のことも大変だろうから、ゆっくり過ごしてて」など、気遣いをしているようなセリフを使いますが、実際は、奥さんの目から離れて浮気をしている可能性もあるからです。

妊娠中はどうしても昼夜逆転になったり、動けない時期があったりします。

そのため旦那さんの行動をしっかり確認することができません。その隙を狙って浮気されてしまったら…ちょっとつらいですね。

【2】スマホにロックをかけるようになった

今まで無防備だったのに、急にスマホにロックをかけ始めたら…。奥さんに知られたくない誰かと、マメに連絡を取っているのかも知れません。

特に、今まで会社や趣味の仲間のことを何でもざっくばらんに話してくれていたタイプの男性が、「スマホ鳴ってたよ、誰?」などと聞いても、ハッキリ答えてくれなくなったら、気を付けた方がいいでしょう。

【3】スマホを手放さなくなった

ヒマがあれば、スマホを触るようになっていませんか?今までよりスマホに夢中になっているなら、妊娠中の奥さんや、生まれてくる子どもよりも気になる存在が、スマホの先にいるのかも。

「ただゲームをしているだけ」「調べもの」と答える場合も、以前と違う行動が増えているようなら、気を付けてみた方がいいでしょう。

【4】身なりを気遣うようになった

服装や髪形に無頓着だった男性が、急に外出時にいろいろ手をかけるようになったら…。

外でいいカッコを見せる相手がいるのかも知れません。

また、「自分で洗濯するよ」にも注意。浮気相手の匂いや、新しい下着が増えたことを隠すために、洗濯をしている可能性も否定できません。

本当に奥さんをサポートしたくて家事を申し出ているのか、そうではなく自分の浮気隠しのためなのかは、まったく別物ですから、見極めたいですね。

妊娠中に夫の浮気を確信した時の対処法

もし「あの人、きっと浮気しているわ…」と感じたら、放置せず、早めに対処することをおすすめします。

特に、クロだと思うポイントが多くあるなら、それを確実につぶしていきましょう。

なぜなら「奥さんの妊娠中だけ」と割り切って浮気をしている場合は、後から追求しようとしても、終わってしまっているかも知れないからです。

ただし妊娠中の激しい追及は大きなストレスになり、身体に悪影響が出てしまうので、激情に走らないよう、冷静にことを進めましょう。

ここからは、妊娠中の浮気の対処法を、3つご紹介します。

  1. 夫の親に相談する
  2. 感情的にならずに話し合う
  3. 探偵に依頼する

それぞれの内容を見てみましょう。

【1】夫の親に相談する

まさか自分の息子が、妊娠中の妻を大切にせず浮気をしていることに、賛成する親はいないはず。

特に孫を待ちわびている場合は、夫にしっかりとお灸をすえてくれることが期待できます。

万が一、離婚騒動にでもなったら、孫と会えなくなる…という可能性があるからです。

ただし、義理の両親の性格や、今までの人間関係も考えた上で、相談をしましょう。

ただ単に夫の悪口を言っている…と思われてしまっては、味方が減ってしまいます。

【2】感情的にならずに話し合う

話ができる状況なら、じっくりと会話をしてみることもおすすめです。

もし、奥さんにかまってもらえない不満による一時的な浮気なら、夫婦のコミュニケーションで解決できるケースもあるからです。

そこで「赤ちゃんのための準備で忙しそうで、さみしかった」「奥さんが妊娠中と知った会社の部下の女性が声をかけてきた」など、浮気に至った背景を聞き出すことができたら、2人で解決するヒントが得られます。

【3】探偵に依頼する

「妊娠していなければ、証拠探しに動けるのに…。」と歯がゆく思っているのなら、いさぎよくプロに任せるという手もあります。

奥さんが妊娠中の浮気は、「あまり動けないし、自分のことで必死みたいだから、バレないだろう」と甘く見られがち。

そのため、証拠探しは意外にスムーズにいくかも知れません。

しかし、証拠を探していることが見つかってしまったら、警戒され、証拠を隠されてしまいます。

それを避けるためにも、自分で追跡できない範囲も含め、浮気の証拠探しのプロに依頼してみることをおすすめします。

妊娠中に無理は禁物!浮気調査探偵を選ぶ4つのポイント

探偵

妊娠中に探偵に依頼するなら、知っておきたいポイントがあります。

何より、妊婦さんの心身にこれ以上にストレスがかからないようにすることが大切です。

以下のポイントを知って、ベストな探偵事務所を探してみましょう。

  1. 家や病院から近い
  2. 話をしっかり聞いてくれる
  3. 料金が明確
  4. 実績がある

それぞれのポイントについて解説します。

【1】家や病院から近い

まずは「相談しやすく、通いやすい」ことが大切です。

相談や打ち合わせで、毎回遠方には行けないでしょうから、家や病院から近い場所で選びましょう。

それなら「健診に行く」という名目で出かけても、バレにくいですね。

【2】話をしっかり聞いてくれる

妊娠中に浮気されているつらい状況に共感し、寄り添ってくれる探偵事務所であることも大切です。

また、浮気が確定したらどうしたいのか、それには何が必要かを相談できるとベストです。

妊娠中の浮気は、夫婦だけではなく産まれてくる子どもにも関係する大きな問題ですから、信頼できる探偵に依頼するべきです。

【3】料金が明確

出産にはお金がかかります。通院費用以外にもベビー用品の準備や、内祝いのお返しなどの予算も必要です。

そのため、浮気調査に大きなお金をかけるわけにはいかないはずです。

料金体系が明確で、いくら必要かがはっきり分かる探偵事務所を選びましょう。

ダラダラと調査をして、その都度お金を請求するようなところには、依頼してはいけません。

【4】実績がある

妊娠中の浮気調査に実績がある探偵事務所は、男性のよくある行動パターンを熟知しています。

そして、夫婦間の関係をこじらせないようなアドバイスや提案もしてくれるでしょう。

短期決戦で勝負をつけたい場合は特に、実勢や経験の豊富な探偵に任せることをおすすめします。

アーカスの浮気調査事例
妊娠中に夫が浮気|離婚を切り出される前に証拠を掴みたい 神戸市三宮

浮気が怪しいと思ったら離婚や親権・慰謝料についても考えておく

慰謝料

浮気は、する男性にとっては単なる気持ちの浮つきかも知れませんが、される方にとっては、人生をゆるがす大きな出来事です。

そのため、妊娠中というとても大切な時期にされた浮気については、自分がどうするか・どうしたいかも考えておく必要があります。

  1. 離婚は視野に入れるか
  2. 再構築の余地はあるか
  3. 慰謝料はどうするか
  4. 子どもはどうするか

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【1】離婚は視野に入れるか

妊娠中に浮気をされてしまうと、もう旦那さんをパートナーとして愛せなくなる可能性も出てきます。

そうなると、傷が浅いうちに離婚を考える…というケースもあるでしょう。

つらい選択ですが、一緒に家庭を築くことが難しいのなら、離婚も選択肢のひとつ。ただし有利にことを進めるには、はっきりした浮気の証拠が必要です。

【2】再構築の余地はあるか

反省し、心を入れ替えてくれるのなら、夫婦として再構築も可能でしょう。

ただし、うやむやにしたままでは、心にしこりが残ります。

再構築するなら、お互いの心の奥底までしっかり話し合い、納得しておく必要があります。

また浮気が再発したときどうするか、明確にしておくことも大切です。

【3】慰謝料はどうするか

離婚にしても、再構築にしても、浮気の証拠がつかめているのならば慰謝料を請求することができます。

けじめとして請求するのなら、金額はどうするか、そして被害者である自分の意思が通るように進めるにはどうしたらいいか…などは、あらかじめ、専門家である弁護士に相談しておくことをおすすめします。

【4】子どもはどうするか

離婚や別居となった場合、子どもはどうするかも考えておく必要があります。

浮気をした男性に親権を請求されても、渡せるわけはありませんよね。

しかし、自分で子どもを守り、スムーズに手続きを進めるためには、知識と証拠が必須です。

今はなくても今後が心配な場合に夫の浮気を防ぐ有効な方法

ここまで読んで不安になった方も多いかと思います。

また、ちょっと疑ってしまったけど、浮気はしていなかった…という喜ばしいケースもあるでしょう。

最後に、今は浮気されていなくても、今後されないようにする方法をお伝えします。

どれも簡単なことばかりですので、悩みの種が増えてしまう前に、対処しておきましょう。

  1. 性欲処理の問題について、あらかじめ話し合っておく
  2. 子どもの将来のことなどを日常的に話し合っておく
  3. 家族の写真や待ち受け画面の設定をする

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【1】性欲処理の問題について、あらかじめ話し合っておく

奥さんにとっては「そんな時期じゃないでしょ!」と思うでしょうが、男性にとって性欲は切実な問題です。

妊娠中のスキンシップはどうするか、また、したくなったときはどうサインを出すかなどを話し合っておくことをおすすめします。

外で浮気をする前に、奥さんに向き合えるチャンスをつくっておけば、一歩手前で立ち止まってくれるかも知れません。

【2】子どもの将来のことなどを日常的に話し合っておく

子どもが生まれたら、家族が増え、今までとは違う生活が始まります。

その将来イメージを一緒に共有しておくと、男性の頭でも「子どもとの未来」が占める割合が大きくなるため、家庭の外に気が向きにくくなります。

このときのイメージはポジティブなものにしましょう。

お金の話など、現実的で気が重い話ばかりだと、余計に現実逃避で浮気に走られてしまいます。

【3】家族の写真や待ち受け画面の設定をする

会社のデスクや、PCやスマホの待ち受けに2人で撮った写真を設定してもらいましょう。

もし上の子どもがいるなら、その子と、おなかの大きな奥さんの写真がいいですね。

自分のためにお腹を痛めて家族を増やしてくれている…という愛情と感謝が常にあれば、もし浮気のチャンスが来ても、家族を思い出して浮気をはねのけられるでしょう。

まとめ

妊娠中に浮気をされると、気持ちのダメージも大きく、それがストレスとなって身体にも影響を与えてしまいます。

産まれてくる赤ちゃんのためにも、なるべく早期に、自分に負担がかからないように解決をする必要がありそうです。

なかなか人には言えない悩みですが、今まで多くの女性が悩んできたことです。

解決の専門家もたくさんいますので、ひとりで思い詰めないようにしてくださいね。

 

大阪・兵庫・神戸で妊娠中のご主人の浮気にお悩みでしたらアーカスまでご相談ください!

  • 弁護士法人 川原法律事務所
  • まこと法律事務所 池田咲子弁護士
  • まこと法律事務所 髙橋 真子弁護士
  • 警ゆう支援合同会
  • 行政書士 オフィス大石
  • ファイナンシャル プランナー Woman PLUS
メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます