浮気調査事例

[ 兵庫(神戸)の浮気調査事例 ]

美容師の奥様が元彼と浮気。仕事で夜や土日も外出する妻から親権を取りたい 兵庫県尼崎市

依頼者
30代ご主人
対象者
30代奥様
調査時間
16時間
調査料金
29万円

元美容師の奥さんが元彼の美容師と浮気しているようだ

「妻が元彼と浮気している気がする」
「帰宅時間が遅くなった」
「子どもがいるのに夜も出かけるようになった」

 

尼崎市在住のご主人(30代・会社役員)から、奥様(30代・パート)の浮気調査をご依頼いただきました。

 

奥さんは元美容師で、ご主人は美容室のお客さんとして来店していたのが関係の始まりです。

 

ご主人が地元のバーで飲んでいる時に友達と来た奥様と会いましたが、その時奥様は同じ美容室で働く元彼と別れたばかりで憂さ晴らしで飲んでいました。その日をきっかけにご主人と奥様は急接近し、交際して1年後に結婚しています。

 

その後子どもが生まれますがご主人は経営する会社が忙しく、家を空けがちでした。子どもが保育園に行くようになり空いた時間でパートを考えていた奥様に、元彼が「自分の経営する美容室でお昼だけでも手伝ってくれないか」と誘いがあり、週に2日お昼だけ働くことになりました。

 

奥様の外出が増えて帰宅時間が遅くなった

奥様が美容室のパートを始めて2・3か月経った頃から、週に2回だったパートが4~5日に増えます。さらに帰宅時間も遅くなり、夜も「研修に行く」といってしょっちゅう外出します。

 

研修のはずが化粧もあまりせず、Tシャツにデニムといった仕事向けではないラフな格好が増えました。

 

さらに奥様は土日も仕事に出かけます。その間は奥様のご両親が来て子どもの面倒を見ていました。

 

ご主人は土日も仕事で家にいないことが多く、このことは子どもから聞くまで知りませんでした。

 

奥様を問い詰めると「仕事が忙しいから仕方ない」といわれ、ご主人が「子供を犠牲にするなら仕事を辞めればいい」というと、「自分は家に居ないくせによく言うわ!」と大喧嘩に発展して以降、夫婦の会話はありません。

 

この時期から、奥様は居直ったように帰宅時間が遅くなったり夜に出かけたりしています。

奥様が浮気をしているなら離婚して親権を手に入れたい

ご主人のご希望は、奥様が浮気をしているなら離婚を考えるが、何とか子ども達の親権を手に入れたいというものです。

 

浮気相手である元彼への慰謝料は考えていませんが、子どもが辛そうにしている様子を見るのが耐えられず早く決着を付けたいと考えています。そこで、まずは奥様の浮気の証拠をしっかり撮りたいとお考えです。

まずは浮気相手との関係性を示す証拠収集からご提案

ご主人のお話を伺った結果、奥様はデートや外出といった感じはなく浮気相手(元彼)の家に入り浸っている印象でした。

 

そのため、元彼の家へに出入りしている証拠写真をある程度撮影することからご提案しました。

 

しかし仕事の関係がある以上、「仕事の打ち合わせだった」と言い訳される可能性が高いです。そのため、2人が不倫関係になっている証拠をしっかり撮らなくてはいけません。

 

飲み会や研修と言って外出したのに元彼の家に行っていれば、嘘をついたことになります。

 

まずはそのような「仕事と偽って元彼と会っていた」という事実の証拠を積み重ねることをご提案しました。

 

■見積り金額

調査員3名(15,000円 )× 16時間+車輌代(4万円)
=合計 28万円

 

ご主人は50万円程度をご予算としていたので、約半分のお見積りとなりました。

浮気調査専門+アフターケアの厚さに魅力を感じた

浮気調査専門の探偵である点と、他の事務所と違ってアフターケアがしっかりしている点に魅力を感じたことでアーカスを選ばれました。

 

担当調査員は現在も現場で活躍しているため、話に具体性があり、過去に美容師の浮気調査も多数経験しており美容業界の現状もよく知っています。

 

さらに即日対応できピンポイント調査を行う点に納得され、ご主人は安心して依頼してくださいました。

 

即日調査で関係が疑える証拠写真の撮影に成功

奥様が元彼のマンションへ出入りする写真は簡単に撮れるため、奥様が「仕事だ」と言って遅くなる日がわかり次第ご主人に連絡をもらい、即日対応で調査することにしました。

 

まずはこの調査で、奥様が本当に仕事で外出したのか理由付けの真偽を確認します。

 

奥様からご主人に、「今日の夕方予約のお客さんが来るから子どものお迎えをお願い。ご飯はお店の女の子と食べてくる」と連絡があり即日調査を開始。

 

この日元彼は16時まで予約が埋まっていたため15時から調査を開始しました。ご主人のご希望でリアルタイムの報告はしていません。

 

初日
15:00    調査開始
15:15    奥様が1人で出て来て、自転車に乗り走り出す。(1名はお店におり、2名で尾行開始)
15:30    近くのマンションに入って行く
16:20    元彼がお店から出て来ると、自転車で走り出す
16:30    奥様が入ったマンションに入って行く
18:00    マンションから2人で出て来ると、歩いて近くの居酒屋に入って行く
19:30    居酒屋から出て来るとコンビニに立ち寄り、マンションに入って行く
22:00    奥様が出て来ると、自転車に乗り帰って行く
調査終了

 

また別の日に、奥様より「今日の夜は研修会が梅田であるから早めに帰ってきてと言われた」とご主人へ連絡があったので、その日に調査着手

 

ご主人が帰宅すると、奥様は20時にお店終わりの人達と合流し、電車で梅田に行って研修後に飲み会へ。「帰りはもしかしたらタクシーになるかも」という情報が入り、車輌(バイク)の追加(1万円)をご提案し追加。

 

2日目
19:30    調査開始
19:45    奥様が歩いて自宅を出発、すぐ近くのコンビニの駐車場に元彼が乗ったタクシーが待っていた。そこに乗車し梅田方面に向かう。

20:30    北新地のパーティー会場に入って行く
22:30    数名で出て来ると元彼と奥様が手を繋ぎ、数名でバーに行く
24:00    10名ほどで出て来ると解散し、元彼が奥様の方に手を回し密着しながらタクシーに乗車
24:30    元彼のマンションに一緒に入って行く
26:15    迎車のタクシーがマンション前に停まる、しばらくして奥様が出て来るとタクシーに乗車
26:30    調査終了

 

まずは男女関係が疑えるだけの証拠が撮れました。しかしご主人が親権を取るなら、もっとしっかりした証拠を撮りたいところです。

 

まずはご主人が今回の証拠を持って弁護士さんに相談して、もっと必要なら追加調査を行うことになりました。

今回の浮気調査でかかった料金詳細

最初にご主人へ提示した見積もりから、バイク代1万円が追加として発生しました。

 

調査員3名(15,000円 )× 16時間+車輌代(4万円)+バイク代(1万円)
=合計 29万円

 

奥様が仕事を再開したり、元彼とやりとりがあったりすると浮気に発展するケースは少なくありません。「子どもがいるのに夜や土日も頻繁に外出する」というのは、浮気の兆候の1つです。

 

今回のようにご主人が離婚と親権を望むなら、さらに確実な浮気の証拠が必要です。自力で集めるよりも、浮気に強い探偵に任せればより有利な証拠を撮ることができます。

 

「浮気の証拠が欲しい」「裁判を有利に進めるため、有効な証拠が欲しい」とお考えなら、経験豊富な浮気調査専門の探偵にぜひご相談ください。

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます