情報コラム

不倫・浮気

2017/05/18

不倫相手への慰謝料って、どれくらいもらえるの?

不倫相手への慰謝料

愛人と不貞行為(浮気・不倫)をした場合、 貞操義務に反した配偶者と愛人に対し精神的苦痛の慰謝料を請求できます。

どちらがなどとは関係無く不貞行為に違法性があるとして慰謝料の請求を認めています。

ただし、夫婦関係が既に破綻していると考えられる状態で、その後に配偶者が異性と性的関係を持った場合、 不貞行為による夫婦関係の破綻との関係は認められない可能性があります。

別居中だけではなく、同居中でも既に家庭内別居の状態であると判断されれば、 破綻後の関係とされ、慰謝料の請求が認められない場合もあります。

また、結婚をしていることを隠したり、嘘をついていた場合なども、愛人に対しての慰謝料の請求は認められない場合があります。

不倫相手への慰謝料の平均金額は?

基本的な算定表等はなく、頻度や破たんに導いたという状況がかなり左右されます。

一般的には、実際に離婚に至った場合、100万円~300万円、社会的地位の高い方や、資産、所得に応じもっと高額になる場合もあります。

不倫相手への慰謝料の請求方法

証拠をもとに相手方への連絡をし、事実関係を確認し、慰謝料の請求となります。

書面を作成し、内容証明郵便で送りつける場合もありますが、交渉の材料として、内々に進める場合や直接本人に会いに行く場合等 あります。目的により、交渉方法、通知方法を考え、最適の方法で通知して下さい。

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access

アクセス