情報コラム

不倫・浮気 離婚の準備

2018/06/27

浮気や離婚相談は早い方がいい!適切なタイミングとメリットデメリット

女性が、探偵に離婚や浮気相談をしてる

「あれ、浮気している?」ちょっとした態度や仕草の違いから、第6感が伝えてくることがあると思います。

浮気を疑うきっかけや浮気が確信に変わった時は、大きく分けると、3つです。

● 帰りが遅くなったり、冷たくなった
● メールや手帳を見てしまった
● 急に、「離婚したい」と言い出された

「どうすればいいんだろう」

「無いと思うんだけど、もし浮気していたら子供も小さいので、離婚せずにやり直したい」

「まさか自分が探偵と関わることがあるなんて」

あなたはこのような感情を抱き、このページを読んでいませんか?

どんなことでも早いに越したことはありません。

ですが、注意することは、「焦ること」と「早い(早く相談する)」ということは違うということです。冷静になって、焦らずに早く動き、自分の状況をまずは確認しましょう。

いまから、浮気調査や離婚相談の最適なタイミングはいつか?また、そのタイミングでのメリットとデメリットを書いていきたいと思います。

これを記事をしっかりと読んで頂き、きちんと実行して相手にとって都合のいい終わり方だけは絶対にさせないようにしてください。

子供を育てるということは、途方もない労力とお金がかかります。

きちんと責任をとらせないと、大げさでなくて、本当に一生後悔することになります。

本当は、すぐに専門家である探偵に相談することです。

不倫で訴えられてもいいから、金銭的に余裕のある男性と結婚したい」と、離婚を仕向ける為にわざと痕跡を残す悪い女性もいます。

全員が不倫を悪い事だと考えておらず、チャンスと考えている人がいますので、そのあたりも頭にいれて置いてください。

探偵
厳しいですが、信じたくないと放置しても、状況は悪くなることはあっても、よくなることは絶対にありません

 

Contents

よくある状況のチャート図

このような流れがよくある形になります。特殊な例も多数ありますが、一般的にはこの形が多いです。

浮気を怪しんでいて、探偵に浮気調査の相談をするタイミングのチャート図

 

浮気や不倫は男性よりも女性が多くなっている?

映画に始まりドラマなどの影響で不倫を軽く考え、ダブル不倫が急増しました

「1997年の失楽園」から始まり、禁断の恋などと言われ少しずつ知名度と露出度が上がっていった不倫映画。その後、2016年あたりから加速度的に増加し、「黒い十人の女」「荒地の恋」「不機嫌な果実」なんといっても一番の話題作「昼顔」で、昼顔不倫という言葉が出て来たぐらいです。

この頃から芸能人による不倫も厳罰として脚光を浴びるようになり、ある意味社会問題まで発展しました。昔は「飲む・打つ・買う、女遊びは芸の肥やし」という言葉がありました。

現在では芸人さんも厳罰の対象となっており、そのような風習はなくなりましたが、一般社会では、不倫を真実の愛、禁断の愛と美化されたものをいいもの、綺麗なものと考え、感化された女性による不倫が激増しました。女性の不倫が増えたというよりも、スマホなどで昔から同じ数だけの不倫があったが、機械にうとい女性の浮気がバレやすくなったのではないか?と私は考えています。

いまから、どのタイミングでの相談がいいのかを書いていきたいと思います。

 

一番いいのは、浮気を怪しんでいる(帰りが遅い、冷たい)で相談

探偵
後々までを考えるならこのタイミングが1番です。
探偵
プロの目線で、判断のアドバイスをもらってください。
女性
弁護士さんや離婚相談所はどうなんですか?
探偵
弁護士さんは法的な部分、離婚相談所はメンタル的な部分と話を聞いてくれるところです。調査という具体的なところには最終は探偵に相談してくださいとなります。

 

メリット(100%)

このタイミングであれば、浮気をしている場合、お互いが学生のように燃えており、接触の頻度が高く、疑われているなど考えもしていないので、大胆に行動もしますので証拠はつかみやすくなります。

また、証拠の集め方など、お話を伺った上で、こちらが指示を出しますので、疑っている事を悟られることもなく、収集することができます。

浮気をしていない場合は、早めに見切ることができますので、安心して生活してください。

デメリット(0%)

今後、どのようにするかを考えれるので、早ければ早いほどいいです。ありません。

 

浮気を疑い始めるきっかけ

浮気を疑い始めるきっかけ

  • 「帰りが遅くなった」
  • 「飲み会が増えた」
  • 「夫婦生活が完全になくなる」
  • 「休日に謎の行動が多くなった」
  • 「お金をたくさん使うようになった」
  • 「いつもラインをしている」
  • 「スマホ画面にLINEのポップアップで知らない名前がよく出ている」

浮気を疑うきっかけ、昔と今の違い

昔は圧倒的に男性の浮気調査依頼が多かったですが、最近は比率は同じになってきています。昔は、携帯などが進化していなかったので、手帳や行動のみで判断し、女性は勘付きますが、鈍感なのか男性はほとんど勘付かないようで、男性からの浮気調査は女性からの依頼に比べると非常に少なかったです。

最近は、スマホが一般的になり使われるようになると、浮気の発覚が格段に増え、男女の比率の50%:50%ほどになりました。

 

それは、なぜなのか?

 

昔の折り畳み式のパカパカ携帯(いわゆるガラケー)

スマホが出て来る前までは、すべての画面を見て行き、送信受信を交互に見ることで内容が理解できましたが、少しでも消されると、話がつながらなくなり、メールで発覚させることは至難の業でした。現在のようにパスワードを掛ける人はあまりいなかったことが救いだったのかもわかりません。

浮気相手と連絡を取り合っている携帯電話のメールの画面1

浮気相手と連絡を取り合っている携帯電話のメールの画面2

浮気相手と連絡を取り合っている携帯電話のメールの画面3

浮気相手と連絡を取り合っている携帯電話のメールの画面4

浮気相手と連絡を取り合っている携帯電話のメールの画面5

スマホの場合

ガラケーと違い、メールやLINEのアプリを開け名前を見ると、すべてのやり取りが会話形式で見えてきますので、浮気の発覚は非常に簡単になりました。ですが、パスワードはしっかりかかるようにはなりました。

浮気相手と連絡を取り合っているスマホ(iphone)のメールの画面

この形になってから、浮気の発覚のきっかけは爆発的に増えたと思います。原因は、待ち受け画面に出てくるアプリのポップアップです。

浮気相手と連絡を取り合っているスマホ(iphone)のポップアップの画面

スマホに入って行くアプリのポップアップにより、疑われるきっかけが爆発的に増えました。また、iphoneの場合、iCloudにカメラやカメラロールの設定により、同期されている端末全てにリアルタイムで、表示されるということも増えました。

apple ios端末は、誰にでも直感的に操作できるのと、すべての端末で同時に作業できるという便利な一方、使い方によれば非常に細かなところまで気にしないと、すべて状況が筒抜けになります。

この部分をうまく使うことで、相手の状況はしっかりと見えてきます。

 

浮気が始まった頃のよくある会話

男性
金曜日の夕方から、学生時代の友達と飲み会に行ってくる
女性
はい。いってらっしゃい!

 

女性
ん、そういえば、最近なにかと飲み会が多いな
女性
前は、こんなに頻繁に行ってなかったのに
女性
いつから増えたかな?

 

何かをきっかけに、「そういえば、なんか変だな」と考えるようになったと思います。

このあたりから、パートナーの行動や言動を観察するようになります。

その過程で話を細かく聞きすぎたり、カバンやスマホを黙って見ているところを見られ、ケンカになり、そのまま「あなた浮気しているでしょ」と証拠もないまま感情的に追求することで相手に警戒されることとなります。

挙句の果てに、「この事(黙ってスマホを見ている)が原因で離婚を考えた」なんて言ってくる人もいます。そうなると、向こうの思うつぼです。

そうならない為にも疑った段階で、ご相談ください。

確認するアドバイスをお伝えしますので、実行して頂きその結果で判断してください。

男性と女性により、浮気の疑念を抱くきっかけも違います。

男性の浮気の場合
ウソをつかなくなったり、すぐに怒鳴ったり暴力を振るうようになるとかなり深いところまで行っている可能性があります。

女性の浮気の場合
メールなどでなく態度で気付いたら、すでにこちらに気持ちはなく浮気相手に気持ちが完全にいっている場合が多いです。ようは、「バレてもいい」と考えているということです。

 

浮気チェックでほぼ当たっている、メールを見てしまった状態で相談

探偵
この状態で、ご相談頂けるのも非常にやりやすいですし、手も打ちようがたくさんあります。探り方でミスを犯さない限り大丈夫です。
女性
弁護士さんや離婚相談所はどうなんですか?
探偵
弁護士さんには、証拠を持ってきてくださいと言われます。

 

メリット(85%)

旦那・主人が浮気してる場合のよくある15の兆候嫁・妻が浮気してる場合のよくある22の兆候 で当てはまることが多数あり、自分的には、浮気は確定的だと考えたところでの、ご相談は疑っている段階と変わらないので、いい状態です。

ですが、チェックする際に色々と探っているはずですので、その時に「疑われているな」と勘付かれていると大変なことになります。

デメリット(15%)

プロからのアドバイスもなくご自身で調べることは、非常にリスクが高いです。

ある程度しか調べていないといえ、何らかの痕跡は残りますので、細かい方は、ご自身が気にしていないように思っても、カバンの中の順番や方向で「誰か見たな」と勘付きます。例外として、小さな子供さんがいる家庭では、一概には言えませんが、そのあたりまで気を付けることが重要です。

 

浮気チェックの必要性と有効性

浮気チェックの必要性

浮気チェックは、非常に有効な情報でいい判断材料になります。人間は十人十色なので、色々な行動や言動がありますが、職業や性別、収入で大きく変わりますが、最終的にデータをまとめると、基本的な部分は同じようになります。

1つずつしっかりと思い出し、状況を当てはめてください。また、過去の事例をしっかりと読むことで、会社役員、サラリーマン、自営業、パート、専業主婦などの、浮気のする方のパターンも見えてきます。

ここをしっかり考えることで、調査計画がしっかり立ちますので、費用も節約することができます。

費用を極力かけずに浮気調査を行うというのが、前提となっております。

費用をたくさんかけられる方は、毎日調査を行えばいいので、浮気チェックで、確認するなど一切必要はありません。

 

浮気チェックを行うにあたり、ここからはメンタル面に大きな影響がでます

色々な方法といろいろなサイトに出て来る、浮気チェックで記載されている内容と、ご自身の状況を照らし合わせる事となりますので、ご主人の言動や行動をしっかり確認してくこととなります。

では、どのようなことが、メンタルに影響するのか?

サイトに記載のあった項目をチェックする為に、行動に移していきます。

  • ICOCAの履歴などを見る
  • 飲み会の後など、服の匂いを嗅ぐ
  • ご主人の携帯やスマホ、手帳、カバンを見る
  • 車にGPSやキッズ携帯を忍ばせる・取り付ける
  • 取り付けた、位置情報を確信する

 

この行動で、だいたいの方が、病みます。病む理由は、2つです。

 

 

確信できていないので、相手を疑っている事が悪い事だと考える

浮気しているのではないかという段階で、相手の事を探ることとなります。探ることを始めてしまうと、相手の行動すべてが疑わしく思えます。

また、すべての事をマイナスに考えることで、「今日は会社の飲み会で遅くなる」この言葉で、「どうせ、女といるんでしょ?」などと、すべての行動を疑ってしまうことで、「自分はなんて性格が悪いんだ」と自分を嫌いになったり、相手を嫌いになったりと、どんどん深みに嵌りしんどくなってきます。

「コソッと相手を探って、自分は卑怯なことをしている」

と考えるようになる方もいます。そうなると情けなくなるとは思いますが、相手はこそこそと隠れて、浮気を行い、今まで夫婦で一緒に築き上げてきた家庭を、壊した上にパートナーとと資産まで奪い去ろうとしています。

今はしんどいかもしれませんが、何も動かずに相手の予定通りに、性格の不一致などで、離婚され財産分与や子供の養育費なども約束されず、専業主婦の方などは、準備の無いまま離婚される可能性もあります。そうならない為にも、次項の「目的を明確にする」ということが、自分自身を追い詰めず、悪い事ではなく正当な手段であるいうことが理解できます。

探偵に相談している段階であれば、吐き出す事もできますし、正当性を理解させ説明してくれます。また、しない場合のリスクもきちんと説明してくれます。探る場合はどのようなポイントで探ればいいのかがわかりますので、すべての行動を見続けるという労力は必要はありませんし、負担なくチェックを行ってくれる手法もあります。

プロと言われる探偵が行う浮気調査は、証拠を撮るだけではなく、このようなメンタルがしんどくなってしまった方の救済でもあります。

結果を明確に決めていない事で、なにをしているのかわからなくなる

毎日毎日ご自身で浮気チェックを行う事は大変なことです。上記にも記載しましたが、これを行わなかったことのリスクはとても大きなものとなります。そうならない為にも、モチベーションを保ち続ける必要があります。

私たち探偵はたくさんの修羅場を見ており、最悪の状態がどのようなことで、どうなっていくか、もわかっています。

割り切れている場合や、確信を得ている場合は、大丈夫だと思いですが、疑っている段階では、「好きな相手に自分は何をしている」となります。

もし浮気が発覚した場合、「見なければよかった」「そのまま逃げたい」と考えると思います。

その時に、明確に目的が見えている場合は、「よしつ!!」となります。

同じ結果でも、目的がある場合と無い場合では、真逆の結果になります。

 

浮気チェックは有効な手段なので、結果から置かれている立場と、ご主人の状況、相手の素性を知る事が大切です。

遅くでもこの段階でご相談ください。

 

離婚を切り出された状態でのご相談

探偵
非常に危険です。
女性
どうすればいいんですか?
探偵
具体的な内容は決めないようにして、別居は避ける。絶対にハンコは押さないでください。

 

メリット(25%)

相手の準備が整ったか?相手の女性に詰められているか?相手の女性に子供ができたか?のどれかの可能性が高いです。ただ、別居の準備や、資産を隠す、などの準備は終わっている可能性が高いです。

早急に調査し、別居していなくて相手の状況が読めるうちに証拠集めと、相手の特定をし、証拠を取得しておきましょう。

本当のことを知らないまま、いいように離婚されないようにできる余地はまだあります。

デメリット(75%)

別居の準備、(家が決まっているや別居の日を伝えてくる)など、夫婦関係の破たんなどを理由に行ってくるとは思いますが、籍を抜いていない以上は、夫婦なので、庵とか対応策はありますので、早急に進める事をおすすめしますが、頭のいい方は、「離婚が成立するまで会わない」「過去の証拠(メールや写真)はすべて消去している」というパターンもありますので、早急に調査開始しましょう。

 

「離婚を切り出された」場合の対応策

離婚を切り出された場合は、すぐに状況を把握してください。また証拠が集まるまでは、絶対に別居しないで下さい

すぐに証拠を集める

ここが遅くなると、状況はどんどん悪くなります。離婚の話をした段階で、離婚は成立し、夫婦としては終わっていた。その後に女性と出会い恋に落ちたと言われればそこまでになり、また、離婚を切り出された時にはすでに証拠が削除されていると、さかのぼれないので、立証が難しくなります。

離婚に応じない

離婚に応じてしまうと、その後に集めた証拠が無駄になってしまいますので、「わかった」といってしまい、それを録音されていたりするとたいへんなことになります。

確定的なことは言わない

「わかった」「子供の親権は?」「養育費はくれるの?」など、その場で決めてしまうと、それが正式なものとなり、お互い納得の協議離婚となることもありますので、気を付けてください。

離婚届けにサインしない

これにサインをしてしまうと、交渉の余地がなくなります。

 

浮気や離婚相談は早い方がいい!適切なタイミングとメリットデメリット まとめ

「探偵さんと関わるなんて」依頼者さんはよくおっしゃいます。私も「人生で1回あるかないかですよ」と申し上げます。

ですが、みなさんが知らないだけで、平成29年で212,000組の方が離婚されています。数分に1組の計算です。平成 29 年(2017) 人口動態統計の年間推計(厚生労働省より)その中の何割かが不貞行為だとすると、ものすごい数の不貞行為が行われている事になり、我々もラブホテルに張りこんでいるだけでも、お昼間に会社の営業車で出入りしたり、高級車で年配の男性が若い女性と出入りする光景をよく見かけます。

見過ごしたことによって、真実は知らないままに、うまい事言いくるめられ、自分を責め「私が悪かったから離婚したんだ」となる場合もたくさんありますので、そうならない為にも、浮気相手の女性と別れられない理由ができる前に、きちんと状況を把握することをおすすめします。特に子供さんがいる家庭は、しっかり見張っておくことが、今後の人生を大きく左右することになります。

「あっ、何か変だな?」と思った際は、相談は無料ですので、アーカス探偵事務所にご相談ください。

 

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Menu

メニュー

Access