情報コラム

浮気・不倫

2022/10/04

【浮気が本気になる】浮気が本気になるパターンとは?本気の浮気かチェックする方法

Contents

【浮気が本気になる】浮気が本気になるパターンとは?本気の浮気かチェックする方法

浮気が本気になるパターンについて

 

「ただの浮気が本命になることなんてあるの?」

「浮気相手が本気かどうかチェックする方法はある?」

ただの浮気から始まっても、本気になってしまうケースはあります。

もし、パートナーの浮気に気づいていても「浮気なんてすぐに飽きるでしょ」と思って放っておいたのに、いつの間にか本気になってしまったら、生活が脅かされてしまいますよね。

このページでは、浮気が本気になるパターン・浮気から本命になる割合・浮気を本気にさせない予防策などについて詳しく紹介しています。

 

 

 

浮気が本気になることはある?浮気相手が本命になる割合は?

浮気が本気になる割合について

 

「浮気が本気になる割合はどのくらい?」

「ただの遊び相手が本命になることなんてあるの?」

WEBメディア「noel」の調査によると、25歳~35歳の男女は「浮気相手が本命の彼氏・彼女になったことはある?」の質問に15%があると回答しています。

15%と聞くと少ないと思うかもしれませんが、中にはただの浮気が本命になってしまうパターンもあるようですね。

 

浮気が本気になる割合について

引用:浮気と本気の違いの見極め方!男性が本気になる8つの瞬間(noel

 

男女ともに、浮気相手に本気になる割合は15%ほどなので、ほとんどの方は遊びと本命はきっちり分けているということですね。

浮気から相手を好きになってしまったとしても、相手はあなたを浮気相手としか見てくれない、都合の良い女としか見てくれない可能性が高いです。

しかし、浮気相手が本命になる可能性は0ではありませんから、相手を本気で好きになってしまったら、努力次第では本命の相手になれる可能性もあります。

 

 

 

 

本気の浮気とただの浮気の違いは?態度の違いはある?

 

本気の浮気とただの浮気の態度の違いについて

 

「本命の彼女とただの浮気相手の彼女には、男性の態度に違いはあるの?」

「やっぱり浮気相手にはそれなりの態度しか取らないの?」

浮気相手と本命の彼女に対する態度の違いはあると、半数の男性が回答しています。

でも、半数の男性は浮気相手だろうが本命の彼女だろうが、同じ態度で接しているんですね。

浮気相手に対しては、もっと適当に接しているのかと思ったら意外な結果と言えます。

では、浮気が本気になった時に見られる男性の行動や特徴について紹介します。

 

 

半数の男性が浮気相手と本命との態度の違いがあると回答

WEBメディア「noel」の調査によると、25歳~35歳の男性に「浮気相手と本命の彼女では態度・言動に差はある?」の質問に、44%の男性があると回答しています。

56%の男性は、浮気相手も本命の彼女も態度や言動に差はないと答えています。

 

浮気相手と本命の彼女への態度や言動の差について

引用:浮気と本気の違いの見極め方!男性が本気になる8つの瞬間(noel

 

では、浮気が本気になったときの男性の態度や特徴について詳しく見てみましょう。

 

 

浮気が本気になった場合の特徴1・会う時間が増えていく(優先順位が高くなる)

浮気相手が本命になると、特徴として浮気相手と会う時間が増えていきます。

本命になったのですから、優先順位が最も高くなったので、会う時間が自然と増えていきます。

月に1回しか会わなかったのが、2週間に1回、週に1回と自然と増えていきます。

やっぱり本命の人とは、いつも一緒にいたいですよね。

会いたいと言う回数が増えたり、自然と会う回数が増えている場合は、相手が本気になっている証拠かもしれませんね。

 

 

浮気が本気になった場合の特徴2・パートナーに無関心になっていく

浮気相手に本気になってしまうと、浮気相手の事ばかり考える時間が増え、パートナーに無関心になっていきます。

パートナーと一緒に出掛けたり、記念日をお祝いするのも億劫になってしまいます。

パートナーと過ごしていても上の空だったり、約束をはぐらかしたり。

キスやハグの回数も減り、セックスの頻度も減っていくこともあります。

あからさまに態度が変わるとパートナーに気づかれてしまうので、何とか取り繕うとしますが、やはり女性は敏感ですから、女の勘で気づいてしまうケースもありますよね。

パートナーの態度が今までと何となく違う、違和感がある場合は、もしかしたら浮気相手がいるのかもしれませんね。

 

 

浮気が本気になった場合の特徴3・2人の将来のことなどの話題が増える

浮気相手の場合は、2人の将来のことなんて何も考えていないでしょう。

ただ暇な時にあって、都合よく過ごしていることが多いでしょう。

しかし、浮気相手が本命に変わると、2人の将来のことを考えるようになる男性が増えます。

将来はどこに住もうか、どんな過程を築こうか、どんな暮らしがしたいのかなど、2人の将来についての話題が増えるでしょう。

ずっと一緒にいるつもりがない相手とは将来の話なんてしませんから、将来の話題が増えることは、本命になった証拠かもしれませんね。

 

 

 

 

ただの浮気相手の場合の態度とは?本気ではなくただの浮気の場合

ただの浮気相手への態度について

 

「やっぱり私ってただの浮気相手なのかな?」

「私って都合のよい女としか思われてないのかな?」

ただの浮気相手の場合は、相手を喜ばせたいとか、相手とずっと一緒にいたいなどの感情が少ないため、自分の都合で会う会わないを決めたり、愛情表現などはしません。

暇な時、性欲が溜まっているとき、ストレスが溜まっているときに都合よく会いたいと思われている場合は、本命の彼女に接する態度とはまるで違います。

お互いが浮気と割り切っているのなら良いのですが、どちらか一方が本気になってしまうと、辛くなってしまいますよね。

では、男性のただの浮気相手の場合の態度について紹介します。

 

 

 

ただの浮気相手の場合の態度1・お金を使おうとしない

ただの浮気相手、都合のいい女にお金を使いたい男性はいませんよね。

食事に行ったも割り勘だったり、安いお店にしか行かなかったり。

本命の女性の前ではかっこつけたいから奢るという男性も多いのでは。

誕生日や記念日のプレゼントなども安いものや、何もなしなんてことも。

本命には、アクセサリーなど彼女が喜ぶものを必死で探すでしょう。

将来もずっと一緒にいてほしい相手と、暇なときに遊ぶだけの浮気相手ではお金の使い方に差があるのは当然ですね。

記念日に食事に誘ったり、どんなプレゼントが欲しいか聞いたりなどの態度がなければ、ただの浮気相手と思っている可能性が高いですね。

 

 

ただの浮気相手の場合の態度2・自分の都合で会う会わないを決めようとする

本命にはどんなに忙しくても、何とか都合をつけて会いたいと思うでしょう。

しかし、浮気相手は自分が暇な時や、何となく性欲が溜まっているときなど、自分の都合で会う会わないを決めようとします。

浮気相手に自分の貴重な休みを使いたくないと思っているのかも。

彼女との時間や趣味の時間を優先させて、それでも暇なときに浮気相手に連絡をしていたりします。

それだけ浮気相手と過ごす時間は優先順位が低いということですね。

 

 

ただの浮気相手の場合の態度3・家族や友達には会わせない

この先もずっと一緒にいたい相手でなければ、家族や友人には会わせませんよね。

特に親も公認の仲となると、本命度は高いと言えます。

浮気相手とはこの先もずっと一緒にいるつもりなんてありませんから、家族や友人には会わせたくないでしょう。

もし、「今度、友達に会わせてよ」と言ってもはぐらかすようなら、あなたは本命ではないでしょう。

もし本命なら、喜んで友達に紹介してくれますし、友達の輪にあなたを入れてくれるでしょう。

 

 

ただの浮気相手の場合の態度4・愛情表現をしない

愛している、大事に思っている、ずっと一緒にいてほしいなど、本命の彼女には言葉でしっかりと愛情表現をする男性が多いでしょう。

浮気相手には愛情はありませんから、本命にはするような愛情表現はしません。

セックスはしても、キスやハグはしない男性も多いのでは。

手を繋いで歩いたり、肩を組んだり、腕を組んだりもしないでしょう。

 

 

ただの浮気相手の場合の態度5・記念日などのイベントを大事にしない

本命の誕生日や、付き合い始めた記念日、出会った日など、イベントは大事にする男性が多いですよね。

クリスマスやお正月なども、本命と一緒に過ごしたいと思うでしょう。

浮気相手の誕生日は覚えていないかもしれません。

クリスマスやお正月など、連休が続くシーズンは本命や友達と過ごすことが多いので、浮気相手には連絡すらしないかもしれません。

記念日にサプライズでお花をプレゼントしたり、前から行きたいと言っていたディナーに連れて行ってくれたり、本命なら相手が喜ぶようなサプライズを一生懸命考えてくれたりします。

でも、浮気相手は優先順位が低いので、記念日やイベントを大事にすることもありませんし、会って何かをすることもないでしょう。

 

 

 

 

浮気から本気になるパターンとは?

浮気が本気になるパターンについて

 

 

浮気から本気になるパターン1・パートナーとの関係がうまくいっていない

浮気が本気になるパターンで多いのは、「パートナーとの関係がうまくいっていない」パターンです。

パートナーのことを愛していないわけではないけど、顔を合わせると喧嘩ばかり。

趣味や価値観も合わないし、一緒にいると何だか疲れてしまう。

家に帰っても楽しくない、癒されない。

そのような生活が続いていたら、浮気相手に本気になってしまうこともあり得ます。

仕事から疲れて帰ってきたら、ムスっと不機嫌な妻がいて、何か言うと喧嘩になって、どこか出かけても文句ばかり、一緒にいても刺激もないし、楽しくもない。

そのように、パートナーとの関係に問題がある場合は、浮気相手が本命になる可能性が高いと言えます。

男性は、仕事から疲れて帰ってきたら安らぎたい、癒されたいと思っています。

そんな時に、癒してくれる浮気相手がいたら。。。

趣味や会話があって、一緒にいて楽しくて、いつも笑顔でいてくれる浮気相手がいたら。。。

そんなタイミングで浮気相手と出会ってしまったら、すぐに本気になってしまう確率が高いでしょう。

でも、パートナーと仲良しなのに浮気相手に本気になるケースもあります、

パートナーとは仲は良いけど、男女の関係はないというケース。

長いことセックスレス、お互い居心地はいいけど男性(女性)としては見れない、お互いマンネリ化して刺激がないなどの関係の場合は、浮気相手が新鮮に見えて本気になってしまうパターンもあります。

 

 

浮気から本気になるパターン2・浮気相手との方が価値観や話しが合う

パートナーと仲は良いけど、価値観や話がどうも合わないというパターン。

価値観が違うと、お互いの気持ちが理解できないことが多いですよね。

同じ場面で悲しんだり、喜んだり、一緒にいて心地のよいバランスってありますよね。

付き合いはじめのうちは価値観が違っても、刺激があって良いなんて思うかもしれませんが、何年も一緒にいると「どうせこの人にいっても分かってくれない・」と諦めに変わることも。

価値観は合わせる努力をするものではなく、価値観が合う人は初めて会った瞬間から会いますからね。

結局は相性の問題でもありますね。

価値観があう人同士の方がお互いを理解できすし、「こんな時にこの人ならどうするかな?」と相手の気持ちを考えながら行動するので、お互い心地が良いですよね。

価値観が合う方話も合うし、一緒にいて楽しい時間が共有できるんですよね。

価値観が合わない相手とは、一緒にいると疲れてしまいます。

パートナーと仲は良いけど価値観や話が合わない場合は、浮気相手に本気になる確率は高そうですね。

 

 

浮気から本気になるパターン3・浮気相手のほうが魅力的に感じる

パートナーよりも浮気相手の方が魅力的な場合は、浮気から本気に変わる可能性が高いと言えます。

パートナーのことは好きだけど、浮気相手の方がずっと魅力的だった場合。

出会いはタイミングですから、先に出会ったパートナーの事を好きになったけど、後からであった浮気相手はさらに自分好みだった。

顔、スタイル、声、しぐさ、話し方、雰囲気、笑顔、価値観、気遣いなど、全てが自分好みの女性に出会ってしまったら、最初は浮気のつもりでも気づいたら本命になってしまうものです。

最初は浮気相手の外見に惹かれて付き合ってみたら、内面を知って本気になってしまうこともあるでしょう。

仕事でミスをして落ち込んでいるときに、ただ慰めるのではなく、自分には響く言葉をかけてくれた。

愚痴を言っても、ポジティブな言葉で受け止めてくれる。

相手に対する気遣いが絶妙で、心地よい。

浮気相手の内面を知るほどに、好きになってしまうことってありますよね。

 

 

浮気から本気になるパターン4・浮気相手との体の相性がいい

浮気相手との体の相性がいいことは、男性にとってはより重要でしょう。

パートナーとは体の相性がいまいちの場合は特に、体の相性がいい浮気相手にハマってしまう可能性が高いですね。

外見や内面が好みでも、体の相性が悪かったり、浮気相手があまりセックスが好きではないとか、楽しんでいる様子がない場合もあります。

体の相性の良さは、お互いがセックスしたいタイミングや回数がバランスが良いという点もありますよね。

相手はもっとセックスしたいのに、浮気相手は嫌だ。。。という場合は、お互いが不満が溜まってしまいます。

男性は女性に比べて性欲が強い人が多いですから、楽しんでセックスしてくれる女性の方が良いと思うでしょう。

パートナーがセックスが好きではなくて、男性が我慢をしている場合は、セックスレスが原因で浮気に走ってしまうことは多いですよね。

セックスに対する考え方が合うことも相性が良いことの1つと言えますね。

 

 

 

 

浮気が本気になったらどうする?予防法や対策

浮気が本気になったらどうする?予防策について

 

 

予防法1・パートナーとの時間を増やす

浮気相手に本気になるのを予防するために有効なのは、パートナーと一緒に過ごす時間を増やすことです。

やっぱり、どのくらいの時間を一緒に過ごしたかはダイレクトに愛情に直結します。

遠距離でなかなか会えないと上手くいかなくなるケースが多いのは、一緒にいられる時間が少ないからですよね。

一緒にいる時間が少ないと、次第に相手に対する不満や不安は大きくなってしまいます。

会う時間が長ければ、不安や不満を口に出して伝えることができます。

一緒に過ごす時間が少なくなると、心の隙もできますから、そんな隙に浮気相手が入り込んできてしまいます。

むりにどこかに出かけたり、用事を作る必要はありません。

ただ一緒にいて、同じ場所でテレビや映画を見たり、お互いがそれぞれ好きなことをしてもいいんです。

一緒の時間を共有することで、心の隙はなくなりますから、浮気相手が入り込んでくることもありません。

もし共通の趣味がある場合は、一緒に楽しめると良いですね。

一緒の知人と過ごしたり、たまには2人で用事を作ってお出掛けをするのもいいですね。

 

 

予防法2・パートナーの話しをよく聞く(聞き役になる)

浮気の原因の1つに、ストレスの発散があります。

何か嫌なことがあったとき、ストレスが溜まっているときは、とにかく誰かに話しを聞いてほしい時がありますよね。

ただただパートナーの話を聞き、聞き役に徹することで、いつの間にか頭の中が整理されて嫌なことが和らいだり、ストレスが緩和したり。

ずっと嫌な事やストレスを溜め込むと、話すことでアウトプットしなければ、キャパオーバーになってしまいます。

そんな時についつい、「○○すればいいんだよ!」なんてアドバイスをしてしまうと、せっかくアウトプットしていたのにできなくなってしまいます。

アドバイスを求めているのではなく、ただただ聞いてほしいときってありますから、パートナーの話をよく聞くことを意識しましょう。

もし、意見を求められたら何か意見を言いますが、それまではとにかく親権にパートナーの話を聞くようにしましょう。

聞き上手な女性は愛されますし、癒されますよ。

 

 

予防法3・男女の関係でいられるように努力する

いくら仲の良いパートナーでも、お互いが「男性として」「女性として」好きでなければ、浮気の隙を与えてしまいます。

パートナーは一緒にいて楽しいけど、女性としては見れないな。。。という男性は多いものです。

一緒にいる時間が長くなると、いつの間にか男女の関係ではなく、友達のような関係になってしまうことってありますよね。

女性は結婚、出産をすると女性らしいから母親らしいに変わっていきます。

旦那さんの前では以前のように女性らしいままの人もいますが、いつの間にか肝っ玉母ちゃんのようになってしまったら、奥さんを女性としては見れなくなってしまいます。

女性として見ているから、ドキドキしたり、いつまでも恋人のような関係でいられるんですよね。

恋人ではなく、友達や家族のような関係になってしまったら、ドキドキ感はなくなり、セックスの対象でもなくなってしまいます。

放っておいたら他の男に取られてしまうかもしれないと、焼きもちを焼かせるくらいに素敵な女性で居続けましょう。

結婚して出産をすると、毎日が忙しくて女性磨きも疎かになりがちですが、ずっと旦那さんに好きでいてもらいたいと意識するだけでも全く違います。

旦那さんの存在がどうでもよくなってしまったり、別に女性らしく見られなくても・扱われなくてもいいやと思った瞬間、旦那さんは女性として接してくれなくなってしまいます。

 

 

予防法4・共通の友人や趣味を持つ

共通の友人や趣味を持つと、一緒に過ごす時間や、共通の会話が増えますから、仲の良いパートナーで居続けることができます。

それに、共通の友人に浮気しているなんて言いたくないですし、そんな姿を見せたくないですよね。

もしスポーツが共通の趣味なら、休日もずっと一緒に楽しく過ごせますね。

映画が趣味なら、たまには子供を親に預けて2人きりで、映画とディナーを楽しむとデートみたいで新鮮ですよね。

共通の友人と一緒に趣味を楽しむのもいいですよね。

共通の知人夫婦が理想的な夫婦なら、余計に「こんな夫婦になりたいな」と思い、浮気をするような隙は与えません。

何よりも、趣味が同じだと共通する会話も増えますよね。

例えばゴルフが共通の趣味なら、ゴルフショップに行くのも楽しいし、一緒に打ちっぱなしやホールを回るのも楽しいですよね。

もし共通の趣味がない場合は、旦那さんの趣味を「もっと教えて!」と興味津々に聞いてみてください。

男性は教えるのが好きな人が多いですから、喜んで教えてくれますし、自分の趣味を好きになってくれる奥さんを嬉しく思ってくれます。

 

予防法5・お互いの家族や友人とも仲良くする

お互いの家族や友人と仲良くすることは、浮気予防に有効です。

パートナーの昔からの友人なら、あなたが知らないパートナーの一面をしっていますよね。

友人を通してパートナーの良い面にもっと気付くこともあるでしょう。

友人と一緒にいるときのパートナーのリラックスした様子や、素の様子も、普段とは違ってよいですよね。

パートナーの家族は、幼少期からのパートナーのことをよく知っている人たちですから、パートナーの小さかったころを教えてくれますよ。

お互いの家族や友人に紹介をすることで、「パートナーを裏切れない」という感情にもなります。

もし浮気なんてしてしまったら、パートナーの友人や家族だって悲しみますよね。

実際に会ったことがある人が悲しんでいるところを想像すると、罪悪感が生まれます。

 

 

 

浮気が本気になったときの対策1・本当にパートナーと一緒にいたいのか整理する

もし、パートナーが浮気相手に本気になってしまったら、本当にパートナーとこれからも一緒にいたいのか、自分の気持ちを整理しましょう。

パートナーの浮気を知った時、ショックや悲しさ、辛さ、自己嫌悪などさまざまな感情が襲ってきます。

しばらくはショックで何も考えられないかもしれませんし、今後のことなんて想像もできないかもしれません。

そんな時に無理に今後のことを考える必要はありません。

ただただ辛いときや、泣いてばかりで食事もできないような時は、ひたすら誰かに話しを聞いてもらいましょう。

仲の良い友人や家族に気が晴れるまで話を聞いてもらうんです。

誰かに話しているうちに少し頭が整理できるようになってきます。

少し考える力が出てきたら、改めて本当にこれからもパートナーと一緒に居たいのか考えましょう。

一度でも浮気をしたら別れるという選択をする方もいるでしょう。

もし、一緒にいる選択をするなら、相手の浮気を許す覚悟が必要です。

許せないまま一緒にいると、相手を疑ってしまったり、怒りの感情をぶつけてしまったりして、お互いが辛くなってしまうからです。

これからも一緒にいるなら、どうしたら相手を許せるのかを考えましょう。

 

 

浮気が本気になったときの対策2・いさぎよく別れる

浮気をしたということは、あなたに嘘をついたり、裏切ったということです。

裏切った相手なんて、いさぎよく別れるという選択もあると思います。

1度浮気した人は、2度、3度と浮気するという考えもあります。

また浮気されたらどうしようと、いつも相手を疑って過ごすくらいなら、いさぎよく別れる選択もありますね。

別れがあれば再び出会いがありますから、いさぎよく別れたことで、もっと素敵な男性に出会える可能性もあります。

 

 

浮気が本気になったときの対策3・復縁、再構築のために浮気調査をする

浮気相手と別れてもらって復縁・再構築したい場合は、浮気の決定的な証拠を提示する必要があります。

浮気の決定的な証拠でなければ、浮気相手がしらばっくれて浮気を認めない可能性もあります。

言い逃れができない証拠を突き付けることで、浮気相手と別れさせることができます。

そのためにも、浮気調査をする必要があります。

浮気調査は自分ですることもできますし、探偵に依頼することもできます。

では、自分で浮気調査をする場合と、探偵に浮気調査を依頼する場合のメリット・デメリットについて紹介します。

 

 

探偵に浮気調査を依頼するメリット・デメリット

探偵に浮気調査を依頼するメリットはずばり証拠を掴める可能性が圧倒的に高いことです。

探偵は浮気調査のプロです。

たくさんの調査を通して、調査能力が高く、浮気の証拠を掴むことができます。

探偵は張り込みや尾行を繰り返し、浮気の証拠写真や動画を撮影します。

探偵が作成した調査報告書は、もし裁判になった際にも証拠として採用されます。

もし、浮気相手と確実に別れてほしい・復縁や再構築をしたい人は、探偵に依頼すると安心です。

探偵に浮気調査を依頼するデメリットは、自分で調査するよりも費用がかかることです。

しかし、尾行や張り込みなどは素人では難しいですし、プロとしてのノウハウを持ち合わせていますので、有利に働くでしょう。

 

 

自分で浮気調査をするメリット・デメリット

自分で浮気調査をするメリットは費用が掛からないことです。

しかし、浮気の確実な証拠を掴むためには、尾行や張り込みが必須となりますが、顔見知りの場合は難しいですよね。

途中で浮気調査をしていることがバレてしまったら、影でコソコソと会うようになるだけです。

これでは、浮気相手と確実に別れさせることができません。

本気で浮気相手と別れさせたい、復縁・再構築を希望する場合は、早めに探偵に依頼すると安心ですよ。

 

 

 

 

浮気が本気になるパターン/本気かどうかをチェックする・予防策まとめ

約半数の男性が、浮気相手と本命に対する態度は異なると回答しています。

男性は浮気相手には、お金を使わない・家族や友人には会わせない・愛情表現をしない・自分都合で予定を立てる・記念日などのイベントを大事にしないなどの態度が見られます。

逆に、ただの浮気相手から本命になった場合は、2人で会う時間が増える・パートナーに無関心になる・2人の将来に繋がる話題が増えるなどの変化が見られます。

浮気が本気になるパターンとしては、パートナーとの関係がうまくいっていない・浮気相手の方が価値観や話が合う・浮気相手の方が魅力的に感じる・浮気相手との体の相性がいいなどがあります。

 

もし、パートナーの浮気が本気になるのを予防するなら、パートナーとの時間を増やす・聞き役に徹する・男女の関係でいられるように努力する・共通の知人を持つ・家族や友人とも仲良くするなどがあります。

もし、パートナーの浮気を知ってしまったら、今後もパートナーと一緒に過ごしたいのか、いさぎよく別れるのか、復縁・再構築を目指すのかを決めましょう。

復縁や再構築を目指す場合は、浮気相手と確実に別れさせる必要があるので、確実な浮気の証拠を見つけましょう。

本気で復縁・再構築を目指す場合は、探偵に浮気調査を依頼すると安心ですよ。

 

 

 

もっとみる

  • 弁護士法人 川原法律事務所
  • まこと法律事務所 池田咲子弁護士
  • まこと法律事務所 髙橋 真子弁護士
  • 岡野法律事務所 岡野 浩巳弁護士
  • 岡野法律事務所 大星 勝紀弁護士
  • 警ゆう支援合同会
  • 行政書士 オフィス大石
  • ファイナンシャル プランナー Woman PLUS
メール

お問合せ

24時間・年中無休

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます