情報コラム

探偵業・興信所業に関して 浮気調査

2018/07/27

探偵に浮気調査を依頼する前の準備とは?

浮気の事実を把握する為のパズルのピース探し

こんにちは。アーカス探偵事務所の現役探偵(探偵歴15年)です。

パートナーがなんかおかしい……自分以外に特別な相手がいるのでは?

と、悩やみこのページを見ていると思います。

1人で悩み、自分でできる事(普段の会話やスマホや手帳をコソっと見てみたり)を考えたり、感情にまかせ、直接「浮気しているの?」と聞いてみようと考えていると思います。

もし計画なく行動に移し浮気はしていなくて勘違いだった場合、パートナーからの信用を失ってしまう事となり夫婦関係が悪くなる可能性が、また浮気をしていたとしても、あなたが疑っていることが分ればより巧妙な手口になり証拠取得が難しくなります。

そんなとき、頼りになるのが探偵の浮気調査。プロの手を借りることで、バレないように探ることの助言と浮気調査を行った場合は確実な証拠が手に入りやすくなるように、「探偵に浮気調査を依頼する前の準備」について書いていきます。

浮気をしているタイミングを把握する

浮気相手と過ごすようになると、よくあるのが、急な飲み会と残業で帰宅時間が遅くなったり、休日出勤や出張が増えてきます。また連絡を取れない時間が増えたりとなんらかの変化が起こるので、まずは「浮気をしているのではないか?」と思われるタイミングを把握しておきましょう。

  • 「隔週の金曜日が帰宅が遅い」
  • 「月曜日からの出張のはずなのに、現地への前乗りが増えた」
  • 「急な残業の日は、帰宅後すぐにお風呂に入るようになった」
  • 「GPSなどの機材が使えるのであれば、行動と立ち寄り先、駐車時間の把握」
  • 「金曜日は必ず接待に行く」

そして実際に浮気調査を依頼した際、探偵に明確に情報を伝えられるように、カレンダーなどにメモしておいてください。

カレンダーにメモする内容は、

  • 出勤および帰宅時間
  • 帰宅時間が遅かった際の言い訳
  • 帰宅後の食事の有無
  • 休日に1人で出かけた際の行先と外出時間
  • 車の走行履歴やETCの確認

行動や帰宅時間も重要ですが、その他に気になったこともメモしておきましょう。

たとえば

  • 「帰宅後、妙に機嫌が良かった、もしくは機嫌が悪かった」
  • 「帰宅してすぐスマホの電源を切った、もしくはサイレント」
  • 「すぐにお風呂に入った」

といった些細な言動から、浮気相手の仕事。人物像やどのような交際をしているのかが見えてくるケースも多々あります。

ダブル不倫

ダブル不倫は、仕事終わりや一緒に有給などの場合やお昼に会うことが圧倒的に多く、逆に休日は家族と一緒なので、動かない事が多いです。
土日も動くようになると、家族が怪しむことで、このタイミングで浮気調査の依頼が来ることが多いです。
土日に動き出す場合、女性側は、ある程度覚悟が決まっている場合が多い(バレてもいいと考えている)ので、気を付けてください。

ご主人の浮気

ご主人の浮気は、圧倒的に多いのが、「残業」「飲み会や接待」「休日のゴルフ」「出張」「決まった服装」「出かける前にお風呂に入る」です。
帰宅後に、ベラベラとしゃべる(どこどこのご飯がおいしかった)などは、大丈夫です。飲み会の前に、「ここの店に誰と、どのようにして行く」と言っている場合は、本当の事が多い傾向にあります。
ベラベラとしゃべらない場合は、浮気の回数が多いと、家族で行ったのか奥さんと行ったのかを間違えない為に、内容をしゃべらなくなります。
テレビを見ていて、
「ここのパスタうまかったよな?」
「私行っていないけど。。。」
「仕事で行ったんやったっけ。。。」

また「この日、ゴルフに行くかもしれないし、もしかしたら泊まりかも。まだ確定はしていないけど」といった場合は、相手の女性のタイミング待ちというケースが多いです。
決まった服装は、いまでも判断基準となります。お気に入りの服や下着、仕事を休む日は、モバイルバッテリーを持参する。(職場にしか充電器が無いので、朝から帰宅するまでスマホのバッテリーがなくなる)

奥様の浮気

奥様の浮気は、バレてもいいという末期症状以外は、LINEなどでボロが出ない限り態度などで勘付くことはほとんどありません。
やはり、ポイントは
「休日に動き出す」「ピルを飲みだす」「常にイライラしている、もしくは機嫌がいい」「スマホを常にさわっている」「服装や下着の趣味が変わった」などが、多いような気がします。
会社の社長と付き合うようになった奥様(40代)で、その社長がTバックがお好きなようで、その為に全身脱毛をした方もいました。突然の全身脱毛でご主人はびっくりして、すぐに浮気調査を行い、証拠がとれました。

スマホのカレンダーにメモをしていき、情報は写メも活用し証拠を保全してください。

 

浮気相手と会う日の予兆や、当日の行動や掴めれば、浮気調査をピンポイントで行い費用を抑えられる

アーカス探偵事務所の場合

調査前に下見、事前調査として詳しく行動をお伺いし伺った情報から行動予測を立て、その予測に当てはまった日(浮気をするであろう日)にピンポイントで効率のいい調査方法で行う事ができますので、メモを生かすことができます。

効率の悪い費用の掛かる探偵はの場合

怪しい曜日を「とりあえず一ヶ月しましょう」という方法で始め、ピンポイントで調査をせずに流しで調査日を設定するので、必然的に調査料金は上がります。

当日の浮気調査やピンポイントでの調査をご希望の場合は、アーカス探偵事務所の即日対応をご利用ください。

 

できる範囲で浮気の証拠になるものを集める

パートナーに浮気をされた場合、された側が「故意による共同不法行為の事実を証明(証明責任)」しなくてはいけません。
故意の不法行為とは、「既婚である事実を知った上で、継続して肉体関係を持っている」
この状況を立証する為に、状況証拠(継続した不貞行為があった)が重要になります。
探偵に依頼すると、絶対的な状況証拠「ホテルの出入り」「マンションや建物への出入り」などを集めてくれることとなります。
本来は、ご自身で浮気の証拠を集める前に、ご相談いただくことが1番の得策ではありますが、「疑っている段階で、探偵に相談するなんて。。。」
という方が、ほとんどだと思いますので、

自分のできる範囲で浮気の証拠を集めていく方法と、早いうちから証拠を集めることは、メリットしかありませんので、しっかり読んでください

たとえば、

  • クレジットカードの明細(ホテルや飲食店の明細と金額)
  • ホテルやレストランの領収書
  • 浮気相手にプレゼントしたと思われるもの
  • USJ(ユニバ)や水族館などの、レジャー施設
  • マンションなどの賃貸契約書

上記のようなものを発見した際には、必ずコピーや写真に撮っておいてください。
継続期間や密会の回数は、非常に重要ですので、関係が始まったとされる時期や飲食店のレシートなどに書かれている、人数等は確認しておいてください。

 

浮気調査に強い探偵事務所を探す

インターネットで「浮気調査 探偵 地域(大阪や神戸)」と検索すると、

総合探偵事務所
「〇〇探偵事務所」

浮気調査専門
「〇〇探偵事務所」

探偵事務所でない、
「探偵案内所」
「探偵比較サイト」

探偵事務所でない、
「アフィリエイトサイトサイト」
「素人解釈の探偵記事」

が大きく分けると、このあたりがヒットします。

残念ながら、そのすべてが信頼できる探偵事務所だとは限りません。

 

総合探偵事務所「〇〇探偵事務所」・浮気調査専門「〇〇探偵事務所」

浮気調査専門とサイトには記載がありますが、人探しや結婚調査を行う総合探偵事務所が存在しますが、すでに浮気調査専門ではありません。
完全成功報酬、後払いと書いていても前払いで請求してきたり、完全成功報酬だけではなく、時間制でしか対応できないという探偵事務所もあります。
行政書士が運営や弁護士が代表などの探偵事務所もありますが、「尾行と撮影」「法律」と畑がまったく違うので、運営側と現場の調査力は違いますので、そこを基準にして考えると大変なことになります。

 

探偵事務所でない、「探偵案内所」「探偵比較サイト」「アフィリエイト探偵紹介サイト」「素人解釈の探偵記事サイト」

ホームページ屋さんが紹介料を目当てに、サイトを運営し、紹介料を払ってくれる探偵社を紹介してくれますが、「なぜ、紹介サイトを信用できるのでしょうか?」
プロの探偵ではない、ホームページ制作会社さんが、広告料(探偵からの紹介料)目当てにサイトを制作し、広告料の為にサイトを運営している。

探偵の仕事は、あなたの今後の人生に関わる大きな問題で数百万~数千万円、資産が大きくなると、数億円の違いがあります。

こんな大きな問題を広告料目当ての「探偵案内所」や「探偵比較サイト」「アフィリエイト探偵紹介サイト」を、信用することは危険なことです。
この方達が大事にしている事は、広告料であり、浮気の証拠を撮ることではありません。

広告料をもらうことが1番なので、
必ずサイトのどこかに、書いています。

「広告料の為に運営しています。トラブルがあった際、責任は負えません。」
要するに「お金が発生するから、紹介しているけど、ほんとにできるかどうかは知りませんので、その後は自己責任でお願いします。」
おススメする探偵社を見てみてください。たくさんある探偵紹介サイト、比較サイト、案内サイトでも、紹介先として出ている探偵は合計10社もありません。(現在、探偵興信所は全国に5,738社あります。)

5738社あるのに、おススメの探偵社は、こぞって10社っておかしいですよね。広告料が支払われるのが、1社ほどということです。

 

探偵社を選らぶ際に大切なことは、

成功例ばかりを強調

⇒調査は状況に左右されますので、失敗はもちろんありますし、継続不可の場合もあります。「高速を200キロ以上で走る爆走ベンツAMG」「信号無視や逆走を繰り返す暴走車」です。
失敗例にまったく触れない、または浮気調査成功率100%、成功報酬後払い「自信があるからできるんです」などは、要注意です。調査の成功率100%はありえません。浮気をしてない人もいます。

何をもって「成功」かを提示してくれない

⇒成功報酬の場合、依頼者に対し、浮気現場の写真を撮影するなど動かぬ証拠を渡すことによって「成功」とするところもあれば、とくに何も起こらなくても気づかれずに尾行をするだけで「成功」とする探偵事務所もあります。何をもって「成功」とするのか明確に示してくれる探偵事務所を選んでください。
後払いの場合は、最終ものすごい金額になることもあります。

探偵事務所の所在地や電話番号が曖昧

⇒「事務所の所在地がわからない」「電話番号をいくつも持っている」「間借りやバーチャルオフィスで住所のみ」といのもたくさんありますので、不明確な部分が多い探偵事務所はトラブルを避けるために候補から外してください。

この他にも相談員や調査員の風貌や話し方など、直感的に感じる部分も大切。一社だけで決めず、複数の探偵事務所に相談することをおススメします。

 

安心できる探偵を見極める規準

1時間単価が、10,000円~20,000円(調査員2名~4名)

人数はこれぐらい十分です。これ以上になると、下請けに仕事を流しているか?ぼったくりのどちらかです。

一般社団法人 日本調査業協会や各地域の調査用協会に加盟

探偵業の監督官庁である、公安委員会からの通達であったり、法整備などは、各地域の協会から通達(クーリングオフなど)があります。法整備などに関心のない探偵事務所は危ないです。

弁護士や各機関の名前が出ている

これは重要なポイントで名前が出ているということは、弁護士さんや各機関も実力を認めているということになります。

所在地、代表者など、責任の所在をはっきりしている

探偵の場合は、必ず「所在地」「代表者」「連絡先」「公安委員会への届出番号」が出ているはずです。
「探偵案内所」や「探偵比較サイト」「アフィリエイト探偵紹介サイト」は、責任逃れから、メールアドレスしか書いていない。

 

もし浮気をしていたらどうしたいのかを考えておく

実際に浮気が発覚したら……あなたはどうしますか?別れを決意するのか、それとも浮気を清算したあとに復縁するのかを決めておくことはとても大切です。

浮気発覚後、選択肢としては主なところでは下記の3つが挙げられます。
すぐに動かず、離婚を言われた時の、お守り
修復の為、浮気相手に別れてもらう交渉材料
離婚に向けての証拠集め

すぐに動かず、離婚を言われた時の、お守り
浮気したのが、ご主人の場合で子供が小さいなど、自立できない場合、離婚はおススメしません。感情が許すのであればに限りますが、子供さんを抱え1人で育ていくことは、非常に困難です。相手から離婚を言われない限りは、我慢できるのであれば、我慢することが無難ですが、証拠をお守り代わりに持っておくことが前提です。
証拠があれば、最悪相手からの離婚請求を拒否できますし、すべての選択をこちらがする事ができます。

修復の為、浮気相手に別れてもらう交渉材料
修復が前提の場合は、相手に既婚者であることを伝え、別れてもらうことを促します。その際に優先度が復縁であれば、「いま、別れてくれるのであれば、慰謝料は請求しません」という条件であれば別れてくれるかもしれません。
条件として、配偶者から接触があったことを他言しない事と次に2人で会った場合は慰謝料を請求するという誓約書を書いてもらうことを条件とします。

離婚に向けての証拠集め
状況を把握した段階で、離婚を決定した場合は、しっかりと証拠を集めることで慰謝料の請求ができますので、目的に向けしっかり頑張てください!

探偵に浮気調査を依頼する前の準備とは? まとめ

この記載されている事をしっかりと確認して頂き、ご自身で実行してください。一番大事なことは、感情的にならない事、プロの探偵に依頼する事、どうすれば効率よく浮気調査を行えるか?を探偵さん依確認する事です。

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

Access