浮気調査事例

[ 兵庫(神戸)の浮気調査事例 ]

旦那が元カノと浮気|会わない約束を破ったので慰謝料を取りたい 兵庫県西宮市

依頼者
50代奥様
対象者
50代ご主人
調査時間
6時間
調査料金
90,000円

なかなか手を引かない旦那の浮気相手(元カノ)から慰謝料を取りたい

 

「旦那が元カノと浮気を繰り返すので困ってます。前に二度と会わないと約束したのに会う予定があるみたいなので証拠をとって慰謝料請求したいです。」

 

兵庫県西宮市の50代の奥様から、50代のご主人の浮気調査をご依頼いただきました。

 

以前から度々浮気をしていた元カノと一度は会わないと約束したのに、また会う予定を入れていることが判明したため慰謝料請求を考え、浮気調査をご依頼くださりました。

浮かれた様子の旦那の携帯を覗いたら二度と会わない約束をした元カノと連絡を取り合っていた

 

奥様は、ご主人が急に浮かれた様子で、いつもでは考えられないような勢いで話しかけて来るようになり、異変に気づいたそうです。

 

何かあるなと思い、携帯を覗き見たところ、結婚前に付き合っていた女性と連絡を取り合っていることが判明しました。

 

その女性、いわゆる元カノとは結婚後も度々関係を持っていたようで、一度「もう2度と会わない」と約束させたものの、今回再び会う約束をしていました。

 

奥様は正直なところ、ご主人の浮気は黙認しても良いとお考えでしたが、その元カノについては以前に会わないと約束したにも関わらず会おうとしていたため、慰謝料を取りたいとのことでした。

 

そこで、しっかりとした証拠を取るために、探偵への依頼を決められたそうです。

 

二度と会わないという約束を破った旦那の元カノから慰謝料を取りたい

 

奥様は浮気相手の元カノから慰謝料請求をしたいとお考えでした。

 

そのためには次のような情報を集める必要がありました。

 

  • 2人が会ってどのように過ごしているか(ただの友人ではなく恋人のような関係かどうか)
  • 不貞行為を推測できる強い証拠(ホテルへの出入り)

 

奥様は、携帯の履歴からご主人と浮気相手が、食事に行ってホテルに行ってその日のうちに帰ってくると予想されていました。

 

6時間程度の調査でその様子を証拠として使えるように写真に納めてほしいとのご要望で、予算は10万円程度とお考えでした。

浮気相手との待ち合わせ場所と日時が判明しているのでそのタイミングで調査

 

 

今回は、ご主人と浮気相手の待ち合わせ日時が判明しており、浮気相手の素性も判明していましたので、ひとまず約束の日にピンポイントで調査を行って様子を見ることになりました。

 

2人の待ち合わせは、周辺に飲食店やホテルなどもたくさんある大阪市内の天満駅で、車移動は考えにくかったため、徒歩の調査員を3人配置する下記のプランをご提案しました。

 

6時間×15,000円(調査員3名)=90,000円(税抜)

 

ご予算内に収まるようでしたので、実際にご依頼いただくことになりました。

待ち合わせ場所周辺の土地勘のある探偵だから安心して依頼できた

 

奥様に、アーカスを選んだ理由をお聞きしたところ、西宮市のご自宅からアクセスの良い三宮と、ご主人が浮気相手と会う大阪市内両方に事務所があったことが大きかったようです。

 

特に、奥様ご自身ではあまり土地勘のない天満駅周辺の状況についても、アーカスのスタッフがしっかり把握してくれていたので、対象を見失わなずしっかり調査してもらえそうだと言うことでした。

ご主人と浮気相手の待ち合わせ場所から尾行調査

 

 

調査は日時も場所もはっきりしていますが、それゆえに、奥様にはご主人に勘付かれないように振舞っていただくようにお願いしました。

 

こういったケースで「今日はどこへ行くの?何時頃帰るの?」など詮索したり、「最近機嫌が良いけど何かあったの?」など疑いの目を向けたりすることで、バレたのではないかと怪しまれる恐れがあります。

 

そうなってしまうと、直前に待ち合わせ場所を変えられて調査ができないケースがあるので、いつも通りに振舞う必要があるのです。

 

尾行調査でわかったご主人と相手の行動

18:00 早く集合して動かれると調査できないので、待ち合わせの30分前から天満駅で張り込み開始。

 

18:30 ご主人が現れ女性と合流。徒歩で近くの焼き鳥屋に入って行きました。

 

19:30 焼き鳥屋から出てきた2人はホテルに入って行きました。

 

20:30 ホテルから出てきた2人は近くの居酒屋に入って行きました。

 

21:30 居酒屋から出てくると2人は近くのカラオケに入って行きました。

 

23:30 カラオケより出てくると2人は解散。女性の現在の住所を突き止めるため尾行。

 

23:40 女性は近くのマンションに入っていった。

 

24:00 動きがないので調査解除。

 

ご主人は、以前と同じ浮気相手と、2人きりで恋人のように食事やカラオケに行き、ホテルにも出入りしているという証拠をしっかり押さえることができました。

 

 

今回の調査でかかった料金詳細

■見積もり時点の料金で完了

 

6時間×15,000円(調査員3名)=90,000円(税抜)

 

 

合計972,000円(税込 8%)

ご主人が会わない約束をしていた元カノとデートしホテルに出入りする様子などを撮影できた

 

ご主人が、元カノと会って食事やホテルに行っているという証拠が取ることができました。

 

あらかじめ、会う日時や相手が判明していたので調査は短時間で完了し、費用も安くすみました。

 

今後、慰謝料請求にさらに証拠が必要になる場合はまた改めてご依頼くださるとのことでした。

 

大阪・兵庫で同じ相手との浮気を繰り返すご主人の調査を依頼するならアーカス探偵事務所まで!

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます