情報コラム

不倫・浮気

2019/05/28

主婦が浮気をする5つのきっかけ|妻の浮気が不安な夫が知っておくべき対処法

主婦の浮気のきっかけ

「妻が浮気をしているかも」と気が付いたとき、少なからずショックを受けますよね。そして「そんなはずはない」「気のせいだ」とその考えを打ち消そうとすると思います。何しろ、妻は自分のために家庭を守ってくれているはずですから…。

しかし、テレビドラマなどでよく見る主婦の浮気は、残念ながら決してテレビの中だけのものではありません。

主婦には、男性が思う以上に浮気を隠せる条件がそろっているのです。

では、専業主婦の妻が浮気をしてしまう心理やきっかけには、どのようなものがあるのでしょうか。そして、証拠集めをするときは、何に注意すればよいのでしょうか。

主婦が浮気に手を染める5つのきっかけやシチュエーション

【1】同窓会

主婦の浮気のきっかけになりやすいのは、同窓会です。

理由はたくさんあります。

まず日頃は家事や育児に必死な主婦が、久々に家から離れて羽を伸ばせる時間だということ。それだけで、十分に「気持ちが浮つき」ます。多少のオシャレもするでしょうし、家を出るときからウキウキするのは当たり前なんです。

そこで会うのは、古い友人ですよね。あっという間に若い頃の気分に戻って、話が弾んで…。昔好きだった男子や、仲の良かったサークル仲間などは、はじめて出会う男性ではありませんから、すぐに気持ちが打ち解けるでしょう。

お酒が入ったら、もしかしたらその日のうちに関係を持ってしまうかも知れません。そこまでではなくても、連絡先の交換は必ず行われますし、それを断る理由もないはず。同窓会で「大人の男女」として再会した場合は、浮気につながりやすいのです。

【2】習い事

習い事は主婦の顔ではなく、ひとりの女性として参加できますし、「教え、教えられ」の関係から、深い付き合いが始まりやすいという特徴があります。

たとえば、新しく入ってきた若い男性に「教えてあげる」というきっかけで仲が良くなる…という、生徒同士としての浮気もありますし、講師に「教えてもらう」ことから深みにはまるというケースも多く見受けられます。

習い事は「何曜日の何時から」と決まっているので、浮気の予定も立てやすく、言い訳もしやすいという理由もあるでしょう。

【3】出会い系アプリ

出会い系アプリでは、本当に気軽に主婦が男性と出会うことができます。

しかも、地域や年齢、条件などを確認してから会えるので、はじめは「何となく」やり取りしていても、いざ本当に会ってしまうと、気が合って男女関係に進みやすいのです

主婦がふとしたヒマな時間に、出会い系アプリを始めてしまったら、高確率で浮気につながるようです。

【4】スマホゲーム

スマホゲームには、1人で遊べるものの他に、オンライン上の仲間と共闘するタイプのゲームがあります。

そういったゲームでは匿名同士にもかかわらず、同じ目的でゲームを進めるので、仲間意識が強くなりがちです。共通の話題にもなりますし、ゲームをしていると相手の性格も何となく分かるため、仲が深まりやすいのです。

また、ネット上には同じゲームが好きな仲間の集うグループやSNSがたくさんあり、オフ会と言って実際に顔をあわせるイベントも開催されており、それがきっかけで浮気に発展するケースもあります。

 

またゲームによっては、スマホ内の連絡先と同期されるので、昔付き合っていた男性などと再度つながってしまうなんてことも。たかがスマホゲームと思っていてはいけなさそうです。

【5】お酒の場

たとえ浮気が目的ではなくても、社交的で友人が多いタイプ、お酒が好きでワイワイするのが好きなタイプの主婦には、浮気のきっかけがたくさんありそうです。

特に、子育てが一段落して「自分の楽しみ」として飲みに出るようになった主婦は、母親としてではなく女性として扱われることに快感を覚えます。

本人にその気がなくても、言い寄ってくる男性もいるでしょうし、ほろ酔いになったときは関係を断れないかも知れません。

また自分が主婦であることをあえて言わずに飲みに行っている場合もあります。

 

主婦の浮気を放っておくリスク

浮気のリスク

では、「もしかして」というサインに気が付かないふりをして、主婦の妻の浮気を放置したらどうなるでしょうか。

実は、女性よりも男性の方が、自分のパートナーの浮気を放置しがちです。

そこには「まさか」という、妻を信じたい気持ちがあるのは当然ですが、見て見ぬふりをしていたことで、リスクが高まってしまう可能性もあるため、注意が必要です。

【1】いきなり離婚を切り出される

浮気をしていた事実を知らないままに、妻から離婚を切り出されたら、「えっ…ええ??」と慌ててしまい、どうして突然!と思うはずです。しかし妻にとってはいきなりではありません。

女性は現実的ですから、綿密に先のことも考え、準備をした上で離婚を切り出してくるはずです。そうなってからでは、妻の気持ちを変えることは難しそうです。

【2】甘くみられる

はじめは「夫にバレたらどうしよう」とヒヤヒヤしていた主婦の妻も、あまりにも無頓着にされると、夫をバカにし始めるかも知れません。

そして「あの人は絶対気付かない」と、浮気をエスカレートさせてしまう可能性もあります。

また「夫は自分のことに興味がないんだ」と思った妻は、夫への気持ちも薄れてしまいます。もし浮気を止めたとしても、夫への愛情は減ったままになることが多いでしょう。

【3】家族関係に亀裂が入る

放置せずに、早い段階で対処ができていたら、浮気問題は夫婦間でおさめることができるでしょう。しかし、主婦の妻の浮気がどんどん深みにはまっていくと、子どもや親などの家族にバレてしまうかもしれません。

そうなると、周囲を巻き込んだ大騒動になってしまいます。離婚や世間体の問題も出てきますし、金銭問題にも発展してしまうでしょう。また、子どもの心についた傷は、お金では取り返せません

「もしかしたら」を放置せず、2人だけの話し合いで済むうちに、対応する方がよさそうです。

妻の浮気が疑わしいときの見極め方と対処法

「もしかして浮気されているかも?」と思った方はどうしたらいいでしょうか。

女性ほどではないにしても、男性にだって「第六感」はあるはずです。長く一緒にいるパートナーのいつもと違う行動は、何らかのサインかもしれません。

しかし、浮気の疑いがあるからと言って、すぐに問い詰めるのはおすすめしません。まずは、浮気の兆候があるかどうかを観察してみましょう。

もちろん、兆候があるからと言ってすぐに「クロ」と決断はできません。しかし、妻の行動について改めて見直してみる機会にもなるのではないでしょうか。

【1】家での態度が変わった

専業主婦であっても、家の外に気持ちが向いていると、子どもや家事のことでイライラしがちです。また家族との会話も減ることが多いようです。

特に、夫への愛情が冷めていると、夫婦の会話も上の空になりがちでしょう。そして会話の際に、よそよそしい敬語が使われるようになってきたら、夫への興味が失われたか、距離を置きたいというサインです。

そうなると、浮気に走るか、すでに浮気をしている可能性あるので要注意です。

【2】行動的になった

インドア派のはずなのに、急に新しいアウトドアの趣味に夢中になっていたり、おいしいお店をチェックし始めたりと、急にいつもと違う行動を積極的に始めたら、家の外に影響力のある人物がいる可能性があります。

それまでは敬遠していたママ友との集まりや飲み会も、もしかしたら浮気のアリバイかもしれません。女性は嘘をつくのがうまいため、家を空けることにさまざまな理由を付けて行動するからです。

また、大きな理由もないのに実家に帰る回数が増えた場合も、同様です。

【3】メイクやファッションが変わった

メイクの時間が長くなった、季節ごとに新しい服を買うようになった…そんな兆候があれば、夫以外の男性に美しいと見られたいという気持ちの現れかもしれません。

また、妻の好みではなさそうな、ピアスやネックレスなどにも注意が必要です。もし自分のおこづかいの範囲では買えなさそうなアクセサリーが増えていたら、男性の存在が見え隠れしています。

そもそも妻のメイクや好みなんて知らない…という場合は、妻も「この人にはバレないだろう」と思いやすいため、浮気に走る率が高まりそうです。

【4】セックスの回数が急に増える・減る

外で浮気をしていることのカモフラージュとして、夫婦間のセックスの頻度にも変化が現れます。

増えたから・減ったからと単純に浮気を決めつけることはいけませんが、それまでの夫婦のペースと違う行動があったら、何かの理由があるかもしれません。

【5】スマホや手帳の管理が厳しくなる

今まではオープンだったスマホや手帳に、ロックをかけたり、手元から離さないようになっていたら注意が必要です。

手帳やスマホのカレンダーに何かのマークを付けていることもあるでしょうし、逆に、通話履歴やメールを頻繁に削除していたら、それなりの理由があるはずです。

自力では主婦の妻の浮気は見破りにくい

浮気のリスク

上記のような兆候があったとしても、主婦の妻の浮気は、なかなか見破れません。なぜなら女性は用意周到に浮気を隠す傾向があるからです。

あなたが会社員で、日中は仕事をしているなら、証拠を…と思っても、なかなか時間が取れませんよね。ましてや家の中は奥様の「城」のような場所ですから、何かを仕掛けるにも一苦労でしょう。

また、試行錯誤した結果、その行動が奥様に気付かれてしまっては、つかみかけた証拠も隠されてしまいます。

そうなると、逆に「信用していないの?」と問い詰められ、立場が悪くなってしまうという、本末転倒なことになってしまいます。

プロの探偵に浮気調査を頼む方法もある

主婦の奥様の浮気を疑いながら、仕事をがんばるのは、とても大変なこと。家族のために一生懸命になっているときに、浮気されているなんて…と想像すると、辛いですよね。

そして、浮気ではなかった・浮気がすでに終わっていたという場合も、自分では分かりませんので、もんもんとした気持ちをずっと引きずってしまいます。

そんな時間を過ごさないためにも、プロの探偵に依頼するという手もあることを知っておいてください。

 

たくさんの女性の浮気を突き止めてきた探偵なら、あなたが気付けない奥様の小さな変化や、女性ならではの思考・行動についても熟知しています。

そのため、証拠をつかむ成功率はとても高く、奥様にバレないように調査を進めることができるのです。

確実な浮気の証拠を押さえておくと有利

主婦の妻が、本当に浮気をしているのか。それをハッキリさせないと、心にモヤモヤが残ったまま一緒に暮らすことになってしまいます。

だから、その疑問を解消するためには、事実の確認と「証拠」を押さえておくことが大切です。特に勘の鋭い女性は、証拠がないとうまく言い逃れをして、浮気を隠し通すからです。

 

また、浮気の証拠は、ハッキリしたあとの夫婦関係をどうしたいか…というあなたの気持ちに寄り添うものでもあります。

自分の妻に浮気をされていた…とわかったら、大抵の人は動揺しますよね。しかしそのあとに「どうしたい」と考えるかは、本当に人それぞれです。

そして念のために証拠を押さえておくことは、どんな場合であっても何かあったときに有利に進めることができるため、とても大切です。

浮気を放置するが、離婚を切り出されるリスクに備えたい

妻の浮気を確認しても、問いたださずに放っておきたい…という方もいます。

しかしバレていることに気付いていない妻が、いきなり離婚を切り出したとき、自分が不利にならないような準備を水面下で進めておくことができるため、証拠集めは重要です。

浮気をやめさせたい

浮気相手と別れて欲しい、家庭に戻って欲しいという場合もあるでしょう。

その場合、証拠があると、言い逃れができないように問い詰めることができます。とにかく「すべて知っている」ということを示さないと、反省させられないからです。

再発を防ぐための公正証書を書かせるときにも有利になるため、証拠はあって困るものではありません。

慰謝料を取りたい

自分への背信行為や家庭を壊した結果として、妻や浮気相手から慰謝料を取るときには、必ず証拠が必要になります。

自分の知らない事実が多いと、慰謝料が取れても、本来受け取れる金額より少額になってしまう可能性もあるため、客観的な証拠を押さえておくことをおすすめします。

離婚したい

妻をもう信用できない、愛情がなくなった…と、離婚を考えるケースも多くあります。しかし、浮気の証拠が十分ではないと、妻に有利な条件で離婚する羽目になる可能性があります。

離婚となると、子どもの親権や財産分与・社会的責任などの問題が出てきます。

そのとき、浮気をした張本人の言い分が通って、浮気された方がさらに辛い目に合う…というのは良くないですよね。

離婚はただでさえ大変なことですから、少しでも有利に進められるよう、証拠集めをしておきましょう。

妻の浮気が疑わしくてもやってはいけないこと

何度も書きますが、浮気を隠すことに関しては、女性の方が何枚もうわ手です。あなたの知らないネットワークや、あなたがいない時間帯の家庭内の過ごし方などを、すべて把握していないと、なかなか突き止められません。

そのため、一番やってはいけないのは、「自分で、中途半端な調査をする」こと

疑っていることが奥さんにバレてしまっては、あっという間に証拠を消されてしまいます。

また、証拠がない状態で問い詰めることもおすすめできません。憶測で話をしても、自分から白状してくることはありませんし、余計に夫婦の関係性を壊してしまうからです。

主婦の妻に浮気をさせないための予防策

主婦の妻に浮気をさせないためには、どうしたらいいのでしょうか。

ひとつ言えるのは、女性の浮気は、性欲や遊び心ではなく、「心の隙間」「時間の隙間」から始まるケースが多い…ということです。

心の中が、夫や家庭のことで満たされていれば、浮気は起こりません。そのため、主婦の妻の浮気を防ごうと思ったら、まずは心と時間の隙間を埋めてあげてみてください。

  • マメに連絡を取り、妻をかまってあげるようにする
  • 妻をよく見る。化粧やヘアスタイルが変わったときには声をかけ、褒める
  • 会話をする、毎日のことを共有する、新しい場所に一緒に出掛ける

とにかく少しでも「君のことを気にかけているよ」ということが、行動で伝わるようにしてみましょう。女性には、「言わなくてもわかっているだろう」はあまり伝わりません。

 

上記の3つは、恋人同士なら当たり前にしていることです。心に隙間ができたとき、夫以外の男性から恋人のように扱われたら、浮気をしてしまうかも知れないのです。

また、男性らしさを見せることもある程度有効です。

  • 妻のイエスマンにならず、意思を伝える。リードする部分では力を発揮する
  • 浮気をしたら離婚だよ、などペナルティーをやんわり伝えておく

どうでしょう。妻の心を浮つかせないためにできることは、意外とカンタンかもしれません。

まとめ

主婦の妻の浮気に気が付いたら、焦って問い詰めるのではなく、客観的な証拠集めをしましょう。

きちんと調査したら、結果的に、浮気をしていなかった…ということもあるでしょうし、浮気を知ったあとに、「どうするか」の選択肢を広げる役にも立つからです。

妻の浮気も、関係が浅いうちは、引き戻せる可能性もあります。

放置して、取り返しのつかないことになる前に、経験豊富な探偵に調査依頼をしてみてはいかがでしょうか?

 

大阪・神戸・京都で主婦の浮気の調査を依頼するならアーカスまで!

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます