浮気調査事例

[ 大阪の浮気調査事例 ]

定年退職後に浮気し始めた夫|証拠を撮って離婚回避の対策をしたい 大阪市旭区

依頼者
60代奥様
対象者
60代ご主人
調査時間
2日間 26時間
調査料金
450,000円

定年退職後から態度が豹変した夫の浮気を確認したい

「夫が定年退職してから、外出や浪費が増え、生活態度が一変しました。夜勤アルバイトで週3、4日は出かけるようになり、仕事がない日は麻雀だと言って一日中帰ってきません。

 

夫は警備会社でアルバイトだと言っていますが、本当に仕事をしているのかどうか怪しいです

さらに生活態度が悪くなり、何かに付けて文句を言うことが増えました。本当に仕事や麻雀に行っているのか知りたい、離婚ができないように証拠だけでも握っておきたいのです」

 

大阪市旭区在住の60代の奥様から、60代のご主人の浮気調査をご依頼いただきました。

夫は夜勤明けの日も元気で眠らず様子がおかしい

ご主人は、メーカーの技術者を定年退職後、きっぱりと技術者の仕事は辞めたものの、警備会社で週3.4日ほどアルバイトだと言って夜勤に出掛けるようになりました。

 

退職を機に、お金の管理をご主人がするようになり、食費だけ5万円をもらって、奥様も掃除のパートに出掛け生活しているとのこと。

 

生活態度が悪くなり、「ちゃんと掃除しろよ!」「飯がまずい、味噌汁がうすいねん」等、昔は言わなかったようなことをグチグチ言うようになったそうです。

 

また、ご主人は夜勤に行っている割には夜勤明けの日も元気で、眠っている様子もありません。
奥様が「夜勤は身体に良くないから、お昼の仕事に変えたら?」と言っても、給料がいいからやめるつもりはないの一点張りで聞く耳を持たないとのこと。

 

「夫が本当に夜勤の仕事や麻雀に行っているのか知りたい。

今後、生活していけるだけの経済力もないので離婚は考えていないが、もし浮気をしているのなら証拠だけでも握って、早いうちに対策を取っておきたい」と、浮気調査の依頼がありました。

夫に都合の良い展開にさせず離婚回避の対策をしておきたい

ご依頼時、奥様は

「夫が技術者の頃は残業ばかりで、夫婦であまりゆっくりすることができませんでした。定年後は主人とゆっくり過ごしたいと考えていたのですが、まさかいきなり浮気問題が出て来るとは思ってもみませんでした。

 

まずは、夫が本当に仕事しているのかどうかをしっかり確認して、もし浮気していたのであれば、証拠を握っておきたいです。

 

今、夫に離婚されたら、自分には今後生活していけるだけの経済力も仕事もありません。なので、夫と浮気相手の思うつぼにならないように、妻としてきちんと対策をとっておきたいです

 

と仰られていました。

 

まずはGPSを車に取り付け、仕事や麻雀に行っている時、ご主人がどのような行動を取っているのかを確認することをご提案。

 

データを取って少し様子を見て、特に怪しい曜日や立ち寄り先を絞り込んでから調査に入りましょうお伝えしました。

GPSで仕事と麻雀の日のデータを集めてからの調査を提案

まずは、ご主人の車にGPSを取り付けてもらい、奥様に移動範囲や立ち寄り先のデータを集めていただくようお伝えしました。

 

ご主人の行動パターンを確認し、少し様子を見てから調査に入ることをご提案。
GPSで浮気相手の自宅など大まかな所在地がわかるはずなので、調査の計画はそこから立てようということになりました。


奥様には、GPSで動きがわからない場合は、「財布の中やカバンをあさるといったことは辞めてください。GPSからデータが出ない時の最終手段です」とお伝えしています。

 

■見積もり金額

 

また、実際に調査をするとなった場合にかかる金額を見積もり、以下の金額をお伝えしています。

 

3日間パック

調査員(3名)15,000円× 24時間 360,000円
+ 車輌代60,000円
= 420,000円(税別)

 

奥様は、浮気の証拠を掴むのが目的のため、外泊を含めた調査事例を見て、50万円ぐらいの予算で考えていたとのことで、納得されました。

GPSに詳しそうだったのでアーカスさんを選んだ

奥様にアーカスを選んだ理由をお聞きしたところ、

 

車移動なので、最初は自分でGPSを付けようかと考えていたが、いろいろ調べているうちに

  • GPSに詳しそうな探偵業者に依頼したい
  • GPSで事前にデータを集めてから調査に入るという方法は効率が良い
  • GPSのデータを自分も見ることができる

という点を挙げてくださいました。

 

他社では、GPSデータを自分が見る場合には、別途費用がかかるとの説明だったので、疑問に感じていた、おっしゃっていました。

 

弊社では、ご契約いただいてから実際の調査日までに、GPSレンタルを事前に行っております。ご契約プランによっては、無料での貸し出しとなります。

 

使い方やデータの読み解き方もお伝えいたします。

多くの方に大変ご好評いただいているサービスです。

マンションの出入りを中心に調査を行い、浮気相手の特定をすることに

■GPSによる動きの概要

 

GPSで事前に集めた情報では、夜勤の日や麻雀の日は、1日を除いて同じマンション敷地内の駐車場に駐車していました。
そのマンションとの行き来とスーパー以外には立ち寄り先がなく、マンションが愛人宅と判明。

 

マンションの出入りを中心に調査を行い、浮気相手の特定をしたうえで生活実態を確認しようということになりました。

 

■夜勤シフト日の調査

 

奥様より、ご主人の今週の勤務シフトでは、火曜日と金曜日が夜勤との情報が入ったので、
両日の夕方の出勤時間から調査を開始。その内容は以下の通りです。

 

<調査1日目・火曜日>

16:00 対象者自宅マンション近くに張り込みを開始する。

 

16:30 車で自宅より出て来ると、尾行を開始する。

 

17:00 女性宅マンション敷地内に駐車し、マンションに入って行く。

 

17:10 女性と一緒に出て来ると、歩いて、近くのパチンコ屋に入って行く。

 

22:00 二人でパチンコ屋から出て来ると、近くの居酒屋に入っていく。

 

23:00 出て来ると、近くのスナックに入って行く。

 

25:00 店が閉店する。

 

25:30 従業員と女性とご主人の3名で出て来る。

 

26:00 マンションに入って行く。

 

調査を継続する。

 

翌朝

5:00 ご主人が1人で出て来る。

 

調査終了。

 

 

<調査2日目・金曜日>

16:00 対象者自宅マンション近くに張り込みを開始する。

 

16:30 車で自宅より出て来ると、尾行を開始する。

 

17:00 女性宅マンション敷地内に駐車し、マンションに入って行く。

 

17:10 女性と一緒に出て来ると、歩いて、近くのパチンコ屋に入って行く。

 

18:30 女性が1人で出て来ると、前回行ったスナックに行き、カギを開け店内に入って行く。

 

19:00 スナックが開店する。

 

21:00 ご主人がパチンコ屋から出て来ると、スナックに入って行く。

 

25:00 店が閉店する。

 

25:30 従業員と女性とご主人の3名で出て来る。

 

26:00 マンションに入って行く。

 

調査を継続する。

 

翌朝

5:00 ご主人が1人で出て来る。

 

調査終了。

 

=調査終了=

 

2度の証拠写真が撮れ、相手の女性はスナックのママであることが判明しました。

今回の浮気調査でかかった料金詳細

調査員(3名)15,000円× 26時間 390,000円
+ 車輌代60,000円
= 450,000円(税別)

 

3日間パックの料金に、2時間の追加費用が発生したので、見積金額よりプラス30,000円となりました。

調査終了後の後日談

今回の事例はよくある話で、急にお金を手にした見栄っ張りの男性に近づき、お金が尽きれば別れるという典型的な構図です。

 

奥さんからの後日の情報で、マンションの家賃はご主人が振り込んでいるそうで、預金口座からものすごい勢いでお金が減っている様子です。

 

カードの明細も発見したところ、月に50万円程は何らかの目的に使っているようでした。このままいけば、退職金が尽きるのは時間の問題なので、奥様には、資産(家や預貯金、有価証券など)を把握されるようお伝えしました。

 

奥様は、早めに離婚するか、相手の女性と別れさせることを考えているそうですが、ご主人への気持ちはなくなったようで、離婚に向けて動いておられます。

 

上記のように、退職金を得た後に、夫に気になる変化があった場合は、もしかしたら浮気をしているかもしれません。

 

60代だから浮気は大丈夫とは考えずに、ご自身の身を守るために浮気調査をしてみても良いかと思います。

 

アーカス探偵事務所では、GPSを使った効率的な浮気調査を行っています。パートナーの浮気を疑っている60代の方は、お気軽にご相談ください。

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます