浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

突然姿を消した妻が同僚と浮気|家の資産を持ち出され熟年離婚 大阪府寝屋川市

依頼者
60代ご主人
対象者
60代奥様
調査時間
3日間・50時間
調査料金
750,000円

妻の居所を掴み、持ち出されたお金を返してほしい

今回は、介護職としてパート勤務をされている奥様が、ある日突然、身の回りの荷物と共に姿を消した、という事例です。

 

奥様の携帯に電話をしても解約されており、娘さんに連絡をすると、「お父さん、いまごろ何を言ってんの?お母さんは離婚するって言ってたよ」と言われたそうです。

 

奥様は、家出する前にご主人の口座のお金を100万円だけ残して、2,500万ぐらいあったと思われる預金はすべて持って行き、保険等もすべて解約されていました。

 

「妻が職場の運転手の男性と浮気をしているらしい、と知人から噂を耳にしていたが、これまで黙認してきた。今さら浮気も離婚もどうでもいいが、妻が家出の際に持ち出したお金の半分だけは返してほしい」

 

大阪府寝屋川市にお住まいの、60代のご主人から、同じく60代の奥様の浮気調査をご依頼いただきました。

ある日、帰宅すると妻が身の回りの荷物と共に消えていた

ご主人は、奥様が手紙も残さず突然出て行かれ、家の資産のほとんどを持ち出されたことに大きな衝撃を受けておられました。

 

奥様は1年ほど前に、携帯を自分名義に変えると言って、娘さんと同じキャリアに変更されたそうです。今思えば、その頃から計画していたのかもしれないという気がする、とご主人は振り返られます。

 

ご主人の趣味はパチンコとお酒で、区役所を定年退職後は、嘱託としてもう少し働く予定をされていました。

 

実はご主人も、パチンコ屋の常連の女性と親密で、言葉は濁されていましたが、ここ5年ぐらいは男女の関係があり、パチンコツアーと称して一緒に旅行にも行く仲だったそうです。

 

奥様はご主人の浮気を知っていて、我慢されていたとのこと。娘さんの話によると、「退職金が入れば、お母さんは消えるから、あとはよろしく」と言われていたのだとか。

妻の居場所を突き止め、浮気の証拠を押さえたい

ご主人からの情報通り、奥様は新たに手に入れた家で介護施設の男性と一緒に生活をしていました。

 

奥様は新居で使うためなのか、家具を分割払いで購入されており、家具代として150万円の請求書が届いたそうです。ご主人の名前で、ローンが組まれていたとのこと。

 

この事実を知ったご家族は、娘さん含めて大変お怒りで、家族対奥様で争うことになりました。

娘さんは、母親から家出のことは聞いていたものの、お金の話や家具の分割ローンの話までは聞いていなかったようでした。

 

さすがにやりすぎだから、家を出て行くにしてもお金のことはある程度ちゃんとして欲しいと、奥様の捜索を開始されました。

 

ご主人は奥様に対して、「好きに生きればいいが、丸ごと資産を持って行かれ、保険も解約されてしまい、今後の生活が大変になるのはわかっていたので、お金のことを何とかきちんとしたい

 

とお考えでした。

奥様が購入した家具の搬入先への張り込みを提案

奥様の居所を掴むのは困難だと思われましたが、幸い家具の搬入先がわかったので、ひとまずそこに張り込むことから始めようということになりました。

 

ご主人には、「事前準備は何もありませんが、家具の搬入先には絶対に近寄らないでください」とお願いしました。

 

■見積もり金額

 

また、実際に調査をするとなった場合にかかる金額を見積もり、以下の金額をお伝えしています。

 

調査員(3名)15,000円× 40時間 600,000円(税別)

 

ご主人は、奥様に財産のほとんどを持ち出され、手元には100万円しかないので、その範囲内の予算で依頼できるならと、納得されました。

娘様の友達の紹介でアーカスを選んだ

ご主人にアーカスを選んだ理由をお聞きしたところ、

娘さんの友達が過去に使ったという探偵の話を聞かれ、それがアーカスだったそうです。

 

ご主人は、娘の友人の紹介という点と、調査結果を弁護士さんにそのまま移行できるのが非常に良かったのと、話を親身になって聞いてもらえて気分が楽になったので、アーカスに依頼したいと考えたとおっしゃっていました。

 

弊社では、離婚相談や浮気調査から離婚弁護士による問題解決までを一貫して行っています。

離婚(不倫・浮気問題)と男女問題に強い弁護士によるサポート体制が整っているので、安心して依頼できるとご好評いただいております。

奥様と浮気相手が生活する家に張り込み、証拠を押さえた

<調査1日目>

6:00 奥様が犬と共に自宅から出て来る。

 

6:30 (犬の散歩から)奥様が帰宅する。

 

7:30 男性だけが自宅から出て来て自転車に乗る。

 

7:40 職場に到着し、奥様が働いていた施設の運転手と判明。(解除し自宅に戻る)

 

10:00 奥様が自転車で出て来ると、近くのスーパーに買い物に行く。

 

10:30 マンションに帰る。

 

18:30 男性が帰宅する。

 

調査継続する。

 

<調査2日目>

6:00 奥様が犬と共に自宅から出て来る。

 

6:30 (犬の散歩から)奥様が帰宅する。

 

7:30 男性だけが自宅から出て来て自転車に乗る。

 

7:40 職場に到着し、奥様が働いていた施設の運転手と改めて確認。(解除し自宅に戻る)

 

10:00 奥様が自転車で出て来ると、近くのスーパーに買い物に行く。

 

10:30 マンションに帰る。

 

18:30 男性が帰宅する。

 

調査継続する。

 

<調査3日目>

6:00 奥様が犬と共に自宅から出て来る。

 

6:30 帰宅する。

 

7:30 男性だけが自宅から出て来て自転車に乗る。

 

8:00 調査終了。

 

=調査終了=

 

 調査中の状況は、ご主人にリアルタイムで報告しています。

今回の浮気調査でかかった料金

調査員(3名)15,000円× 40時間 600,000円(税別)

 

追加費用は、10時間で150,000円(税別)で、

 

合計 750,000円(税別)でした。

 

奥様の居場所を突き止め、奥様が浮気相手の男性と一緒に生活している証拠がしっかりと撮れました。

証拠としては、十分です。

後日談と探偵からのひと言

今回の事例は、男性の浮気と女性の浮気の違いが如実に表れた事例だったように思います。
また、熟年離婚で一番タチの悪いパターンでもあります。

 

今回の依頼者の場合は、家族総出で対象者(奥様)の家に乗り込んで話を詰めることができたそうですが、一般的に夫婦間でお金を動かしても、取り消すのはなかなか難しいのが現実です。

 

ここまで家族は追ってこないだろうと思っていた奥様は、ご主人の口座から持ち出したお金を自身の口座に入れたままだったので、(お金が)無くなったと逃げることもできず、すぐに銀行に連れて行き、お金を取り返せたそうです。

 

そして、ご主人は相手の男性を訴え、奥様と相手の男性に慰謝料を請求しました。

当然ながらご夫婦は離婚することになり、家具のローン分も財産分与から取り返すことができ、何とか一件落着しました。

 

しかし、もしご主人が奥様の浮気のことを把握しておらず、奥様がご主人に家具のローンまで押し付けていなかったとしたら、娘さんは父親側に味方することはなく、ご主人はもっと大変なことになっていたと思われます。

 

高齢者になってから無一文で、たった1人で生きていくには、今の日本の社会では厳しいものがあります。

どのような状況であれ、夫婦間ではお互いの状況をしっかりと把握し、おかしな動きがあった場合には、きっちりと対応できる体制だけは整えておくことをおすすめします。

 

アーカス探偵事務所では、GPSを使った効率的な浮気調査を行っています。パートナーの浮気を疑っている60代の方は、お気軽にご相談ください。

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます