浮気調査事例

[ 京都の浮気調査事例 ]

金遣いの荒い夫と離婚したい|浮気調査で異常なキャバクラ通いが判明 大阪府堺市

依頼者
40代奥様
対象者
40代ご主人
調査時間
112時間
調査料金
1,820,000円

夫の金遣いが荒くなり経営している会社が倒産の危機にあるので実態を調べたい

 

「夫が、会社の経営がうまくいっていないと言って金の無心をしてきますが、キャバクラに入れ込んでいるという噂を聞くので、状況確認のために調査を依頼したいです。」

 

堺市にお住まいの40代の奥様から、京都にお住まいの40代のご主人の浮気調査をご依頼いただきました。

 

ご主人は2か月ほど前から金遣いが荒くなり、奥様に「会社の経営がうまくいっていないからお金を貸してほしい」などというようになりましたが、従業員の間でキャバクラ通いの噂が流れており、真偽を確かめたいとのことでした。

夫が単身赴任先からなかなか帰って来ず金の無心をするようになった

 

奥様とご主人はそれぞれ別の会社を経営していて、奥様は堺市の自宅、ご主人は京都市のマンションに単身赴任のような形で住んでいらっしゃいました。

 

ご主人は毎週、週末のみ堺の自宅に帰っていたとのことですが、2か月前から帰る頻度が極端に減り、奥様は「何かあるな」と勘づかれました。

 

奥様は、ご主人の行動について最初はどうでも良いと考えていらっしゃいましたが、ご主人が「会社の経営がうまくいっていなくて、お金を貸してほしい」と頻繁に言ってくるようになり少し認識が変わったようです。

 

ご主人の会社の従業員に探りを入れたところ、キャバクラの女性に入れ込んでおり、かなり通ってお金を使っているという噂を聞かれました。

 

ご主人の会社は奥様が出資していたので、もし本当にキャバクラ通いや浮気でお金を使い込んでいた場合、奥様はご主人と離婚し資金を回収したいとお考えでした。

 

そのために、状況をきっちり把握して、離婚のための証拠もつかめるように探偵への依頼を決められたそうです。

仕事ぶり・お金の使い道・浮気の有無の3点を調査し離婚にも使える証拠を取りたい

 

奥様は、会社の状態も踏まえ、まず、ご主人が本当に仕事を頑張っているのか、一体お金がどこに流れているのかを調べたいと仰いました。

 

また、もし、従業員の言う通りキャバクラに使い込んでいたり、女性と浮気していたりした場合は、離婚し、資金も引き上げたいとお考えでした。

 

そのために、今回の調査では下記の4点を調べ、証拠取得を行うことになりました。

 

  • ご主人の仕事ぶりの調査
  • お金の使い道の確認
  • 浮気かどうかの確認
  • 浮気の場合使える証拠取得

 

奥様はご主人の現状を明らかにするため1週間通しで調査をご希望で、予算は100~200万円とお考えでした。

事前にGPSで行動パターンを掴んでから1週間の尾行調査を行うことを提案

 

まずは車移動のご主人の動向をつかむため、GPSでの事前調査を行ってから、尾行調査を行うことを提案しました。

 

行動パターンをつかんでおくことで、空振りなどの無駄な調査をせずに済む可能性が高くなるからです。

 

週末に堺まで帰るタイミングでのGPS取り付けをお願いし、1週間動向を追っていただいてから、次の1週間に尾行調査を行うことになりました。

 

事前にわかっている情報として、ご主人の勤務時間は朝の9時から夜22時ごろ帰宅するまでの間で、それより遅い場合はそのまま継続と考えて1週間分のお見積もりを出しました。

 

14日パック(112時間)×15,000円(調査員3名)+20,000円(車両代2台)×7日間=1,820,000円(税抜)

 

ご予算にも見合ったことから、実際にご依頼いただく事になりました。

調査時間の無駄が少なくて済むからアーカスを選んだ

 

奥様にアーカスを選んだ理由をお聞きしたところ、下記の2点を挙げて下さりました。

 

  • 浮気調査専門だったから
  • 調査時間・料金の無駄が少なくて済むから

 

奥様は浮気調査専門の探偵を探していらっしゃり、弊社にご連絡いただく前にも、堺の探偵事務所を何件か回られたそうですが、「グッとくるところはなかった」とのことです。

 

また、調査時間について、弊社では〇日プランという形をとっていても、「毎日、何時から何時まで(対象に動きがなくても)調査します。」という方式ではありません。

 

契約時間数換算で、調査にかかった時間を適宜引き算していく方式なので、対象に動きがないときは調査をいったん解除して、別の日に回すことができます。

 

奥様はそれを聞いて「調査に無駄が少なくわかりやすい」ということで弊社を選ばれたそうです。

ご主人の自宅マンション付近を張り込んで尾行を行った

 

奥様には事前にGPSを取り付けてもらい、1週間動向を追ってもらったところ、次のような結果でした。

 

  • 月曜と木曜に車で会社に行き数時間で帰ってくるがそれ以外動きがなかった
  • 奥様曰く車が動かないが自宅にいる形跡がない

 

おそらくご主人は、自家用車以外の交通手段で出かけているか、帰っていない可能性が高いことが分かりましたが、ひとまず必ず車で会社に行っていると見られる月曜日から調査を行うことになりました。

 

行動を逐一報告するリアルタイム報告は不要とのことでした。

 

月曜日の調査

 

9:00 自宅前で張り込み開始。

 

9:15 ご主人は車に乗り込み会社方面に向かいました。

 

10:00 ご主人は会社に到着し建物に入っていきました。

 

12:30 会社から出てきたご主人は車で自宅方面に向かいました。

 

13:00 ご主人は途中のご飯屋さんに入りました。

 

13:30 ご飯屋さんから出てきたご主人は自宅に帰っていきました。

 

18:00 自宅から歩いて出てきたご主人はタクシーに乗り、山科駅で女性を拾うと滋賀県まで向かいました。

 

19:00 ご主人と女性は滋賀の焼き肉店に入っていきました。

 

20:30 焼き肉店から出てきた2人は、近くのキャバクラに入っていきました。

 

25:00 キャバクラ店からご主人と女性数名が出てくると、皆で近くのバーに入っていきました。

 

27:00 バーから出てくると、ご主人と山科の女性だけがグループから別れ、タクシーに乗って山科駅方面に向かいました。

 

28:00 山科駅付近にある女性宅と思しきタワーマンションに2人は入っていきました。

 

=調査継続=

 

ご主人が仕事もそこそこに、女性とキャバクラ遊びをしていることが判明し、複数の女性を連れてバーに入るなど羽振りの良さも伺われました。

 

火曜日の調査

 

12:00 女性宅マンションからご主人が1人で出てきてコンビニに行って、また部屋に戻っていきました。

 

19:00 マンションから出てきた2人は近くの飲食店に入りました。

 

20:00 飲食店から出てきた2人はタクシーに乗り滋賀方面に向かいました。

 

21:00 2人は前回と同じキャバクラに入っていきました。

 

25:00 キャバクラから出て来ると、また数名の女性を連れてバーに入っていきました。

 

27:00 店から出て来ると、女性と2人でタクシーに乗り込み山科駅方面に向かいました。

 

28:00 昨日と同じ女性宅マンションに2人は入っていきました。

 

=翌日まで調査継続=

 

水曜日の調査

 

12:00 女性宅マンションからご主人が1人で出てきてコンビニに行って、また部屋に戻っていきました。

 

19:00 マンションから出てきた2人は近くの飲食店に入りました。

 

20:00 飲食店から出てきた2人はタクシーに乗り滋賀方面に向かいました。

 

21:00 2人は前回と同じキャバクラに入っていきました。

 

25:00 キャバクラから出て来ると、また数名の女性を連れてバーに入っていきました。

 

26:00 店から出て来ると、女性と2人でタクシーに乗り込み山科駅方面に向かいました。

 

27:00 昨日と同じ女性宅マンションに2人は入っていきました。

 

=翌日まで調査継続=

 

この日、2人は少し早くマンションに戻りました。ご主人はほとんど家に帰らずこの女性のマンションに入り浸っているようです。

 

木曜日の調査

 

8:00 ご主人がマンションから1人で出てきて、タクシーに乗って自宅マンションに戻りました。

 

9:00 ご主人は自宅から出てきて、自分の車で会社に向かいました。

 

10:00 ご主人は会社に到着し、建物に入っていきました。

 

12:30 会社から出てきたご主人は車に乗り、山科の女性宅方面に向かいました。

 

13:30 ご主人は女性宅に入っていきました。

 

15:00 2人はマンションから出てくると、ご主人の車に乗り、大阪方面に向かいました。

 

16:30 2人は梅田の百貨店に入り、化粧品や洋服などの買い物をしていました。

 

18:00 百貨店から出てきた2人はぶらぶら歩きながら北新地方面に向かいました。

 

18:30 北新地につくと2人はお寿司屋さんに入っていきました。

 

20:30 お寿司屋さんを出た2人は近くのキャバクラに入っていきました。

 

22:30 ご主人だけが出て来ると、北新地のホテルに入っていきました。

 

25:00 ホテルから出てきたご主人は再びキャバクラで女性と合流し、店内に入っていきました。

 

27:00 キャバクラから出てきた2人はコンビニに寄ってからホテルに入っていきました。

 

=翌日まで調査継続=

 

この日、ご主人は百貨店でかなりの金額の化粧品や洋服を女性に買い与えていました。

 

金曜日の調査

 

11:00 ホテルから出てきた2人はご主人の車で女性宅方面に向かいました。

 

12:30 女性宅に到着すると、女性のみ下車しマンションに入っていき、ご主人は自宅方面に向かいました。

 

13:30 ご主人は自宅に入っていきました。

 

18:00 自宅から歩いて出てきたご主人はタクシーに乗り、山科駅でいつもの女性を拾うと滋賀県に向かいました。

 

19:00 2人はいつものキャバクラの近くにある焼き鳥屋さんに入っていきました。

 

20:30 焼き鳥屋さんから出てきた2人はいつものキャバクラに入っていきました。

 

=調査解除=

 

契約時間に達し、奥様も十分とのことでしたので調査を終了しました。

 

 

調査の結果、ご主人はろくに仕事もせず、毎日キャバクラの女性と遊んで、家に入り浸っているほか、いわゆる足や金ヅルにされていることが判明しました。

 

キャバクラ通い以外にも、その女性に百貨店で高額な商品を買い与えたり、複数の女性をバーに連れて行ったり、と金遣いの荒さも、およそ会社が倒産の危機にある経営者の行動とは思えない様子でした。

 

特定の女性との宿泊などの親密な関係や、仕事に行かずに遊んでいる様子など、使える証拠も撮影することができました。

 

今回の調査でかかった料金詳細

 

お見積もり通りの時間・料金で調査は完了しました。

 

今回の浮気調査の料金

 

14日パック(112時間)×15,000円(調査員3名)+20,000円(車両代2台)×7日間=1,820,000円(税抜)

 

合計1,965,600円(税込)

ご主人は仕事をほとんどせずキャバクラと女性に大金をつぎ込んでいたことが判明

 

 

今回の調査で、ご主人のキャバクラ通いの実態が明るみになり、奥様は離婚や資金引き上げの準備を進められるとのことでした。

 

後から分かりましたが、ご主人はその2か月で1,500万円使っていたそうです。

 

単身赴任中のご主人の様子について、急に金遣いが荒くなるなど不審なことがあると心配ですよね。

 

今回のような会社経営者など責任ある立場の方が無責任な行動をしていた場合、ご家族の生活にまで支障をきたす恐れがあります。

 

一体何にお金を使っているのか、どんな行動をしているのかわからない場合は、探偵に相談してみるのも一つの手です。

 

 

大阪・神戸・京都で急に金遣いの荒くなった夫の素行調査・浮気調査ならアーカス探偵事務所まで!

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

メール

お問合せ

24時間・年中無休

フリーダイヤル

0120-69-1525

電話

電話で無料相談

お電話にて浮気調査料金をお伝えするので安心です

フリーダイヤル

0120-69-1525

年中無休・24時間受付

メール

メールで無料相談

LINE

LINEで無料相談

Access

24時間無料で探偵に相談できます