浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

夫の浮気旅行調査|GPSで事前調査して確実に証拠を掴みたい 大阪府堺市

依頼者
30代奥様
対象者
30代ご主人
調査時間
24時間
調査料金
420,000円

夫が同僚女性と浮気旅行しているか確かめ、事実なら目を覚まさせたい

 

「夫が同僚と浮気しているみたいなので調査をお願いします。もし事実なら、証拠をつかんで別れさせ、目を覚まさせたいです。」

 

大阪府堺市にお住いの30代の奥様からのご依頼で、同じく30代のご主人の浮気調査をご依頼いただきました。

 

結婚から半年経った最近、一人で出かけたり外泊が増え、浮気や浮気旅行をしているのではないかとお考えでした。

 

結婚半年後から急に一緒に出かける頻度が低くなり浮気旅行を疑い始めた

 

ご主人と奥様は、2人とも車のディーラー営業のお仕事をする同僚として知り合い、結婚されました。

 

結婚を機に奥さんは退職され専業主婦になったとのこと。

 

ご主人は無類のピザ好きで、関西圏の有名なピザ屋さんや話題のピザ屋さんがあれば、車でどこでも行く人で、奥様も結婚前は休みになると、いつも一緒にピザ屋巡りに出掛けていたそうです。

 

しかし、先述の通り結婚から半年ほどたった最近になって、休みの日も、「仕事の付き合い」といって出かけたり、「泊りで同僚と遊びに行ってくる」と外泊したり、奥様との時間が一気になくなりました。

 

仕事終わりの帰宅も遅くなっており、同じ仕事をしていた経験上、そんなに遅くなるのはどこか怪しいなと考えていらっしゃいました。

 

奥様と出かけなくなって3カ月ぐらい経ったある日、ご主人が「2週間後、有休をとって同僚とピザ旅行に行く」と言い出したそうです。

 

奥様は「同僚と仕事を休んでまでピザ旅行に行くなんて、浮気じゃなくてもおかしい」、そして「わざわざ休んで行くのに私には声すらかけてもらえない…絶対に何かあるな。もしかして女性との浮気旅行かも。」と思い、この旅行について調査することをを考えはじめられました。

 

浮気相手に見当はついており、奥様と入れ違いで入社した女性が怪しいとのこと。

 

その女性が入社した時に、奥様が業務引き継ぎをしたので、余計に腹を立てていらっしゃいました。

夫に浮気旅行の証拠を突きつけて女性と別れさせ、浮気相手に慰謝料請求したい

 

「結婚して専業主婦になってから、私への気持ちがどんどん離れていくのがつらいです。これから子供の事も考えていたので、何とか目を覚まさせたい…。」

 

奥様は変わってしまったご主人との関係を修復したいと切実なご様子でした。

 

離婚などは考えていらっしゃらず、とにかく浮気旅行の証拠をつかんで突きつけたい、浮気相手に慰謝料請求したいとのことで、次のような証拠が必要と考えられました。

 

  • 2人きりでの宿泊の証拠
  • 2人の関係性・親密度がわかる証拠

 

相手がおそらく同僚とのことで、「仕事での仕方ない付き合いだった」などとは言い逃れできない証拠が必要です。

 

1度限りの調査で宿泊の証拠をきちんと取りたいとのことで、ホテルの宿泊費用などはある程度掛かっても問題ないとお考えでした。

 

ご主人はラブホテルが嫌いな人だそうで、ホテルか旅館に泊まると予想されており、慰謝料が100万円と想定すると、予算はその半分の50万円ぐらいが妥当とされていました。

 

GPSで事前にご主人の行動を把握してから浮気旅行の日に尾行を行うことを提案

 

まず、2週間後の浮気旅行までに、ご主人の普段の動向をレンタルGPSで探っていただくように奥様にお願いしました。

 

浮気相手と思しき同僚女性については、会社の名簿で氏名や住所が割れていたので、本当にその女性かどうかの確認も含めて、休日や仕事終わりにご主人がどのような行動を取っているのか目星をつけておくためです。

 

もしかすると、旅行と言いつつ、相手の家に入り浸っているだけの可能性も否めません。

 

事前調査の結果をみた上で、旅行当日朝から翌朝のお昼ぐらいまで、最長30時間ほど調査することになりました。

 

大阪を離れれば、対象は油断している可能性が高く、ホテルに宿泊して内部まで入ることができた場合、扉前までの動向を追うことができるとご説明しました。

 

一般的な宿泊施設の場合、施設に入っただけでは「別の部屋に泊まった」「予算の関係上同じ部屋だったがベッドは別だった」「別の同僚も来た」などと言い訳される可能性があるからです。

 

お見積もりは下記の通り。

 

24時間×15,000円(調査員3名)+車輌代60,000円=42万円(税抜)

 

ラブホテルではない場合、夜間は調査を途中で中断することも可能なので、予算は思っているよりもかからない可能性はあります。

 

ただし、その分ホテルの宿泊代が別途かかることをご説明しました。

 

事前にGPSレンタルできて車移動の対象の調査に詳しいアーカスを選んだ

 

奥様にアーカスを選んだ理由をお聞きしたところ、GPS関連の次の3つをあげられました。

 

  • ホームページにGPSの情報がたくさん載っていた
  • 実際にGPSについて詳しく教えてもらえた
  • 調査前からGPSレンタルできた

 

ご主人は車のディーラーということもあり、常に車移動なので、ホームページにGPSの情報がたくさん掲載されていたアーカス探偵事務所に、GPSの事も重ねて相談しようとご連絡くださったそうです。

 

実際にご来社いただいて、お話しさせていただいたところ、次のようにおっしゃっていました。

 

「GPSに関して、すごく詳しく教えていただいて、調査日の前から無料で貸して頂けるという事で、アーカスさんにお願いしました。

 

ほとんどの会社が調査日だけレンタルで、調査前から貸してくれるところが無かったので、アーカスさんはきちんと依頼者のことを考えてくれていると思いました。」

 

弊社ではご契約いただいてから実際の調査日までGPSレンタルを事前に行なっており、プランによっては無料での貸し出しとなりますので多くの方にお喜びいただいています。

 

レンタルGPSついて

GPSで同僚女性宅への立ち寄りが判明|浮気旅行の調査当日は女性宅から車で尾行

GPS調査の結果|やはり連日同僚女性に会っていた

レンタルGPSで調査までの2週間、奥様にご主人の動きを確認してもらったところ、次のことがわかりました。

 

  • 仕事終わりに、同僚の女性の家に寄っている(送っている?)
  • 調子のいい日は、朝も迎えに行き、帰りも家まで送る。
  • 休みの日は、女性宅に迎えに行き、適当に遊んで、送っていくだけ。
  • ホテルや自宅には滞在していない。

 

ホテルへの出入りなど決定打はありませんでしたが、相手は奥様が想像していた通りの同僚女性でした。

 

家に入り浸っている様子もないので、浮気旅行には本当に出かけると考えられましたので、予定通り調査を行うことになりました。

 

ご依頼主さまの家は新興住宅地の中にあり、張り込むと怪しまれる可能性があったので、相手女性の自宅の近くの通り道で待機しました。

 

尾行調査の内容|2人は道後温泉まで浮気旅行し、ピザ屋にも行っていた

 

=1日目の調査=

 

9:00 待機開始と共に奥様からご主人がを出たとの連絡が入る。

 

9:30 ご主人の車が同僚女性宅のマンションの前で停車。女性がマンションより出て来て車に乗り込み、出発。高速に乗りました。

 

13:00 パーキングに泊まり2人で食事をする。

 

14:00 パーキングを出発。

 

15:00 道後温泉に到着。ホテルの駐車場に車を停めて、2人はホテルに入っていきました。調査員はホテルの近くにあるパーキングに駐車し、2人を追いました。

 

対象者一人でチェックインしているところと、2人が同じお部屋に入るところを撮影。

 

調査員もそのホテルの部屋を取ることに成功しました。

 

奥様に報告すると、近くにピザで有名な飲食店があり、ご主人はそこに必ず行くとの情報が入りました。

 

ご主人の飲食店の予約はいつも18:30ぐらいとの情報をいただいたので、18:00過ぎから店の中で待機しました。

 

18:30 ご主人と女性がレストランに現れ2人で食事を始めました。

 

20:30 レストランから出た2人は、コンビニに入っていきました。調査員のうちひとりは、ホテルの部屋の前で待機。

 

21:00 部屋に入って行く。その後しばらくホテルの前で待機。

 

24:00 動きがなく2人とも宿泊する様子なので、翌朝まで中断しました。

 

ご主人はやはり、同僚女性と浮気旅行に行っており、男女の関係と思しき親密さで過ごし、同じ部屋で宿泊することが判明しました。

 

=2日目の調査=

 

9:00 張込み開始。

 

10:00 朝食の会場に現れないままチェックアウト、2人で車に乗り込むと、出発。

 

11:00 昨日とは別の有名なピザ屋の近くのパーキングに停車。そのまま車の中から動かなくなりました。(おそらく開店待ち)

 

11:30 ピザ屋の開店時間となったので、2人は車から出て来て店に入って行きました。

 

11:30 ピザ屋から出て来ると、2人は車に乗り込み大阪方面に出発。

 

調査終了

 

ホテルの部屋を取れたこともあり、部屋にふたりきりで出入りするところもきちんと撮影できました。

 

1回とはいえ、言い逃れのできない浮気旅行の証拠を押さえられています。

今回の浮気旅行調査でかかった料金詳細

 

■見積もり時点の料金

 

24時間×15,000円(調査員3名)+車輌代60,000円=42万円(税抜)

 

合計462,000円(税込10%)

 

また、これ以外に宿泊代の3万5千円が加算されましたが、予算内に収まり、証拠も取得できました。

GPS調査と尾行でご主人が同僚女性と浮気旅行している証拠を掴んだ

調査により、ご主人が同僚女性と浮気旅行していることが判明しました。

 

事前のGPS調査により、効率的に動き、費用も節約できました。

 

また、調査中のリアルタイム報告により、奥様と上手く連携を取りながら調査を行うことができたのも大きいです。

 

自由気ままに行動する、車移動の対象の行動を追う際は、このようにGPSを使った調査をあらかじめ行なって行動の目星をつけてから、探偵の調査を行うことがおすすめです。

 

弊社アーカスでは、レンタルGPSの使用方法のレクチャーなども行なっておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

大阪・兵庫でご主人の浮気旅行を調査するならアーカス探偵事務所までご相談を!

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます